≫ 全カテゴリ一覧(サイトマップ)

タイガー・ウッズ 私のゴルフ論(上)、メジャー大会4連勝「タイガー・スラム」のショット技術がとことんわかる一冊!

世界No.1ゴルファー、タイガー・ウッズ選手が

2000年~2001年にメジャー4連勝を挙げた、技術をとことん学ぼう!

 

<こんな本でした>

タイガー・ウッズが「タイガー・スラム」

 (=2000年~2001年にメジャー大会4連覇)を

挙げた翌年に発刊された書籍です。

 

「上」「下」の2冊に分かれており

タイガー・ウッズのたくさんのスイング写真ともに理論がわかります。

 

センスだけじゃない、自分やコーチの教えにもとづき

とにかく考えながら練習・試合を積み重ねてきた。

タイガー・ウッズの一面が伺える一冊です。

 

「上」「下」の2冊あるのですが、こちらは上巻です。

 

 

<この本で特に印象に残った箇所>

● どんなショットを打つ前にも必ずすることですが、

僕はビジュアリゼーション、つまりこれから打つボールの飛んでいく球筋と、

落ちた後どう転がるかを思い描く

 

● パターの名手といわれるベン・クレンショー

グリップがもう少しで地面に滑り落ちるぐらいのゆるさで握る

グリップをゆるく握れば握るほど、

グリップの対極にあるパターヘッドの重みを感じ取りやすいのだ

 

● フェースにボールが当たった瞬間、頭が動かないようにする練習

左目をつぶってパターを練習

ターゲットラインやその周辺が全く見えなくなるから、

いやが上にもボールが元あったところをじっと眺めているしかなくなる

 

● ショートゲームをしっかり固められない限り、

自分の可能性の限界に到達することはできない

 

 

<こんな方におすすめ>

● タイガー・ウッズの

「パッティング」「ショートゲーム」「アイアン」をとことん学びたい方

 

いい記事でしたら、クリックいただけると励みになります!

 

  にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ  ブログランキング ドット ネット

ブログランキング  

ブログランキング

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください