記事を探す方は全カテゴリーへ

魚屋がぶ | 六本木駅チカの魚が美味い店は、新橋のテイストを六本木風にしたアレンジした場所。食のコンセプトってやっぱり大事!

先日、立花Beブログ・ブランディング塾を受けてきました。その合間に、普段行かない六本木エリアにてランチ開拓!

 

今回訪れたのは「魚屋 がぶ」という六本木駅至近にある海鮮料理のお店。なにやら美味しそうな雰囲気を漂わせていたので訪問!

 

︎魚屋がぶ 六本木駅1分の海鮮料理屋さん

魚屋がぶ 六本木駅からのアクセスと行き方

六本木の駅チカで探してみたところ、徒歩1分に良さそうなお店が!六本木駅6番出口をでると、すぐ目の前に俳優座があります。この角を左折。

IMG_4979

 

曲がったらそのまま50mほど歩くと、左手にあります。実にわかりやすいアクセス♪

IMG_4980

 

こちらの左側の「鍋島」と書かれた暖簾の方をくぐります。

IMG_4983

IMG_4984

この日は2月中旬の金曜日12:30ごろに入店。店内は2/3ほどは埋まってましたが、満席で行列になるほどではありませんでした。

 

お店の雰囲気は日本酒一升瓶でワクワク!

まず店内に入ると、カウンター席があります。

そこの光景もビックリなんですが、もっとビックリするのが奥の席!日本酒の一升瓶が、300種類くらい!?とにかく見た目にワクワクしてしまいます・・・

IMG_4995

※この一升瓶だけで、お店全体の1/6~1/7ぐらいでした

 

新橋のテイストを、六本木風にアレンジしたお店

新橋にあるようなお店を六本木風にアレンジ

このお店でランチをしながら感じたこと。

 

新橋にあるようなお店を、六本木の方に合わせてアレンジしてるんだ~。40〜50代男性サラリーマンではなく、20〜30代男女向けに。

今回は、店内の様子、メニュー構成など、そのように感じた部分を中心に紹介します。

 

・30パターンから選べる「がぶ定食」

看板メニューの「がぶ定食」は「●●定食」「●●定食」のような単品式ではなく、6種類のメインから2種類を選びます。

つまり、6×5=30パターンのメニューから選べます。これは、女子には嬉しい!

IMG_4991

今日のメニューはこちら ※日によって変わります

  • 刺身盛り
  • 釜揚げしらす丼
  • 海老フライと牛肉コロッケ
  • 的鯛の照り焼き
  • まぐろのテールに
  • 若鶏と根菜の煮物

入口の看板とも若干違ってましたが、そこはご愛嬌w 海鮮ひつまぶしも名物だそうです。

IMG_4992

・サラダは葉物ではなく、ポテトマカロニ

こういう定食屋さんでよくあるのが「葉物野菜にポン酢系ドレッシング」がかかった小鉢。

ところがこちらのお店では、ポテトサラダなんです。しかもマカロニまで入ってる~!ポテトサラダが大好きな身として、これは嬉しい(^^)

 

・背中越しのテーブル同士の間隔が広め

ぎゅうぎゅうに詰めるのではなく、背中越しのテーブルごとの通路が広いんです。

ワイワイガヤガヤというより、若者たちが脚を組んで広げながら、日本酒で語らう感じ!?

 

・お水とお茶が各卓でセルフサービス

お水は4合瓶。最初、隣の人がこれを飲んでて「昼から日本酒飲んでる、すげーなー」って思ってたんですが、これは各卓においてあるお水でした。

IMG_4993

 

一つ一つが新橋のサラリーマン向け定食やさんにはありそうでない光景です(あるのかもしれないけど、僕は見たことがない)

 

︎なにより、お米が美味い!!

「刺身盛合せ」と「的鯛の照り焼き」を選択

今回は、がぶ定食にしました。魚料理屋さんなので「刺身盛合せ」と「的鯛の照り焼き」を選択。ご飯は大盛り・お代わり無料です。

IMG_4987

何よりご飯と味噌汁が美味く、定食としてのクオリティ高し!

一方でメインは、思ってたほどの感動はなかったかなー。これで刺身が5種類くらいあったら凄かった!(各1切れでいいから)たぶんそのままインスタにアップしたくなっちゃいます。

料理の見た目もインパクトがあると、もっと楽しそうですね。

IMG_4989

 

こちらは「的鯛の照り焼き」

IMG_4988

 

お店のコンセプトやターゲットを明確にさせてその通りに打ち出すことって、やっぱり大事。つくづくそのことを学んだランチでした。ごちそうさまでしたー。

 

<今回紹介したお店>

  • 魚屋 がぶ
  • 住所:東京都港区六本木4-10-2 荒川ビル1F
  • TEL:050-5868-0566
  • アクセス:地下鉄六本木駅6番出口から徒歩1分
  • 営業時間:平日11:30~14:00、18:00~23:30、土曜18:00~23:00、日祝休み
  • ホームページ:https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13094750/

都内・各地 魚がおいしいお店特集

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。