【ふるさと納税】最強のおすすめ返礼品・ゴルフ用品は知ってますか?

JALホノルルマラソン2016、オールスポーツコミュニティでたくさん写真撮影してきました!天気も良くて最高でした~。

12月7日〜15日のあいだ、JALホノルルマラソン2016の仕事で、ホノルルへ行ってきました!

 

JALホノルルマラソンとは?

JALホノルルマラソン(通称:ホノマラ)とは、1973年からハワイ・オアフ島で開催されている、年末恒例のマラソンイベント。

 

毎年30,000人ほどがエントリーして、うち半分弱が日本から参加します。

 

  • エントリー制限がない(7歳以上なら誰でも走れる)
  • 時間制限がない
  • 世界の楽園、ハワイ・ホノルルにて開催

 

ということで、毎年世界中からたくさんの方が集まります。日本国内のマラソン大会だと、制限時間6〜7時間の大会が多いんですが、逆に7時間以降たっても、続々とランナーが帰ってきます。

 

なので、日本人ランナーのうち約40%〜50%(EXPO期間中のアンケート調査より)の方が、人生初マラソンとして走る大会、それがホノルルマラソンです。

 

前日の1マイルファンランが復活!

2016年のホノルルマラソンから、前日のイベントが復活しました。カラカウアメリーマイル という、ワイキキビーチを横目に、カラカウア通りを走るファンランイベント。

 

実はホノルルマラソンは、朝5時にスタート。

 

ワイキキビーチの目の前はおよそ9km地点なので朝7時の日の出より前に通過する人がほとんどなのですが、カラカウアメリーマイルは7時スタート。明け方のワイキキビーチを楽しく走れます(^^)

 

オールスポーツコミュニティが、感動をたくさん撮影!

今年のJALホノルルマラソンでも、オールスポーツコミュニティ が、オフィシャルフォトサービスとしてたーーーくさんの写真撮影を行いました。

 

1211日のホノルルマラソン本番も、週半ばの雨予報から・・・一転して晴れ!とにかく天気に恵まれました(^^)ふじたんは、スタート前とフィニッシュエリアを担当。

 

各ポイントのカメラマンの動きや撮影の調整をしつつ、コース内各所を巡回してトラブルがないかを確認したり。

 

EXPOでのブース告知

 

スタート前のアラモアナビーチパーク前

 

何と言っても、スタートの花火は気持ちいい!

 

夜明け前のワイキキビーチ

 

感動でいっぱいのフィニッシュエリア

 

今年も、フィニッシュ前でプロポーズする方がいました・・・

 

フィニッシュ後のフラダンサーとの記念撮影

 

翌日の完走証受け取り後の記念撮影

 

などなど、今年も約40名のカメラマンがコース中の各所にて、たくさんの写真撮影をしました。その数、およそ80万枚!! 毎年汗だくになるんですが、とにかく充実しすぎてスタッフもお祭り気分な一日です。

 

一見華やかなホノルルマラソンのお仕事ですが、この日だけは2時起床での現場仕事。レース後も写真公開準備のために25時まで仕事なのは、ココだけの話。

 

無事に日本時間12月16日に、写真公開もできました!ぜひ、友人知人で走った方がいらっしゃいましたら、見てみてくださいね^^

JALホノルルマラソン2016写真販売ページ

 

2017年のホノルルマラソンは、45回の記念大会!

ホノルルマラソンの開催日は、例年12月の第2日曜です。なのでよっぽど何かない限り、2017年は1210日(日)に開催です。※正式に2017年12月10日に決定。

 

そしてなんと、浅田真央さんの参加も正式に発表されました!今年もまた現地に行くことが決まっており、どんな大会なるかワクワクしています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です