記事を探す方は全カテゴリーへ

肉そば家 笑梟 | 新宿・熊野神社近くで、山形県発祥「冷たい肉そば」を食す。夏バテしそうな時にピッタリ!

問題です。日本で一番ラーメンを食べる都道府県。どこにあるかご存知ですか?

 

実はその答えは・・・山形県なんです。

<参考>2015年に外食でラーメンを食べた回数のランキング

全国トップの山形県は平均で年間11.4回。老若男女を問わずの回数なので、僕らの世代だと、月2〜3回は行ってるのかな。仕事で何度か山形出張に行きましたが、地元の方々の大半も「ラーメンを日本一食べる」ことに誇りを持ってました!

 

そんなラーメン大好き山形県が発祥の「肉そば」を職場近くの西新宿で食せる場所があるので、訪れてみました。今回紹介するのは「肉そば家 笑梟」というお店。笑梟と書いて「ふくろう」と読みます。

 

肉そば家 笑梟 アクセスと基本情報

肉そば家 笑梟」の最寄り駅は、都営大江戸線の西新宿五丁目駅。

駅から新宿駅方面に歩き、熊野神社前交差点を右折。登り坂を上りはじめて1分ほどの穴場な場所にありますが、14時前でも満席のこともしばしばある人気店です。

 

そして、山形県発祥の麺料理が「冷たい肉そば」

山形県河北町に由来のある大正時代に生まれた一品で、麺が伸びないように冷やして食べたのが始まりだそうです。職場近くの西新宿に「冷たい肉そば」を食べられるお店があり、久々に訪問してみました!

 

肉そばは山形盆地だからこそ。やっぱり夏向け!

冷たい肉蕎麦と冷たい肉中華が一押し

主なメニューはこちら。

「冷たい肉そば」「冷たい中華そば」「温かい肉そば」「温かい中華そば」と揃ってます。多種多様(笑)この日は最高気温が27度ほどだったので「冷たい肉そば」をセレクト。

 

「冷たい肉そば」が出てきました。麺は日本蕎麦でトッピングは鶏肉チャーシューとネギ。これが「冷たい肉そば」のスタンダードなトッピングです。

とはいえちょっと惜しい気も。野菜は、油揚げ、しいたけ、ほうれん草があるといいなぁ。醤油と鶏ガラベースをたっぷり吸い込んだ野菜こそ、冷たい蕎麦に合いますね!

冷たい肉蕎麦は山形盆地ならではの体力増強メニュー

そして食べてみて実感。この冷たい肉そばは、猛暑の場所ならではのメニューだ!夏に食べたい。やっぱり春だとちょっと早い(笑)夏バテしそうな時に、ざるそばではなく冷たい肉そば。野菜もたっぷり取れると元気になりそうです!

夜になると、山形の郷土料理や地鶏を中心としたおつまみメニューも多数あります。ビールを片手についつい長居してしまいそうですね。

さっぱりと清涼感のある冷たい肉そばを食べて、さぁ仕事に戻ります!

 

<今回紹介したお店>

  • 肉そば家 笑梟(ふくろう)
  • 住所:東京都新宿区西新宿4-14-2
  • TEL:03-3374-2938
  • アクセス:都営大江戸線 西新宿五丁目駅 徒歩5分
  • 営業時間:11:30~15:00、18:00~23:00(土・祝は22:00まで、日曜は昼のみ)
  • ホームページ:https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13115476/

 

<西新宿おすすめグルメ>

国内外で食べ歩いたラーメン特集

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。