記事を探す方は全カテゴリーへ

神仙 | 品達品川にて金沢発祥の濃厚「ド」豚骨ラーメンを食す!北陸ならでは、夏より冬に食べたい一杯でした

金沢発祥の人気ラーメン屋さんが、あのラーメンテーマパークの品達に進出!

 

品川駅に行くと経験上1/2ぐらいの高確率で行ってしまう場所、品達品川。何と言っても、全国各地の有名ラーメンを一度に味わえる、ラーメンテーマパークの先駆けです。

その品達に「金澤濃厚豚骨ラーメン 神仙」というお店が新たにオープン!早速訪れてきました。

 

金澤濃厚豚骨ラーメン 神仙

先日、品川プリンスホテルにいく用事がありました。その帰りにお腹が空いたので、約半年ぶりに足が向いてしまいました・・・。

 

入口の看板をチェックすると、金沢発祥のラーメン屋さんが2017年7月1日に新オープン。これは早速食してみるしかない!ちなみに、神仙と書いて「しんせん」と読みます。

 

1杯800gの豚骨が溶け込む、濃厚ド豚骨ラーメン

神仙とにかく濃厚すぎる豚骨ラーメンがウリなようです。

 

新店効果もあり、外までの行列(7月上旬平日の18時前でしたが、唯一外までの行列でした)

 

メニューはとにかく「濃厚ド豚骨」押し!

 

今回は期待を込めて、炙り肉盛豚骨ラーメン(980円)+炙りサバ寿司セット(380円)をオーダー。ラーメン屋さんで「サバ・・・?」と思いつつ「神仙名物」のキーワード一つで頼んでしまいました。キャッチコピーって大事!

 

食べ放題のもやしナムルをつまみつつ、待つこと10分ほど。

 

結論から言います。

 

ラーメンは、とにかく濃いっ!!! 炙りサバ寿司には、超ガッカリ(涙)

 

炙った豚バラ肉は、スープとは異なる甘辛く煮た味。

スープの濃厚さの中に、味のアクセントを加えたかったのかな(?)という印象ですが、そのままスープと同じテイストにする方が、味の一体感が出そう。

 

和歌山ラーメンの「早なれ寿司(サバの押し寿司)」のノリでオーダーした「サバ炙り寿司」、こちらが最高にガッカリしました・・・><

 

まず、値段が高い。かなり小ぶりなの3切れで380円。これはまだ許せます。仕入れの状況や手間もかかるでしょうからね。

 

ありえなかったのが「米が異常なくらいに硬い」。明らかに「今日炊いたお米じゃないよね!?」と一口食べた瞬間にココロの中で突っ込みました。ラーメン屋さんにて、ひっさひざに腹が立った瞬間。

 

炙りサバ自体は、この時期にしてはしっかり脂も乗ってて美味しいんです。ただ、このシャリは・・・

今のところ、神仙品達品川での「炙りサバ寿司」はオススメできません。期待を込めて、思いっきりダメ出しします><

 

まとめ:冬に食べると更に美味しい、濃厚醤油とんこつ

改めて感じるのが、ラーメンがとにかく濃いっ!!!

醤油がかなり強めの、実にがっつり濃厚な醤油豚骨ラーメン。汗をかく夏の塩分補給よりもさらに、寒い冬になるとすごく美味しく感じそう。

 

スープへのトッピングは、何よりも白ごはんが一番合いますね。ご飯+200円で食べ放題とかあれば、ラーメンライスでお茶碗3杯は食べちゃいそう・・・!

炙りサバ寿司だけ、なんとか改善してほしいなー。

 

<今回紹介したお店>

  • 金澤濃厚豚骨ラーメン 神仙
  • 住所:東京都港区高輪3-26-20
  • TEL:03-6277-1178
  • アクセス:JR品川駅高輪口 徒歩2分
  • 営業時間:11時~23時
  • ホームページ:https://tabelog.com/tokyo/A1314/A131403/13210799/

 

<都内でオススメ!絶品ラーメン屋さん特集>

国内外で食べ歩いたラーメン特集

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。