クリスマスギフトは決まりましたか?

とちの実│都民の森 東京でお空にいちばん近いレストラン。山を散策しながら自然とマイナスイオンを感じられる場所

ふじたん(@shinjifujita)です。10月上旬のこと。
東京都檜原村の山奥にある、都民の森という場所に行って来ました。

 

今回は、第24回ハセツネCUP(日本山岳耐久レース長谷川恒男CUP)というトレイルランの仕事で、コースに入ったんですねー。

img_3046

 

昼から翌日朝まで、トレイルランの現場でお仕事。山に入る前にまずは腹ごしらえ。
レストランとちの実」というところでたっぷり栄養補給です。

都民の森って、一体どんなところ?

都民の森ってどんなところ?

都民の森(正式名称:東京都檜原都民の森)とは、東京都檜原村にある施設。
森林散策、木工教室、野鳥観察、昔ながらの炭焼きとかができる標高1000~1500メートルほどにある山岳公園。

 

なかなか辺鄙なアクセスにあります。
最寄駅はJR五日市線の終着駅の武蔵五日市駅。そこから路線バスで75分ほど。車の場合は、圏央道のあきる野IC、日の出ICから約60分。

 

ここを拠点に、山登りする人やツーリング客もたくさん。

img_3047

 

レストランとちの実を目指して、山登り

今回はこの都民の森に車を止めて、そこからハセツネのコースへ。
(=撮影ポイントに適した場所まで、都民の森から山登り)

img_3048

 

その途中にある「レストランとちの実」で腹ごしらえです。
売店の奥にある坂道(これがなかなか急!)を、5分ほど登り続けます。いやーーー、しんどい!

 

小学校の遠足の「山登り」と例えるとわかりやすいかな。ずーーーっと登ります。

img_3049

 

目の前に建物が見えるんですが、なかなか近づきません(笑)
太ももがピクピク言い始めるころ、やっと到着しました。

img_3051

 

まいたけ天丼がボリューム凄っ!

レストランとちの実」は、実は東京都内で最も高い標高(1043m)に位置するレストランです。
コンセプトは「東京で、お空にいちばん近いレストラン」

img_3052

 

高速道路のサービスエリア級のメニューの多さ

はじめは大したことないんだろうなー、と思ってたんですがww
実はメニューも盛りだくさん!

 

丼もの、そばやうどん、定食など、高速道路のサービスエリア1つ分くらいの、実にたくさんのメニュー!
(わかりにくい表現かな・・・?笑)

img_3053

 

初めての店では一押しのものを。
ということで、左上にある「舞茸天丼」をオーダー。着席しながら待つこと5分ほど・・・

 

まいたけ天丼のボリュームがすごい!

おぉ、このボリュームは凄い!!

img_3059

 

エビ2本、サツマイモ、人参、いんげん、玉ねぎ、かぼちゃ。そして地元檜原村産の大きな舞茸が2つ。

img_3060

 

ご飯大盛りにしないでも、十分すぎるボリューム!
付け合わせは、檜原村ならではのコンニャク刺身。
ボリュームといい味といい、これは期待以上でした。間違いなくこのレストランの名物料理ですね!

 

トレッキングもしてみよう。無料で靴も借りられます!

レストランとちの実の向かいにある建物「森林館」では、色んな映像やパネルで、都民の森の様子を展示してます。

 

思い立ったら、自分の目でも見てみたい!山登りして森を散策してみたい!
そういう方のために、登山靴の貸し出しもあります(23〜28cmまで)

img_3050

 

かなーりしんどいですが、20〜30分登るといくつか展望台とかもありますので、普段できない気分転換もアリですよ!
本格的な山登りなので、動きやすい格好や飲食持参を忘れないでくださいね。
登り始めたら自動販売機もコンビニもありませんよー。

img_3061

 

さぁこれからトレイルランの現場へ。
ランナーの皆さんを夜中まで撮影、僕は気づいてもらえるようにカメラマンの横で声出しします。

img_3067

 

<今回紹介したお店>

  • レストランとちの実
  • 住所:東京都西多摩郡檜原村7146
  • TEL:042-598-8355
  • アクセス:JR五日市線「武蔵五日市駅」よりバス75分、圏央道あきる野IC、日の出ICから60分
  • 営業時間:AM10:00開店(営業時期・時間は、檜原都民の森の開園に準じます)
  • ホームページ:https://tabelog.com/tokyo/A1330/A133004/13091654/

 

<トレイルを手軽にはじめてみよう!>

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です