記事を探す方は全カテゴリーへ

江戸川ラインゴルフ場、親子で真夏のショートコースを回り放題! たくさん伸びた芝生もいい思い出でした

毎週ゴルフスクールでがんばっている息子より「パパ、ショートコースに行きたい」と嬉しい指令がはいりました(^^)

 

本当はいろんなショートコースを回ってみたいんですが、ありえないコスパの場所を知ってしまい、他にはなかなかいけません・・・

 

(おそらく)都内一コスパの、江戸川ラインゴルフ場へ!

というわけで、自宅から50分ほどのドライブで江戸川ラインゴルフ場に向かいました。このショートコース、何が優れているかっていうと

 

  • 3,300円で一日中回り放題(平日は何と、2,250円)
  • 15時以降の薄暮料金だと、なんと半額に!
  • 18ホール1265ヤードの、バラエティーに富んだコース

 

試しに、自宅から1時間圏内のショートコースを調べてみたら18か所ほどありましたが、このコスパは最強すぎるんです! 土日祝だと、朝7時~日没まで回り放題なんですが、今回は朝10時ごろに到着したところ、1組待ちですぐにスタートできました!

 

日陰がないので、とにかく水分補給をたくさん!

河川敷のショートコースなので、日陰は一切ありません。夏だと気温30度を余裕で超えるので、こういう時は水分補給がとにかく大事!(小さい子どもはなおさらですよね)

 

普段のラウンドなら、愛用のリラックマボトル(3リットル)の出番ですが、さすがにショートコースで、ボトルを持って歩くわけにもいきません(笑)

 

ということで、冷凍庫で夜中ず~っと冷やしたスポーツドリンク(1リットル)

 

コンビニの冷凍コーナーで追加で買った、500mlのボトル

 

あと、息子用の水筒500mlも持参したので、「1000ml+500ml+500ml」合計2リットルの水分を持っていざ出発~!

 

1周目の途中で、すべてなくなりました・・・(泣)

 

追加の水分が必要な場合は

  • 受付で500mlのペットボトルを購入(150~200円)
  • 近くのコンビニまで移動(車で2~3分)

 

の方法がありますが、地元のシニアグループの方は、休憩所に食べ物、ビール、そしてでっかなクーラーボックスを持参! お昼から宴会(?)が始まっていましたが、すっげー賢い方法だなぁ~と感心してしまいました(笑)

 

その横で息子くんはおにぎりをもぐもぐ食べて、さぁ次のラウンドに行くよ~。

 

 

梅雨+ピーカン照りの影響で、芝がボーボーに茂ってます><

春先にラウンドした時よりも明らかに芝生が生い茂っていました。フェアウェイもラフも関係なく、すっぽりボールが埋まってしまう感じ。息子くんがゴロばっかり連発していたのを見て、ちょっとキツかったかなぁ~と、後から反省しました。

 

上手くいかなくて嫌いになってしまうのなら、易しい方法にして、ナイスショットを連発してほしい。それを続けていくうちに、もっとゴルフを大好きになるからね(^^)

※この日の最終ホール。一日まわって疲れたのか、ここから3パットして大泣き・・・><

 

土曜日のお昼ということもあり、前が詰まったり後ろを詰まらせたりしながら、のんびりラウンド。3時間半で、合計24ホール(18ホール+6ホール)を回れました。

 

24ホールで3,300円(学生は2,800円)なら、やっぱり爆安だよね!? 試しに計算すると、9ホールあたり1,238円(子どもは1,050円)ですが、丸一日ラウンドすれば、もっともっと安くなってしまいます。

 

一応、父ちゃんのスコアを記録(18ホールPAR54、6ホールPAR18)

 

最初の18ホールは+7、後の6ホールは+6。計24ホールで+13でした(息子くんは、だいたいトリプルボギーのペース) 50~80ヤードはイメージ通りなんだけど、グリーン周りがさっぱり下手すぎる・・・><

 

灼熱のラウンド後にはビールを我慢してアイスで! やっぱり、ガリガリ君はソーダ味が王道だねぇ~♪

 

という感じで、この時期のショートコースはとにかく暑いですが、しっかり対策をすれば、たくさん楽しむことができますよ!

 

<施設情報>

 

<親子ゴルフを楽しみたい方へ、参考にどうぞ!>

「パパ、ゴルフやりたい!」予算10,000円以下で実現!小学生の息子とゴルフをはじめるために僕が取り組んだ4つの方法

家族でゴルフを楽しみたい!旅行とゴルフを趣味にして、ゴルフ大好き親子になるための6つの遊び方

東京・埼玉のショートコース8選。初心者ゴルファーや親子ゴルフにもオススメ、楽しくコスパ良く回れる場所を紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。