≫ 【5月31日まで】JALハワイウィーク+の旅行がお得!

朝日新聞連載「松井秀喜 語る」から、「全身全霊 長嶋監督と素振り」とゴルフにつながる話

8月1日から、朝日新聞のスポーツ欄に

「松井秀喜 語る」という記事が連載されています。

 

8月4日のテーマは、「全身全霊 長嶋監督と素振り」

松井秀喜選手にとって、最も印象深いシーンだったとのこと。

 

この素振りへの意識が、とにかく半端ない。

 

「長嶋茂雄が見ているのに、手は抜けない。

素振りなんてウォーミングアップと考える選手がいると思うけれど、違う。

どれだけ、実戦に近いスイングをするか

 

ゴルフにおいても、この一言から学べることがたくさん。

素振りもゴルフ練習場での練習も、何を目的にやるんだろう!?

 

もちろん、実戦のコースでのラウンドで

ナイスショットをするため。自分のイメージ通りの球筋を出すため。

そのためには、闇雲に回数や球数をこなすなんて、もってのほかですよね。

 

思わぬところから刺激をいただきました。松井秀喜さん、ありがとう!!!

 

 

いい記事でしたら、クリックいただけると励みになります!

 

  にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ  ブログランキング ドット ネット

ブログランキング  

ブログランキング

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください