≫ 【Go To トラベル】旅行予約はこちら(クーポン・お得情報)

セドナ・ローベルジュ デ セドナ「Etch Kitchen&Bar」でランチ│オーククリークと森のマイナスイオンに感動!

セドナの土地で「マイナスイオン」を感じたければ、間違いなくここ!オーククリークの川沿いにて、極上のブランチタイムを過ごしてきたふじたん(@shinjifujita)です。

 

今回訪れたのは「ローベルジュ デ セドナ」(L’Auberge de Sedona Resort &Spa)という高級リゾート。このリゾート施設の中にあるお店が、これまた気持ちいいんですよー。

40度を超える灼熱の場所において、そこだけ違う時間が流れていました。

ホテル情報をみてみる

ローベルジュ デ セドナ(L’Auberge de Sedona Resort & Spa)

セドナ滞在の2日目は朝から全開!

エアポートメサのご来光鑑賞」→「カセドラルロック登頂」→「レッドロック・クロッシング(オーククリークの川渡り)と、午前中にトコトン満喫したらお腹がペコペコに。

 

初日に訪問した、エンチャントメントリゾートの「Tii Gavo」(ティー・ガボ)も大変美味しく極楽のリゾート時間を過ごせました。

Tii Gavo (ティー ガボ)│セドナ「エンチャントメント・リゾート」内のレストランで絶景ランチ。メニューや料金は?

それでもお店の空間としては、2日目のこちらの方が段違いに気持ちよかった!!

ローベルジュ デ セドナは「こだわりの料理が楽しめる宿泊施設」

ランチで訪問したのは「ローベルジュ デ セドナ」(L’Auberge de Sedona Resort &Spa)という施設。

日本語読みが少々難しいんですが「ローベルジュ デ セドナ」(ローベルジュ ドゥ セドナ)という読み方が一番しっくりきます。

施設の場所はこちら(googleマップ)

 

「Auberge」とは、フランス語で「こだわりの料理が楽しめる宿泊施設」という意味。

Etch Kitchen & Bar というお店でランチ

ロッジやコテージ、スパのある宿泊施設に併設して、宿泊客以外も利用できるレストランがあります。それが今回訪れた「Etch Kitchen & Bar」というお店。

入口を抜けて、お店に入った瞬間から・・・!

 

うっひょ~~~!

 

夏の最高気温が40度を平気で超えるセドナにて、極めて珍しい森と川が広がる空間。このクリークサイドの席にて、マイナスイオンをとことんたくさん感じてください(^^)

Etch Kitchen & Bar お店の様子とメニュー

Etch Kitchen & Bar」のお店自体は、オーククリーク沿いのテラス席の他にも、店内のレストランエリアやバーカウンターなど多様に広がってます。

お店の雰囲気から紹介しますね。

ソファスペース

夜のBarタイムになると、これまた幻想的な空間が楽しめそう!

 

屋内のレストランエリア

外の自然豊かな景色を見ながら、白で統一されたインテリア

バーカウンター

クリークサイドがやっぱりおすすめ!

そして、何といってもクリークサイド!

 

やっぱりクリークサイドは人気の席で、施設のホームページ内にも「Creekside Reserve」という個室予約のページがあるぐらいです。

今回は個室ではなく、長テーブルのカタチで全14名でクリークサイドの席をあらかじめ予約いただきました!

 

ランチのメニュー表

ランチのメニュー表を紹介しますね。おそらく英語のみです(日本語メニューはありません)

 

おおよそ、1品20ドル前後というところで、冷製/温製の品がそれぞれ10種類ほどあります。一部、17時以降のディナーのみのメニューもあります。

カクテルとワインのメニューリスト

 

シャンパン、ワイン、カクテルなど、各種メニューが揃ってます。

セドナ産の地ビール(Oac Creek Brewing.Co)の生ビールもあり「SEDONA BEER」と伝えると持って来てくれます。あとでレシートを見たら、1杯8ドルでした。

 

たっぷり観光した後に飲む「地ビール」は格別の味!

 

とにかく、ゆったり流れる時間とオーククリークのせせらぎを感じましょう。遠くで悠々泳ぐ鴨を眺めつつ。

スポンサーリンク

色で楽しむ上品な料理は、圧倒的に量が足りない・・・(笑)

今回オーダーしたのはこちら。グループ内で隣同士でシェアする感じで頼みましたよ。

アヒポキ丼(ahi tuna poke bowl)26ドル

 

マグロ、ネギ、きゅうり、大根、カシューナッツ、アボカドの花に、ご飯は玄米。

実に色とりどりな組合せ。ハワイで食べるアヒポキのような醤油味や濃い味はなく、まーーーったくタレの味がしません。

 

ふじたん史上「最も味の薄い」アヒポキ丼でした(笑)

 

これからの人生においても、ここまでのアヒポキ丼には出会わない気がします。

イエローテイルのセビーチェ(Yellowtail Ceviche)24ドル

 

イエローテイル(カンパチ)の「セビーチェ」というのを見逃してました・・・。

セビーチェとは、メキシコやペルーなど主にラテンアメリカで食べられる魚介類のマリネ。

アボカド、ライム、カレーなどの風味が重なり魚が際立つんですが、要するに冷製の魚の前菜なので、これ一品ではまーーーったく足りません(涙)

 

主にこの2つを半分ずつ食べたんですが・・・ココロ優しい先輩たちが、空腹に餓えすぎてる僕を見かねて少しずつ回してくれました。感謝感謝・・・!

サンドイッチ(The Chef’s Sandwich)18ドル

 

シェフのお任せで、グリルしたサンドイッチが2カット。チーズを振りかけたフライドポテトが実に絶品でした!

ランチの予算目安は40ドル

全てのメニューが見た目が色鮮やかに、食材本来の味をシンプルに。とにかく上品なオーベルジュです。

値段もこれまた上品で、チップ20%とサービスチャージ20%が入って、メニュー1品+ドリンク1品で約40ドルというところです。

ランチとして安くはないんですが、他にはないこのクリークサイドの空間こそが、このお店の最大の価値なんですよ。ゆっくりゆっくり滞在しましょう。

ローベルジュ デ セドナ の食後に散策が気持ちよすぎ!

ローベルジュ デ セドナ を散策しよう

そして「ローベルジュ デ セドナ」内をちょっと散策すると、浅瀬から川にも入れます。食後に入る川が実に気持ちいいのなんの!!

やっぱり何時間でもずーーーっと過ごせる空間です。

 

靴を脱いではだしでオーククリークに脚をつけたくなります。

オーククリークのパワーウォーターもお土産に

施設内のベンチやテーブルの上など、至る所にミネラルウォーターのペットボトルが置いてます(どうぞご自由にという風に)

このうちの1本を拝借し中身を飲み干して、オーククリークの水を注いでお土産に。

 

セドナにはほんと、赤土のパワースポットだけでなく極上のリゾートエリアがたくさん。

その中でも、自然豊かで快適な場所といえば、真っ先に名前が上がる場所ですね。いつか泊まりに来たい!!

 

ショップ情報

 

ローベルジュ デ セドナ のホテル情報は以下から確認ができますよ。

ホテル情報をみてみる

セドナの最高級リゾート

 

セドナやグランドキャニオンをお得に楽しもう!

現地オプショナルツアーを探すなら「VELTRA」が種類豊富でおすすめ。また、「JTB」もお得なセールが多数あって実は安いんですよ。

もちろん日本語ガイド対応なので、外国語が苦手でもオリジナルな旅をつくれます!

セドナ観光におすすめ!

CHECK NOW

スポンサーリンク

セドナでおすすめの観光&グルメ情報

セドナでおすすめの観光&グルメ情報も紹介。なかなか訪れることのない場所だけに、最高に楽しみましょう!

セドナ旅行におすすめの持ち物と服装│夏の灼熱のパワースポット巡りに役立ったもの9選 Tii Gavo (ティー ガボ)│セドナ「エンチャントメント・リゾート」内のレストランで絶景ランチ。メニューや料金は? エアポートメサ│セドナで感動の朝日や夕日ならココ!4大ボルテックスで最も登りやすい場所へ行ってきました カセドラルロック│セドナで絶景ならココ!1時間登ると見える、最高の景色とゆっくり自分を見つめ直したくなる場所
CHECK NOW

ラスベガス・セドナ旅行の全記事目次

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

【Go To トラベルキャンペーン】旅行予約はこちら(クーポン情報)
くわしくはコチラ
【Go To トラベルキャンペーン】旅行予約はこちら(クーポン情報)
くわしくはコチラ