さわら | 有楽町ガード下のサラリーマン聖地でランチ、狭くて濃すぎるスペースで日本の縮図を感じたひととき!

シェアする

先日、有楽町電気ビルにて勉強会がありました。その後のランチの場所を探すことに

スポンサーリンク

さわら、有楽町のJR高架下にある小料理屋さん

オープンしたばかりの「GINZA SIX」に行くのも考えましたが、ビルを出た瞬間に、その気分が変わりました。

JR有楽町駅の高架下に、魚貝類料理さわら の文字が。何だこの店・・・? 一瞬足を止めて考えていたところ、どんどんお客さんが並んでいきます。これはきっと隠れた名店と直感!そのままの勢いで並びました!

独特のオーダー方式は、店内に入ると理由がわかった!

こちらの「さわら」は、オーダー方式が実に独特なんです。

まず、お店の外に並んでいるときに、オーダーするんですよ。自分が前から何人目なのかを確認して「◯番目、◯◯ください」と食べたいものをオーダーします。というか、これをしないと食べられませんのでご注意!後ろの常連さん、教えてくれてありがとう。

「さわら」という店名ですが、鰆料理の専門店ではありません。基本は魚貝類がメインの小料理屋さんです。この日のランチメニューはこちら。刺身盛+焼魚や煮魚のセットがメインです。かさご、とろさば、銀ムツなど、その時の魚に応じたメニュー。

ということで、列に並んで5番目の状態で、およそ10分後に入店しました。

入店したら、なぜこのオーダー方式なのかがよくわかりました。

とにかく・・・「お店が狭い」んです!全部でカウンター7席のみで、店内は後ろを通るのがやっと。外で並んでいる間に準備して、着席してから持ってくるまでが実に早いんですよ。厨房のおやっさんと配膳メインのおばちゃんのコンビがすごすぎる。

日本のサラリーマンの聖地は、特にマグロが美味!

「刺身盛とトロサバの西京焼のセット」をオーダーしました。このセットメニューで、着座してから3分ほどで到着の超高速スピード!

付け合わせは、ごはん、みそしる、お新香、「山形のだし」風の漬物。

刺身盛は3種類。カンパチ、メバチマグロ、マグロの3種類かな。このマグロが実に絶品で、口の中でしっかり濃厚な味を出してくれてました。

トロサバの西京焼き。こちらは普通に塩焼きの方がよかったかなぁ~。

こういう超高速回転の定食屋に来ると、いつも悩むことがあります。

・・・

「ご飯お代わりできますか?」

恐る恐る尋ねてみると「いいですよー」と普通に応じてくれました。いや、周りのサラリーマンの方って、意外なほどにお代わりしないんですよ。そんな中で聞いたら「うちはお代わりやってない」って厳しめの親父さんが怒りそうな気が・・・しません!?

なので、いつも躊躇しちゃうんです(笑) でも「さわら」ならお代わり可能です!

新橋のサラリーマン聖地「さかな亭」

さかな亭 | 新橋駅前ビルのNo.1行列店で美味い魚を食す! あまりに美味すぎて2週連続で訪問しちゃいました・・・
サラリーマンの街、新橋に、とにかく魚が美味しい店がある。 そんな情報を仕入れたので、営業にいった帰りにランチしてきました! ...

に比べると、スーツを来たサラリーマン率がもっと高いですね。「さかな亭」の方が地元のローカルな感じがあり、逆に「さわら」の方は、近隣のビル群の人が「サッと入ってサッと食べる」ファストフード的な小料理屋でした。また一つ勉強になりました。

またしばらく、月1ぐらいで訪問予定の場所なので、次回は鰻とネギトロのセットが食べてみたい!大好きな鰻とネギトロのコラボ・・・どんなんなんだろ!?

関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 有楽町駅日比谷駅銀座駅

<ブログランキング>に参加しています。ぜひ応援いただけると嬉しいです!

 にほんブログ村 ゴルフブログへ 

Facebookに、Golfunのファンページを作りました!

このブログが気に入りましたら、ぜひ「いいね!」をお願いします(^^)