≫ 全カテゴリ一覧(サイトマップ)

河東館(ハドングァン)|韓国・ソウルのコムタン専門店へ。1939年から続いている味は優しく、東池袋大勝軒のような伝統があった

スポンサーリンク

ふじたん(@shinjifujita)です。シミュレーションゴルフGOLFZONの大会遠征で韓国・ソウルへ。昔、大学のゼミの先輩もらった名言を思い出しました。

 

「旅の魅力の半分は、現地での食事」

 

今回は韓国・ソウルにてたらふく堪能しますよーー!まずは「河東館」(ハドングァン)という、ソウルで大人気のコムタン専門店。

 

河東館(ハドングァン)の基本情報

河東館」は、ソウルの繁華街・明洞エリアにあるお店。

1939年に創業し数々の歴代大統領も虜にしたという、コムタン(牛の内臓煮込みスープ)の専門店です。

 

100席ほどありますが、ランチ時は行列になることもしばしば。前金制なので、レジで注文と会計をしてから着座します。料金は12,000ウォン(約1,200円)

 

30秒しないうちに到着!まるで牛丼並みの速さ!

30秒しないうちに、お待ちかねのコムタンが来ました(日本の牛丼屋より早い・・・)奥にあるネギは、好きなだけ入れられます。

 

とにかくとにかく、優しい味。牛のダシとスープご飯が、身体に染みます(ホッ)

間違いなく「飲みのあとの〆」として日本で出したら、大ヒットするだろうなぁ~!昼に食べるにはあっさり系なので好みが分かれそう。

 

このお店「河東館」は、2007年に今の場所に移転したそうです。移転してから5年ほどの短期間ですが、それでも口コミで根強くファンに浸透されています。歴史を感じます。

 

あえて日本で例えるならば・・・つけ麺の元祖「東池袋大勝軒」のような感じかな!?

あのつけ麺の味だけでなく、山岸一雄さん(親父さん)の顔が見たくて何度も東池袋大勝軒に行った方、今までの歴史上でたくさんいますよね。

 

そんな感じです。

 

素朴なんだけど、ふとした時に食べたくなる。

お店の看板社長である、おばちゃんに会って元気をもらいたくなる。さぁ今から、GOLFZONの日本最強ユーザー、ぺ~選手(夏・秋の全国大会を連覇)を空港に迎えに行ってきます~。

 

<今回紹介したお店>

  • 河東館 本店
  • 住所:ソウル特別市 中区 明洞1街 10-4
  • TEL:02-776-5656
  • 営業時間:7:00~16:30(品切れ次第閉店)。定休日=第1・3日曜日、1月1日、旧正月・秋夕(チュソク)の当日・翌日
  • HP:https://tabelog.com/southkorea/A5301/A530101/53000059/

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

konoha