記事を探す方は全カテゴリーへ

中華そば青葉 イオンモール東久留米店 | 子連れファミリーにも考慮していて、地元の嬉しいよくできたラーメン屋さん!

大学生のころによく、飯田橋にある 「中華そば青葉」 に通っていました。そして、地元の東久留米で10年ぶりに食することに。

 

イオンモール東久留米の中に、中華そば青葉の支店ができたんですねー。昔を懐かしみ心ワクワクしながら「中華そば 青葉 イオンモール東久留米店」を訪問です。

 

中華そば青葉 イオンモール東久留米店

昨年春、地元に イオンモール東久留米 ができました。イトーヨーカドーの方が自宅から近いのですが、入っている店舗数が多いのと食材が充実しているので、イオンモールの方が5倍くらい多く通っている気がします。

 

そしてもう一つの理由が、食事できるお店の多さ!40店舗以上のお店がある中、今回は3Fのフードコートで昼食です。「中華そば 青葉 イオンモール東久留米店」にしてみました。

IMG_2356.JPG

 

中野に本店があり、都内を中心に20店舗ほどあるラーメンチェーンです。10数年前までは、中野と飯田橋だけだったと思いますが、今はどんどん拡がっていたんですね!

 

さすがイオンモール内、子連れファミリー向けのメニューも

中華そば青葉といえば、シンプルなメニュー構成のお店。中華そば、特製中華そば、つけ麺、特製つけ麺の4種類だけです(特製=チャーシュー、メンマを増量し、味付卵を追加)

 

ですが、イオンモール東久留米店となると、ふじたんのような子連れファミリーもたくさん来店する場所です。なので、ミニ中華そばとミニつけ麺もありました!

IMG_2357.JPG

 

券売機で購入してテーブル席を確保。10分弱してブザーが鳴って、ラーメンが完成しましたよ。

左=中華そば(730円)、右=中華そば(大盛、+100円)です。

IMG_2352.JPG

 

感覚としては、大盛りで200グラムぐらいでしょうか。最近、900グラムのつけ麺とかラーメン二郎とか、とにかく大ボリューム続きだったので、これで十分なのかがちょっと不安です(笑)

IMG_2353.JPG

 

昔ながらの味は、10年前とそのまんま変わらず!

昔ながらの味は変わらず、そして美味しい!

IMG_2354.JPG

 

息子くんも1人でペロリと、中華そばを平らげました♪

IMG_2355.JPG

 

東京ラーメンの「香り高い和風だし」と、九州ラーメンの「濃厚なコク」

やや和風だしの方が強い、2つを組み合わせたダブルスープは、昔よりもさらに洗練された印象です。一気にずるずると、そしてスープまで完食してしまいました!

 

一つだけ残念だったのが、大盛りの方がスープの醤油系の味が薄かった(笑) たぶん醤油ダレの分量がすこしだけ少なかったんでしょうね。

この小さなマイナス点を除けば、素直にまた食べに行きたいと思えるお店でした!

 

<今回紹介したお店>

  • 中華そば青葉 イオンモール東久留米店
  • 住所:東京都東久留米市南沢5-17-62 イオン東久留米店3F
  • TEL:042-451-1083
  • アクセス:ひばりヶ丘駅、田無駅、武蔵境駅から西武バス「イオンモール東久留米」下車。
  • 営業時間:11時~22時、イオン定休日に準ずる
  • ホームページ:https://tabelog.com/tokyo/A1328/A132802/13155080/

 

<都内でオススメ!絶品ラーメン屋さん特集>

陽はまたのぼる@綾瀬 | 淡麗系の塩煮干そば、後味が超スッキリで美味しい!和え玉替え玉で毎日食べたくなる!

製麺Rabo、西新宿五丁目の絶品ラーメン屋は、食べ歩き史上No.1のモチモチ麺!リピーター入り確定です!

ラーメン二郎 ひばりヶ丘駅前店、通称「ひばじ」のラーメンを久々に食らう!他の二郎よりも「濃く」、やっぱり段違いの美味さ!

国内外で食べ歩いたラーメン特集

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。