記事を探す方は全カテゴリーへ

ゴルフデータ革命をさらに徹底活用! パッティングデータをGOLFZONで調査分析してみたら、期待通りのデータが!

ゴルフをデータでとことん見直してみよう!

ということで、最近出会った名著を活用して、徹底調査をはじめています。

 

その名著がこちらの本です!

 

ゴルフデータ革命の書評はこちら

応用編、自分のラウンドデータを検証しはじめました

 

しっかり読んで、実際に活用し始めて

そして、ふと疑問というか欲求が沸いたんです。

 

シミュレーションゴルフGOLFZONでのラウンドデータも調べてみたい!

 

GOLFZON でも日本一のプレイヤーを目指しています。

ということは、得意不得意をしっかり把握したうえでの上達が必要ですからね!

 

 

 

GOLFZONでのラウンドデータの確認方法

 

シミュレーションゴルフGOLFZONでも、ラウンドするたびに詳細データが残ります。

例えばこんな感じで、いつ・どこのお店で・どこのコースを・誰と回ったか

myscore-602x427

 

更には、ホールごとの詳細データも見ることができます!

round

 

なので、これらのデータを集計して分析すれば

もっと活用できるんじゃない!?なんて思いついたわけです。

 

ちなみに、データの確認方法はこちらで紹介しています。

今までの全ラウンドの記録を無料で見る方法

 

 

 

距離ごとのパッティングデータを抽出分析してみた

 

GOLFZONでも、平均スコア、フェアウェイキープ率、パーオン率、平均飛距離など

ひととおりの項目の平均データを確認することができます。

 

その中でも、本コースでのラウンド以上に重要なのが、パッティング

シミュレーションゴルフなので、傾斜や上り下りが画面に表示されます。

それを読み切ることができれば、コースよりも断然入りやすいので

 

易しいグリーンであれば、9ホールで11~12パットでないと勝負になりません!

 

ということで、残り距離ごとのパッティングデータを分析することに。

まずはラウンドデータから、グリーン上だけの元データを作成です。

 

GOLFZONのスコア履歴だと、ヤード表示になっているので

「メートル」の欄には、「ヤード×1.0936」での書式設定をしました。

putting

 

「換算」欄には、5m以内=0.5メートル単位、5m以上=1m単位で入力しています。

一番右の「成功」は、入ったら「○」、入らなかったら「×」

 

そしてピボットを組んで、これをグラフにまとめてみると・・・

距離ごとのパッティングデータ(成功率)が抽出できました!

data1

 

改めてみると、実に面白いですねー。

2.5mまでは93%以上の高確率なのに

3.0mになると一気に落ち、4.5mになるとさらに一気に落ちます。

 

これを見ると、ショットやアプローチをどのくらいの距離に近づければいいか

おのずと狙いが定まってきますね。

 

 

 

グリーンスピード「遅い」「速い」での違いも考察

 

そして、シミュレーションゴルフGOLFZONの特徴の一つ。

「遅い」「普通」「速い」と、グリーンスピードが3種類あります。

 

全国大会の決勝大会だと、グリーン「速い」にすることもしばしばあり

これに傾斜が絡むと、とにかく困難を極めます(理論上では、14フィート相当・・・)

 

なので、グリーン「遅い」「速い」の2つで違いがあるのではないか

という仮説のもとに検証してみました。

 

その結果がコチラです(※青=「遅い」、黄緑=「速い」)

data2

 

ほうほうーーー。このデータからも、色んな気づきがありますねー。

 

● 「遅い」においては、2.5m以内は100%

● 「遅い」でも「速い」でも、3.0mまでのショートパットは思いのほか差がない

● 3.5mを超えると、「速い」の確率が一気に下がり

6.0mを超えると、1/4以下の確率に激減する。

 

この「青線」と「緑線」の差の部分が、すなわち強化部分ですね。

試技回数で見ると、4.0m~7.0mまではほとんど変化がなかったので

この距離のタッチやラインを合わせるのが、一番スコアにつながりそうです!

 

 

 

まとめ: データをまとめると面白い!ただし超大変・・・

 

予想していた以上に、わかりやすい傾向のデータが取れたので

とにかくすごく収穫になりました!

 

ただ一つ大きな欠点が。

 

元データの抽出が、とにかく大変なの・・・。

2014年1月~6月までの6か月分、合計1052ホール分のデータを入力しました。

(9/18ホール完了、合計62ラウンド分。自動でOKパットになったものは除く)

 

で、この入力作業だけで、5時間ほどかかりました(笑)

ピボットとグラフの作成は、数十分でできますが、元データが大変。

GOLFZONの新機能で、こういうデータも簡単抽出できるようにならないかなー。

 

※どうしても調べてみたい!という方、ご連絡ください。

アルバイト位の時給で作業時間分のお金はいただきますが、ご協力しますよ!

 

 

感性のゴルフもいいですが、データのゴルフも大事。

そう信じながら、自分の数値データを改めて見直しています!!

 

 

いい記事でしたら、クリックいただけると励みになります!

 

  にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ  ブログランキング ドット ネット

ブログランキング  

ブログランキング

 



 

Facebookに、Golfunのファンページを作りました!

下の画像をクリックして「いいね」をしてください!

「いいね」が増えるとテンションが上がって、更にいい記事を書く励みになります(^^)

 






 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。