記事を探す方は全カテゴリーへ

うなぎの末よし│鹿児島・天文館の老舗でうな重ランチ!うなぎ生産量No.1の県のランチは、期待以上のコスパに感動!

ふじたん(@shinjifujita)です。鹿児島マラソンの仕事にて先週末は鹿児島に出張。実は鹿児島県といえばいろんな食材の宝庫なんです。

 

肉用牛頭数が全国2位、豚頭数やブロイラー頭数が全国1位。つまり、牛・豚・鶏を総合的に見ると、全国トップといってもいいでしょう。(参考:都道府県格付研究所

 

そしてもう一つのNo.1が「うなぎ」なんです。

今回はその「うなぎ」を鹿児島一の繁華街・天文館で味わえるお店へ!「うなぎの末よし」というお店にてうな重ランチです。

 

ウナギの都道府県別生産量も、実は鹿児島県がNo.1

鹿児島県が生産量No,1の食材がもう一つ。それが「うなぎ」なんですね!

 

うなぎというと「浜名湖産」や「愛知三河産」が有名だと思ってましたが、都道府県別でみると平成13年からずーっと、鹿児島県がNo.1なんだそうです(はじめて知った!)

参考:農林水産省統計 都道府県別鰻養殖生産量

 

実はふじたん、ウナギが大好物なんですよ。鹿児島県が生産量No.1と知ったからには、ここでうなぎを味わわないわけにはいきませんw

そして天文館周辺でうなぎを食べられる場所を検索した結果「うなぎの末よし」が登場したんですね。

 

うなぎの末よし 基本情報と待ち時間

うなぎの末よし アクセスと行き方

うなぎの末よし」は、市電の天文館通駅を降りてすぐの所にあります。

 

googleマップで検索すると市電の駅沿いにあるように見えますが、天文館通りのアーケードを中に入り、はいから通りで右折。

(実はこのあたりをぐるっと一周して迷っちゃいましたw)

写真 2016-03-03 13 16 12

 

すると右手に「うなぎの末よし」の看板が見えました。

写真 2016-03-03 13 11 28

 

さぁ、張り切ってお店の中に入ります!

写真 2016-03-03 13 11 53

 

3月下旬の木曜日13時前の時点で、1Fはほぼ満席でした。

サラリーマンというよりも、高齢の女性2人組がメイン。ショッピングやお出かけのついでの、晴れの日ランチという感じですかねー。

写真 2016-03-03 12 40 39

 

うな重とうな丼から選べます

うなぎの末よし」のメニューを紹介。

写真 2016-03-03 12 40 23

 

うな重、うな丼とあります。なにが違うのかというと

  • うな重: うなぎと白米が分かれており、うなぎ蒲焼にたっぷりの濃いタレ
  • うな丼: ご飯に薄いタレがかかっている

 

一体、どっちが美味しいんだろーーー?? 周りの方を見渡すと、ほとんどの方がうな重をセレクト。ここは郷に入れば郷に従います。

うな重(梅)をご飯大盛り(+110円)にて、オーダーしました。

 

コスパ良で非の打ち所のない、美味しいうな重!

15分ほどして、うな重(梅)が到着!うなぎとご飯が分かれた、2段の背の高い重箱になってます!

写真 2016-03-03 12 46 55

 

これはテンションがあがるぞ~。いざオープン!

写真 2016-03-03 12 47 21

 

うなぎを白米の上に乗せて、その周りにたっぷりのタレをかけて、うな重の完成です!

写真 2016-03-03 12 48 50

 

付け合わせは、味噌汁と漬物。

写真 2016-03-03 12 48 41

 

そして、このうな重を一気にがっつく!!!

写真 2016-03-03 12 51 00

 

んもう、まったく非の打ち所のない美味しさでしたよ!

中がふ~っくら、外の皮がパリパリ、どんどんご飯が進むタレ。これで1,500円なら大満足です!うなぎのタレがたっぷりかかっていた容器。

思わず舐めてしまいたくなる、タレの美味しさ(笑)

写真 2016-03-03 12 47 05

 

このタレを使って「タレご飯680円のまかない飯」とかあったら、これも週一以上で通っちゃいそうです。鹿児島の美味メシをまた一つ発見しました。大満足のうな重ランチ、ごちそうさまでした~!

 

<今回紹介したお店>

 

鹿児島市内でちょっと遠出できるなら、うなぎの美鶴のうな重も超絶品です!これを食べるためだけに鹿児島に行きたい!

うなぎの美鶴|鹿児島・慈眼寺のうな重は、日本一の鰻の産地・鹿児島の中でも極上!今まで味わったことのない弾力と美味さ!

 

鹿児島に来たら絶対食べたい!絶品グルメ集

鹿児島は食材の宝庫!鹿児島中央駅や天文館周辺で味わった数々の絶品グルメを紹介します。

CHECK NOW

鹿児島オススメグルメ集

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です