【ふるさと納税】最強のおすすめ返礼品・ゴルフ用品は知ってますか?

菅平高原で初スキー | 小学2年生でもスクールを2時間受けたら、転ばず滑れて大好きになりました!

年末年始の冬休み、小学2年生の息子と一緒に菅平高原ではじめてのスキーに挑戦しました!

 

スキーって初心者でも滑れるの?道具のレンタルとかどうすればいいの?そんな興味を持った方向けに、今回僕が実践した内容をシェアします。

 

小学生がいるなら、信州スノーキッズ倶楽部がお得!

スキーってどうしても 「お金がかかる」 というイメージがあります。家族でレジャーとして楽しむためには、安くできる所は抑えたいもの。

 

小学生がおり信州のスキー場に行く予定があるのでしたら、信州スノーキッズ倶楽部 に入会すると、色々オトクになります!

 

年会費1,000円を払うと

  • 長野県内スキー場の無料リフト券(小人)
  • スキー・スノーボードのスクール補助券
  • スキー・スノーボードの道具やウェアのレンタル割引券
  • リフトの割引券

 

などいろんなクーポンがセットでついてきます。家族も一緒に使えるので、小学生+家族で行くならお得感が満載!

 

モチロンスキー場に行く前に信州スノーキッズ倶楽部に入会しました。数日で会員証が手元に届きます。

IMG_4688-0.JPG

 

いざとなれば、信州の実家宛の送付や+100円で速達も可能です。(詳しくは申込み完了時のメールで案内が来ます)

さぁこの会員証を持参して、菅平高原にレッツゴー!

 

まずはとにかく基本が大事。半日のキッズスクールへ

ということで、菅平高原に到着しました。このスキー場で、スキーやスノーボードのレンタルをするのであれば菅平スキーハウス がアクセスも良くて便利です。

2日前までにネットで申し込むと、10%オフになります。

IMG_4689-0.JPG

 

道具やウェアも、新しいものが用意されてました。(いかにも「この人レンタルだな~」というものではなく、カッコよかったです!)

IMG_4684-0.JPG

 

このレンタル道具を持参して菅平高原スキー学校 でキッズコースの申込。こちらは当日朝の先着順です。

IMG_4686-0.JPG

 

ゴルフもスキーも、とにかくはじめが肝心!ということで数日間説得して、まずはスキー学校で習わせました。(というか最終的には、強引に学校に一緒に連れて行った 笑)

 

おーい、種目が違うぞ~。テレマークじゃなーーーい(笑)

IMG_4696-0.JPG

 

半日(午前中2時間)のスクールに申込しました。スキー道具の履き方、カニ歩きなどの基本から、リフトに乗って、先生につかまってしがみついてコースを滑るところまで

IMG_4702-0.JPG

 

2時間のスクールが終わるころには、少しは慣れてきたのかな~。親の心境的にはまだまだ不安でしたが、自分で滑りたい!ということで午後のスクールは申し込みませんでした。

IMG_4707-0.JPG

 

子どもの上達は早い! 林間コースを転ばずに滑れました!

というわけで改めて午後は親子で滑ってみます。実は父ちゃんも、大学の時以来12年ぶりのスノボーです。

IMG_4709-1.JPG

 

菅平高原の天狗ゲレンデのリフト。60台のリフトで順番が合うと、横にプーさんが一緒に乗ってくれます。プーさんと一緒だ~。わーーーい♪

IMG_4714-1.JPG

 

山頂からの景色も、すっごくキレイ!基本的に寒いのは大嫌いですが、この景色だけはやめられない・・・(欲張り 笑)

IMG_4700-0.JPG

 

一緒に天狗ゲレンデの林間コース(初心者コース)を滑ります。1回も転ばずに、最後まで滑るのを目標に。最初は4回、次は2回、そして次は1回・・・リフトに乗るたびに記録を更新し

 

そして、一度も転ばずにスキーで滑れるようになりました!!「撮影:父ちゃん」 による映像でどうぞ(^^)

 

はじめて挑戦すること、とにかく親として一番大切にしていることは「またやりたい」って本心から言ってもらうこと。

自分のイメージ通りに滑れたみたいで、すごく満足していました。よかった~♪

 

最初の基礎固めに、プロの力を借りる。その大切さを改めて実感した、スキー体験でしたね。これで毎年冬の楽しみがまた一つ増えました(^^)

 

 信州でオススメ!グルメ情報

上田・菅平周辺のグルメスポットをまとめました。行き帰りにどうぞ

 

CHECK NOW

信州のレジャースポットまとめました

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です