餃子の王将 ワイキキ | ハワイの真ん中で餃子を食す。味は予想以上も、日本の良さとハワイの物価をつくづく実感するお店(笑)

ワイキキのど真ん中にて、餃子の王将。日本の餃子と比べて、果たしてどんな味なのか試してきました!

 

餃子の王将、ワイキキのど真ん中にあるお店

実はハワイに餃子専門店があるのって、ご存知でしたか? キングス・ビレッジ(ハワイ・ショッピング・センター)内のクヒオ通り側の建物内にあります。

 

場所としては迷わず行ける場所。カラカウア通りからだと、URBAN OUTFITTERSの交差点を左折。クヒオ通り側から行くと、オハナ・イーストの交差点をカラカウア通り方面に。こちらの交差点ですね。

 

今回の目的地の「餃子の王将」に到着しました。んんん!?なんか雰囲気がちがう!?

 

日本国内で見慣れた、あの看板がありません。

 

それもそのはず、↑↑の餃子の王将は、ハワイには未出店なんです(2016年末時点) お店の名前は一緒ですが、まったく関連はないんですねー。果たして、味は大丈夫なのか??

 

kaukau限定の餃子・枝豆・ビールセットを食す!

ハワイの餃子の王将、メニュー表はコチラ。

img_4219

 

餃子の王将とはいいつつ、主力メニューの大半は麺類ですw 餃子自体は、鉄鍋餃子、水餃子、チーズ餃子の3種類。

 

これはどうしたものか・・・。迷ったらオススメなのが、ハワイのお得なクーポンマガジンKauKau ※街中の至るところの雑誌スタンドに置いてます。

 

KauKau限定「餃子・枝豆・ビールセット」がありました。セットで9.99ドルというプランです。気分的にラーメンはナシだったので、こちらを頼んでみました!(なにせ、餃子を食べにきてますからねw)

 

店内はこんな感じ。コの字型のカウンターが中央に。外側をテーブル席で囲んでます。昔ながらのラーメン屋さんのような雰囲気というと、一番しっくりきます。

 

味はまずまず、メニューを改良してほしい!

順々にセットメニューが運ばれてきます。ビールはバドワイザーのボトル、そして枝豆。この枝豆のボリュームがすごいの!日本の居酒屋で頼む枝豆の倍ぐらいの量があるかなw

 

そして、お待ちかねの餃子が登場! 餃子セットの1人前は6個、2人で頼んだのでまとめて来ました。

 

餃子自体は、意外としっかりしてました!思ってたよりも味にも満足! キャベツもシャキっと、ちゃんと熱々、サイズも大きめ。そして何より、ご飯がどんどん進みます!

 

ただ・・・日本と同じ感覚で考えると、ちょっと違いすぎるのも事実><

 

餃子にはご飯でしょ!ということで、ご飯を頼むと追加で3ドル。それにチップが入ると、なんだかんだで15ドルほどします。もし日本国内で食べたら、980円ぐらいでしょうねー。

 

一度体験してみるのは、いい思い出になると思いますが、つくづく、ハワイでの食事の物価の高さを実感しますね・・・ww もし日本人やアジアからの観光客向けにメニューを開発するなら、以下の2つをぜひ加えてほしいですね!

 

・餃子・枝豆・ビール・ライスセット → 枝豆を減らして、ライスを追加(いや、ホントにありだと思います)

 

・餃子3種類セット → せっかくなら3種類とも試してみたい!各3個ずつで仲間内でシェアしたり

 

地元に住んでいる方なら、たまに行きたくなるかも。ただ1週間程度の観光客がわざわざ食べに行くところではない・・・かな(笑)

 

<レストラン情報>

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。