ズルいくらいに愛される たった1つの方法 -小原綾子:人生で一番「♡」に出会った、映画のように二度読みしたくなる本【2017書評5】

シェアする

2017年のテーマは、出会った人の著作に触れる。今回は、小原綾子さんから学びます!

スポンサーリンク

◾︎ズルいくらいに愛される たった1つの方法

今回の書評はコチラ。

ご自愛ライフスタイルアドバイザー、小原綾子さんの「ズルいくらいに愛される たった1つの方法」という本です。

1月中旬に参加した、作家の本田健さんの「運命をひらく」講演会にて、小原綾子さんと出会ったんですね!

<その時のレポート>

本田健さん「運命をひらく」講演会、激レアなイベントに参加!松下幸之助さんのエッセンスを凝縮した時間にトコトン感動!
累計700万部以上のベストセラー作家 本田健さんの激レアな講演会に参加してきました!

2017年のテーマの一つは、お会いした方とのご縁を育む。毎週日曜日に、その週にお会いした方や名刺交換をした方をもう一度振り返り、その方の著作を手配するようにしてます。

そうすることで、一期一会な付き合いだけでなく、ファンとなって応援したい方に出会ったり、その方を通じてさらに色んな機会に巡り合えたり、そういういい循環が出るんじゃないかなぁと信じて。

小原綾子さんは、アメブロで読者が5,000人以上もいらっしゃるすっごいブロガーさんであり、著者でもある方。このご縁に感謝しつつ、本を手に取ってみましたよー。

■人生で一番「♡」に出会った本

まず、冒頭のプロローグがいいです。最初の5行で、♡が2つも。いきなり面食らいます(笑)

あぁ、これは女性がファンになるわー。

著者の小原綾子さんの肩書は、ご自愛ライフスタイルアドバイザー。

自分自身を最大限に愛する「ご自愛の法則」を伝えることをミッションとしており、「好きなことに好きなだけ」没頭する「自由」を自分に与えると、もっとも~っと幸せになれますよ♡という法則を、この本を通じて届けています。

本の内容も、ちょこっとだけ紹介しますね。

●I LOVE YOU, BUT I LOVE ME MORE.

人気海外ドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」のワンフレーズ。その人を大好きだからこそ、自分のことを優先させる。自分が自分の気持ちや希望を優先することで、相手が自分と付き合えないというのなら、その人とのご縁は「それまで」ということ。

●自分から出る言葉は、それが彼氏や旦那さんに向けたものであっても、すべて「自分への言葉」です。語尾に「♡」をつけると、ちょっと茶目っ気のある可愛い印象になって、ムカついている自分に対しても、なんだかおかしくなってくることがあります。

「この役立たず♡」「バカ♡」「本当に無神経なんだから♡」「絶対許さない♡」「つべこべ言わずに、もっと稼いでこい♡」「本気を見せろ♡」

時と場合によっては、マジギレしそうなこのフレーズも、「♡」がつくと書いている本人もなんだかホッコリしますよね。

◾︎まるで、映画のような本。2回読んでほしい

妻に読んでもらったら、何か気づいてもらえそうな本。いわゆる女性向け自己啓発本だと思いながら、頭を使いながらじっくり読もうとすると・・・

? ? ?

という感覚に陥ります。

頭では理解できるんだけど、なんか身体に染み込まないんですよ。特に左脳が強い男性ほど、そんな感覚に陥りやすいはず。

こういうときは、深く考えずに、本能のままに一気に読む!何週間かあとに、もう一回読んでみる。

この感覚って何かに似てるな・・・と思いながら

そうだ、映画を見る時の感覚か!

一度見終わった瞬間は、余韻が残りつつちょっと謎が解けない場面がある。でも、もう一回改めて鑑賞すると「あぁーーー、こういうことねー」という場面に遭遇します。

約170ページほどの本で、1時間足らずで読めるんですが、読んだら一度本を閉じて、また日を改めて読んでほしい。女性だけでなく、女性脳を知りたい男性の方、自分に「♡」をつけながら、愛し愛されながら生きたい方にこそ、手に取って読んでみて欲しい一冊でしたよ!

小原綾子さんオフィシャルブログ

ご自愛ライフスタイル研究室

<ブログランキング>に参加しています。ぜひ応援いただけると嬉しいです!

 にほんブログ村 ゴルフブログへ 

Facebookに、Golfunのファンページを作りました!

このブログが気に入りましたら、ぜひ「いいね!」をお願いします(^^)