ゴヴィンダス | 船堀のベジタリアンなインド料理屋にて、長さ70センチの「マサラドーサ」に圧倒されました・・・!

シェアする

東京都江戸川区といえば、実はインド料理屋さんの宝庫。今回は都営新宿線の船堀駅を開拓してきました。

スポンサーリンク

ゴヴィンダス(Govinda’s)

今回訪れたのは、ベジタリアン インディアン レストラン ゴヴィンダス(Govinda’s)

都営新宿線の船堀駅から徒歩2分ほどにあります。

駅改札を出たら左(南口)に曲がり、目の前の横断歩道を渡ります。都営新宿線の線路下を新宿方面に歩き、すぐ目の前のY字路を左に。すると、エンジ色の看板でわかります。

15時までランチ営業もしており、ちょっと遅くなっても重宝します。今回は13時まで近くで打合せの後に訪問してきました。

野菜のみでつくる、2種類のインド料理ランチ

ランチメニュー、北インド料理か南インド料理から選びます。それぞれが「通常メニュー」と「スペシャルメニュー」の2つあり。つまり、4種類のメニューから選びます。

北インド料理は、よく街中で見慣れたメニュー。通常メニューだと「日替わりカレー2種類、ナン又はライス、サラダ、ドリンク」で、スペシャルメニューになると、そこに「もう5品ほど」が加わります。

こういう店に来たら、珍しいご当地モノを食べたくなるもの。ということで、南インド料理の方をオーダー!「ゴビンダーズスペシャルタリー」にしました。

これがとにかくスゴイのなんの。

・・・ふじたんのインド料理史上、ダントツNo.1のインパクト! 70センチほどのでっかーーー「マサラドーサ」が来ます。いやいやいや、テーブルからはみ出てるし(笑)

マサラドーサ、サンパル、ココナッツチャタニ、トマトチャタニ、サラダ、ライス、ドリンク、ワダ、アブラム・・・どれがどれだか、まったくわかりません(笑)

実は、ワンコインランチが一番お得なんですが、店内には一切メニューも案内もありません。テイクアウト専用なのかな(お店に2回行ったけど、2回とも何も言われず)

スパイスが凄すぎて、汗が止まらない・・・!

インドのベジタリアン料理はすーっごく厳格。お肉だけでなく、タマネギとニンニクも一切使っておらず、それでいながら多種多様な味わい。

そして、スパイスの威力で身体がポカポカ! 辛すぎるわけではないんですが、まぁ〜汗が止まらないんですよ。なので季節によらず、脱ぎ着しやすい服をオススメします。

あと食後のラッシーさん、心からありがとう(笑) スパイスたっぷりで酷使した胃腸を、こんなに優しく包んでくれるとは知りませんでした。

街中によくあるインド料理屋さんだと、ランチ時間帯は「ナン食べ放題」のお店も多いですが、「ゴビンダーズスペシャルタリー」は実にボリュームもあるので、食べ放題でなくても充分ですね。てか、マサラドーサを食べるのにすごく時間がかかるので(笑)、最低でも45分できれば1時間は確保してゆっくり滞在したいですねー。

逆に土日祝は昼も夜もビュッフェ形式なので、ゴヴィンダスの真髄に触れたい方は、週末にゆっくり訪れるのもアリ。もう少し近かったら、夜も行きたいんだけどなー。

普段はなかなか味わえない、本格的すぎるインド料理屋さんです。実に楽しくスパイシーな、いい体験ができました!

<レストラン情報>

  • ベジタリアン インディアン レストラン ゴヴィンダス(Govinda’s)
  • 住所:東京都江戸川区船堀2-23-4
  • アクセス:都営新宿線船堀駅 徒歩2分
  • TEL:03-6808-2157 
  • 営業時間(平日)11:00~15:00、17:00~21:00
  • 営業時間(土日)10:30~14:30、17:30~21:30(昼夜ともにビュッフェのみ)

<MAP>

<ブログランキング>に参加しています。ぜひ応援いただけると嬉しいです!

 にほんブログ村 ゴルフブログへ 

Facebookに、Golfunのファンページを作りました!

このブログが気に入りましたら、ぜひ「いいね!」をお願いします(^^)