記事を探す方は全カテゴリーへ

清泉寮パン工房@清里 | 八ヶ岳の麓で見つけたミルクパンは、ジャージーミルクの甘みが広がるやさしい味

夏休みに避暑地の清里エリアを訪問。ジャージーミルクたっぷりのご当地グルメと戯れます。

 

まずは「ソフトクリームの聖地」といわれる、清泉寮のソフトクリームを堪能。

清泉寮ソフトクリーム@清里 「ソフトクリームの聖地」にて八ヶ岳を背景に濃厚なお味を堪能!

 

その足でそのままドライブすると、今度は気になるパン屋さんを発見しました!

 

清泉寮パン工房 基本情報

そのベーカリーは「清泉寮パン工房」という、手作りパンとジャムのお店です。車を止めてこちらのお店に訪れます。

 

お店の中に入ると、童話に出てきそうな素朴なパン屋の雰囲気です。なんだかホッと癒されます。

 

一番人気のジャージーミルクパンは、癒しの味

こういう一期一会で滅多に来れない場所に来た時には、お店の方にできる限り話しかけることにしています。

 

「一番人気はどれですか?」

 

→ ミルクパン をオススメされました!大きなサイズ(写真右下)とプチパン4個入り、2サイズありました。

 

今回は3種類のパンを購入しました

  • 左:ピザパン
  • 中:イタリアントマトスティック
  • 右:プチパン4個入りのミルクパン

 

ミルクパン、期待を裏切らない味です!ジャージーミルクの甘い香りが口中に広がり、噛みしめるほどに幸せを感じます。

 

僕は普段はまったく生乳を飲みません(アレルギーではないです)。生乳はあまり得意ではないんですが、このミルクパンは本当に美味でした!!!

 

イタリアントマトスティックは、ドライトマトの塩気が珍しい味。ピザパンは「トマトソース、チーズ、ハム」がトッピングされていて、わりと薄めのあっさり系。

全体的に、小麦粉の良さが伝わるパンでした!!惣菜パンのようなメニュー構成なんですが、純粋なパンとして味わうほうがその価値が高そうですね。

 

店外にはテラス席もあります。こちらでは牛さんの「モーモー」という鳴き声を聞きながら、のどかな気分で味わえますよ(^^)小海鉄道の電車を眺めたり、親子ともども楽しめるエリアでした。

 

<今回紹介したお店>

  • 清泉寮パン&ジャム工房
  • 住所:山梨県北杜市高根町清里3545
  • TEL:0551-48-2144
  • アクセス:中央自動車道 長坂ICから20分、小淵沢ICから30分。小海鉄道清里駅から徒歩約15分
  • 営業時間:10:00~17:00、不定休
  • ホームページ:https://tabelog.com/yamanashi/A1902/A190201/19000177/

 

<清泉寮グルメを食べてみたい^^!>

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。