記事を探す方は全カテゴリーへ

軽井沢おもちゃ王国 【料金比較】フリーパス/入場券のみで迷う方へ。半日遊ぶならフリーパスより入場券のみの方がお得!?

10月中旬の週末に信州に行く用事があり、その合間に軽井沢おもちゃ王国で遊んできました!

 

軽井沢おもちゃ王国、実は施設の料金設定が絶妙なんです。

「入場券のみ+乗り物代」「フリーパス」一体どっちがお得なの?たっぷり遊んだあとに、詳しく調べてみました!

 

10月中旬~下旬の北軽井沢、一年で一番過ごしやすい!?

軽井沢おもちゃ王国へのアクセス

img_3168

軽井沢おもちゃ王国。そこは軽井沢と言いながら実は軽井沢市ではなく群馬県吾妻郡にあります。軽井沢駅から車でおよそ40分くらい北に向かうと行ける、子どもにとって最高に楽しいテーマパーク。

 

今回は上田市方面から移動してみました。上田菅平インターから、菅平の麓を経由して国道144号(長野街道)を使ってドライブです。

嬬恋村周辺の高原の景色が実に気持ちいい~。夏だとレタス畑が一面に広がる場所です。

img_3164

 

軽井沢駅(碓氷軽井沢インター)からはずっと登り坂なので、所要時間が変わらないのであれば、上田菅平インターから行く方がドライブが楽しいですよ(^^)

上田菅平インターからで約50分くらいで到着します。10月中旬だと紅葉が出始めるころ。施設内の紅葉も色づきはじめてました。

img_3171

 

ちなみに、併設の「ホテルグリーンプラザ軽井沢」というホテルもあります。

小さいお子さんがいたり、たーーーっぷり遊びたいときは、ホテルとセットの宿泊パックがお得ですよ!

 

CHECK NOW

おもちゃ王国とセットのプランをみてみる

 

おもちゃ王国、そこはちびっ子達の楽園すぎる場所!

前回行ったときは幼稚園児だった息子くんも、今は小学4年生。おもちゃ王国を楽しめるのかなぁ・・・と半信半疑でしたが、とにかく楽園だったようです(^^)

施設全体としては、未就学児〜小学生低学年がメインなのですが中学年くらいまでは、本気で遊べるかな!?

 

▽わくわく大冒険の森(大自然の中ので20種類のフィールドアスレチック体験)

img_3174

img_3177

 

▽おもちゃのお部屋エリア

野球盤とかのボードゲームやリカちゃん人形とか、実に全部で10部屋にもわたって室内で遊べます。

img_3180

img_3183

 

▽大観覧車

雄大な浅間山や、目の前のプリンスランドゴルフクラブとかを高さ65メートルから一望できます! 優雅な気分~♪

img_3208

img_3188

 

▽大迷宮アスレチック城

超本格的な迷路もあります。しっかり30分ほど迷いさまよいました(笑)

img_3191

img_3196

img_3197

 

▽トミカ・プラレールランド

息子くんがとにかーく大好きな場所です。もう、これだけで一日中遊べちゃうんでしょうね~。

p06

img_3202

 

他にも渓流釣り体験や、10数種類の乗り物など親も子も一緒になって、本気で楽しめます(^^)外でも室内でも、とにかく遊び尽くせます!

img_3178

 

3時間滞在なら、フリーパスいらない・・・?

今回は夜早めに帰京したかったので、3時間ほど滞在しました。遊んだ後の帰り道に、ふと冷静に考えたこと。

フリーパス買わない方がお得かも!?

都内近郊の乗り物メインな遊園地だと数時間の滞在でも、フリーパスの方が圧倒的にお得なところがほとんどですが軽井沢おもちゃ王国だと、ちょっと異なります。

 

今回は、かれこれ3時間ほど滞在。細かく計算してみたらフリーパスじゃなく入場券だけ買って遊ぶ方が、家族合計で1000円ほどトクでした(笑)

 

<夫婦+小学生1人の場合>:HP内の「いつでもお得なクーポン」を使ったとして(これは絶対にお得!)

入場券のみ → 2,700円(1,000円×2名、700円×1名)

フリーパス → 7,100円(2,500円×2名、2,300円×1名)

 

乗り物を4つ以上乗るかどうかが、フリーパスの分岐点

今回はどのアトラクションで遊んだかというと( )内=入場券のみの場合の料金

  • わくわく大冒険の森(500円×3名)
  • 大観覧車(500円×3名)
  • ボードゲーム(入場券のみ)
  • プラレール(入場券のみ)
  • アスレチック城(フリーパス対象外、500円×2名) ※嫁さんは見学

img_3201

 

上記のすべて合わせると

入場券+有料施設 → 6,700円

フリーパス+アスレチック城 → 8,100円

 

だったんですねー。当日の【ノリ】【子どもの気分】で、何をして遊ぶかは大きく変わりますが、フリーパス対象の有料アトラクションの利用回数でいうと

2つ以内 → 入場券のみの方がお得

3つ → ほぼ同額

4つ以上 → フリーパスがお得

 

という考えにまとまりました。お父さん・お母さん、予算をうまくやりくりして、軽井沢グルメや思い出を楽しいんでくださいね!

 

信州・軽井沢のレジャー おすすめ情報

信州・軽井沢に来たらたくさん遊ぼう!お役立ち情報を紹介します。

関越自動車道 渋滞 下道と高速比較を花園IC〜鶴ヶ島ICで検証!17km55分以上の渋滞なら下道の方が早い!?
軽井沢でパターゴルフ|軽井沢アウトレットに実はおすすめスポット!子連れで買い物の合間に遊べました
戸隠神社 駐車場と回り方情報 | 大渋滞を避け、神社めぐりも戸隠そばも楽しむための7つのコツ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。