甘味処 華樓 | 大泉学園にて絶品すぎるホットケーキと抹茶を食す。昔ながらの和カフェにほっこり

シェアする

映画の街、大泉学園にて「昔ながらのホットケーキ」が有名なお店を探索してきました!

スポンサーリンク

甘味処 華樓、大泉学園にある和カフェ

先日のゴールデンウィーク中に、息子くんと大泉学園にて映画鑑賞をしてきました。

映画館でCMなしの上映が見たい!実現したら、1スクリーンあたり月500万円増収になるかも!?
GWに息子くんと劇場版「名探偵コナン から紅の恋歌」を見に行きました。

映画を見終わったあとにお腹が空いたので、そのまま大泉学園でお昼ご飯。ずーーっと気になっていた「甘味処 華樓」を訪問してきました。「華樓」と書いて「がろ」と読みます。漢字テストで絶対に当てられないレベルの難易度(笑)

西武池袋線の大泉学園駅南口を出て、バスロータリー近くの「中華料理たつみ本店」の間を進むと、そこから2分ほどの場所にあります。

外観はアパートな感じですが、れっきとしたお店。

「メニュウ」という今どき見慣れない文字に、レトロ感が伝わります。

ですが実は隠れた名店。食べログ ベストスイーツ2013 にも選ばれたお店なんです!

茶室ありの和カフェにほっこり

お店の中に入ってビックリ!畳の茶室がありました。「喫茶去」(お茶をお上がりなさい、という意味)という掛け軸が掲げられてます。

基本的には「和カフェ」で、思ってたより明るい店内。和菓子屋さんがカフェにリニューアルしたんですね。オープンして15年ほど経つそうです。メニューはこちら。和スイーツのセットメニューや単品、ナポリタンや焼うどんとかの喫茶メニュー、かき氷などがあります。

今回はお目当ての「ホットケーキ」をオーダー!「Casa BRUTUS特別編集 おいしいパン ときどきパンケーキ (マガジンハウスムック)」 内の特集記事を読んで以来、ずーーーっと食べてみたかったんですよ!

これぞ、昔ながらの懐かしいホットケーキ!

店内には、大泉学園・石神井公園の地元特集の雑誌を中心に10冊ほど本があります。オーダーが入ってから生地をつくるホットケーキをじっくり待ちつつ、地元の情報収集。15分ほどして焼き上がってきました!

おぉ〜!!!これぞ、昔ながらのホットケーキですね!

厚さ2cmほどの分厚いやつが2枚。そして、実に美しすぎる神業の焼き色。あっという間にペロリと2枚。あと5枚は軽くいけるなー(笑)

今どきの「パンケーキ」とは見た目も味も異なる、昔ながらの「ホットケーキ」ですね。看板メニューなこともあり、単品ではありません。ホットケーキと飲み物のセットで800円。

九州の温泉水を使用してる抹茶とともに、店内の雰囲気と相まって、ゆったりすぎる雰囲気です。しばし時間を忘れてしまう休日もたまにはいいですねー。

途中で大量の焼きたてパンが置かれてたので、帰り際に聞いてみました。

「このパン、販売するんですか?」

↓  ↓  ↓

これ、バタートースト用なんだって!そして余りは自宅に持ち帰って自分用なんだそうです。これも美味しそう〜。

あ、このお店の注意点が2点ほどあります。

1、未就園児はお断り

2、お爺ちゃんお婆ちゃんの2人で商売してるせいか、やたら暑いです。脱ぎ着しやすい服をオススメ。

カーサブルータスを読んでからかれこれ2年半ほどで初訪問でしたが、もっと早く来ればよかったなー。近くにこんないいお店があったんですねー。また来ようっと(^^)

関連ランキング:甘味処 | 大泉学園駅

<ブログランキング>に参加しています。ぜひ応援いただけると嬉しいです!

 にほんブログ村 ゴルフブログへ 

Facebookに、Golfunのファンページを作りました!

このブログが気に入りましたら、ぜひ「いいね!」をお願いします(^^)