横浜マラソン2017当選! 抽選倍率2.7倍を通過し、今回も首都高と横浜の街を疾走します!【横浜マラソンまで137日】

シェアする

横浜マラソン2017、一般枠のエントリーに当選しました!

スポンサーリンク

横浜マラソン2017、今年から秋開催にリニューアル

横浜マラソンといえば、1981年に市民参加型の長距離走大会として産声をあげた大会。2013年までは、山下公園前をスタート地点とした、横浜の晩秋の風物詩なイベントでした。

その大会が、2015年からフルマラソンとして一新されました。横浜・みなとみらい大橋をスタートし、赤レンガ倉庫 → 横浜スタジアム前 → 横浜市中央卸売市場南部市場 → 首都高速湾岸線 → 山下公園 → パシフィコ横浜をフィニッシュ地点とする、横浜の魅力がギュっと詰まったマラソン大会。

2015年、2016年は3月中旬に開催だったんですが、2017年は時期が大きく変わりました!今回は、10月29日に開催。2016年まで10月最終週に開催だった大阪マラソンが、2017年11月26日開催になり、そこに横浜マラソンがスポっと入った感じ。10月末の大阪マラソン、ハロウィンの時期と重なり警備がとにかく大変なんだとか(大会関係者から聞いた話です)

一般枠2.7倍の倍率を突破して、当選しました!

横浜マラソン、日本最大級の市民マラソンの一つとしてやはり人気があります。一般枠のエントリー倍率は、2015年=3.4倍、2016年=3.1倍。そして、2017年もやっぱり人気がありました。

横浜マラソン2017 エントリー状況

横浜市民枠:9.31倍(定員2,000人、エントリー18,611人)

神奈川県民枠:10.42倍(定員1,000人、エントリー10,419人)

一般枠:2.71倍(定員21,950人、エントリー59,462人 ※地元優先枠での落選者含む)

ということで、2.71倍の一般枠の倍率があったんですが・・・今回無事に当選することができました!これでスタートラインに立てます!

※参考※ 例年より1か月後ろにずれた「大阪マラソン2017」は倍率4.11倍だったそうで、横浜の方が走れる可能性が高いんですねー。

目指すは2年前の自分超え、そして自己ベスト!

実は2年前に、記念すべき第1回目の横浜マラソン2015を出走しました!

横浜マラソン2015、首都高速の予想外の走りづらさに苦しむも、3時間37分42秒で完走しました! 応援ありがとうございました!!
本日3月15日、横浜マラソンに出走してきました。あえてサブ3.5という高い目標を掲げ、そして自分への挑戦です!

あの時に走った首都高速湾岸線の笑えるような走りづらさも、サブ3.5を本気で目指して、ちょっと届かなかった悔しさも、今となってはいい思い出。

2年前の横浜マラソン2015=3時間37分42秒(コース計測の問題で、未公認記録)、2017年2月の東京マラソン=3時間29分21秒。となればもちろん、東京マラソン超えの自己ベスト更新が最低限の目標ですかね。ただ、2017年も若干のコース修正が入るようで(南部市場内が使用できないため)、日本陸連の公認コース/非公認コースのどちらになるかが、非常に気になります(2017年6月14日時点では非公認)

公認か非公認かはさておき、サブ3.5を切ることの大変さも、自己ベストを更新したときの嬉しさも体が覚えているので、まずは目標をどこに設定するかを楽しく考えます(^^) 過去のトレーニング記録を詳細にさかのぼれるところが、やっぱりブログのいいところ!

サブ3.5を3か月の練習で達成! 東京マラソン2017当日までのトレーニング、全部公開&振り返り【東京マラソン振り返り】
東京マラソン2017、念願が叶ってついにサブ3.5(=3時間30分切り)を達成しました。この目標を達成するために、僕が当日までどんな練習を積...

<ブログランキング>に参加しています。ぜひ応援いただけると嬉しいです!

 にほんブログ村 ゴルフブログへ 

Facebookに、Golfunのファンページを作りました!

このブログが気に入りましたら、ぜひ「いいね!」をお願いします(^^)