記事を探す方は全カテゴリーへ

山岸一雄豚骨道場@東久留米 | つけ麺の元祖「東池袋大勝軒」を豚骨つけ麺で食す。意外と斬新だった!

つけ麺の元祖といえば、東池袋大勝軒。そのオーナーだった山岸一雄さんの名前を冠した、初の豚骨ラーメンのお店が東久留米に誕生!

 

これは地元民として、ラーメン大好きなものとして、行かないわけにはいきません。ということで、山岸一雄豚骨道場に行ってきましたよー。

※こちらのお店、残念ながらすでに閉店。コンセプトは嫌いじゃなかったんだけどなぁ・・・。1店舗目としては立地が弱かったかな。

 

山岸一雄豚骨道場 基本情報

2013年4月にできた、イオンモール東久留米。今回紹介する、山岸一雄豚骨道場は、こちらの1Fのレストランフロアにあります。入口の横には、山岸の親父さんも座しています。

 

店内に飾られている看板は「究極の豚骨」。この豚骨への想いを見ているだけで、とにかくテンションが上がります! 「白・赤・黒」の3種類の豚骨ラーメンとつけ麺があります。

 

豚骨ラーメンが売りのお店なのに「つけ麺の元祖」だということを思い出し、本能的につけ麺をオーダー(笑)

 

豚骨ベースのつけ麺、意外と斬新かも!?

10分ほどで、つけ麺がやってきました。15時くらいに訪問したところ、かしわ飯(鶏飯)のサービス付。

 

はじめて食した豚骨ラーメンのつけ麺、意外と斬新かも! ドロドロの濃厚魚介なつけ麺とは一味違い、面白い味わいでしたよ。平打ち麺がスルスル進みます!

 

唐辛子をトッピングして、自分で辛さ調整できます。レンゲでかき混ぜると、下の豚骨スープが浮かんでくるので、見た目ほど辛くないってことですね。

 

ちなみに夜17時以降のみ、ラーメン・つけ麺に加えてモツ鍋が登場します!次回はこちらをガッツリ食してみようっと!!

・・・っていつかいつかと思ってたら、閉店してしまいました><

 

<今回紹介したお店>

 

<西武沿線で美味しいラーメンを食べたい!>

INOSHOW(井の庄) | 保谷は実はラーメン超激戦区、3軒隣どうしで並ぶ駅前にある24時まで営業のラーメン屋さん

ラーメン二郎 ひばりヶ丘駅前店、通称「ひばじ」のラーメンを久々に食らう!他の二郎よりも「濃く」、やっぱり段違いの美味さ!

ラーメン大 練馬店、深夜に練馬で食べられる、堀切系二郎インスパイアのラーメン♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。