記事を探す方は全カテゴリーへ

博多もつ幸│酢醤油で食べるもつ鍋はプリップリが際立ち超美味!カウンターで一人もつ鍋にも使えて、出張の度に訪れたいお店

ふじたん(@shinjifujita)です。博多は僕が「全国で好きな街を挙げて」と言われたら、間違いなく上位に入る街。そこは繁華街でありながら、食の宝庫。そして、大好きなもつ鍋があります!

 

今回の博多出張で、新たにもつ鍋屋さんを食べ歩いてみました。絶品すぎて福岡入りの度に訪問するお店に出会いました!それが今から紹介する「もつ幸」(もつこう)というお店です。

 

もつ幸 博多・呉服町の超人気もつ鍋屋さん

もつ幸 アクセスと予約について

今回訪れたのは「もつ幸」(もつこう)というもつ鍋屋さん。福岡市営地下鉄の呉服町駅の6番出口を出て、徒歩2分ほどの場所にあります(中洲川端駅の隣駅ですね)

 

人気店だけに予約必須なのですが、予約は4名以上のみです。(3名の場合、1.5時間なら可能。2名・1名の場合は、並ぶのみ)

「ぜーーーったい混むんだろうなぁ」と思ったので、ちょっと遅くまで仕事をして、金曜日夜10時すぎに訪問してみました。今回はラッキー、並ばずにすぐに入ることができました!

 

お店は3Fまであって、全部で100席ほどあります。1F=テーブル席+カウンター6席ほど、2F、3F=お座敷席となっており、カウンターで一人もつ鍋も楽しめます。

 

1Fに通されたので、2F・3Fは見ておりませんが、テーブル席はすべて満席、カウンターのみ空いていました。

 

※追記※

2017年1月から、建物の老朽化に伴いすぐ近くに移転中です(2018年秋に元の場所に戻る予定)移転中にも訪問してきました!

もつ幸│2018年11月13日リニューアル決定!移転中の「博多No.1のもつ鍋」専門店は、いつ行っても幸せになる大好きな場所

 

カウンターの前に気になるボトル

ふとカウンターの目の前を見ると、目の前にはでっかなボトルが2つ。これは何・・・? そしてどう使うの・・・? その正体は、後ほど食べながら判明します。

 

さぁ、素敵なもつ鍋のはじまりはじまり~♪

 

酢醤油で食べるもつ鍋、新鮮さと驚きに溢れる!

もつ鍋と肉鍋から選べるメニュー

食事のメニューはいたってシンプルです。

もつ鍋、肉鍋(もつの代わりに糸島豚の豚バラスライス)、一品もの。以上!もつ鍋と肉鍋は1人前1,000円です。

 

まずはお店のオススメっぽいものを、一通り楽しんでみます。

 

▼付き出し:鶏の手羽先のから揚げ

塩味ベースなんですが、ちょっとスパイスが独特。この手羽先だけで商売できちゃうんじゃない!?という旨さです。

 

▼牛びんた(ほほ肉の炙り)

これもどんどんお酒が進みます!もうメインに進む前から虜になってます!

 

そしてお待ちかねのもつ鍋!

都内でよくあるように、2人前~とかではなく、1人前からオーダーできるのがありがたいですね。この量で1人前です。参考までに。

 

5分ほどして、店員さんから「いつでも食べていいですよ」と。

 

ここで、カウンターの目の前のでっかなボトル「その1」が登場します。そう、この茶色い液体は酢醤油なんですねー。

 

酢醤油で食べるもつ鍋、初体験!

さぁ、もつ鍋を酢醤油につけて食べてみると・・・

 

!!!!!

 

これがメチャクチャ美味いんですよ!よくある「もつ鍋」って、しょうゆや味噌ベースのスープで食べるじゃないですか。

それらとは違って、酢醤油で食べることで、新鮮なもつ本来の甘みや旨みが、口の中にたーーっぷり広がるんですよ!!

 

〆まですべてが美味すぎる!福岡入りの度に訪問決定!!

もつだけ追加でオーダーしちゃいました

あっという間に1人前を平らげちゃいました。もつが美味すぎて美味すぎて、しばらく忘れないようにもっと食べたくなって、もつだけ追加でオーダーです。どっさり入って600円。

 

もう、何人前でも食べ続けたくなる美味さ。酢醤油にちょっと飽きたなぁと思ったら、ゆず胡椒を入れると、これまた一気に味が変わります。

 

〆のちゃんぽんがこれまた逸品

〆はちゃんぽん。これもまた実に特徴的で、そしてカウンター前の「2つめ」のボトル発動!これでもかーーーというくらい、ゴマをどっさり入れてくれます。

 

汁を少なめにして、ごまをたーーーっぷり入れてかきまぜた状態の、もつのダシをたっぷり吸ったちゃんぽん麺

  

 

これも一気にがっつきたくなる味なんです。白ごはんあってもいいのになぁ・・・と思ったりもしたんですが、この〆があってこそ、もつ鍋の醍醐味なんでしょうね。

いやーーー、期待以上に大満足でした。たっぷり飲み食いしたのに3,000円ちょっとでした。

 

博多に行くたびに、必ず訪問したいお店に追加です。仲間と一緒にわいわい行くのも、カウンターで一人もつ鍋もアリ(実際、私の後に一人もつ鍋で入店する人も何人もいました!)。

すごくいい食体験でした。ごちそうさまでした!!

 

<今回紹介したお店

  • もつ鍋専門 もつ幸
  • 住所:福岡県福岡市博多区綱場町7-14 ※2017年1月よりリニューアル中
  • TEL:092-291-5046
  • アクセス:地下鉄呉服町駅 徒歩3分
  • 営業時間:17:00~24:00(祝日は23:00)、日曜休(月曜祝日の場合、日曜営業・月曜定休)
  • ホームページ:https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400106/40000754/

 

半年後の博多出張でまたまた訪問しちゃいました!

もつ幸│2018年11月13日リニューアル決定!移転中の「博多No.1のもつ鍋」専門店は、いつ行っても幸せになる大好きな場所

 

絶対オススメ!博多のグルメ情報

福岡出張中に堪能したグルメのなかでもこれは格別に美味い!を紹介

CHECK NOW

博多グルメ 全記事はコチラ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です