≫ 全カテゴリ一覧(サイトマップ)

藤田寛之のベストゴルフ -自分を生かしてうまくなる。賞金王になるまでに至った、努力の賜物がわかる一冊!

ゴルフ日本シリーズJTカップ、藤田寛之選手が見事でしたね~。

賞金王おめでとうございます!! これで2013年のマスターズも決定かな!?

 

今回の一冊に選んでみたのは

 

この本は、2003年に発刊されました。

藤田寛之選手って、いつ頃から活躍していたのかな!?

 

気になったので、毎年の獲得賞金(海外メジャー含む)を調べてみると・・・

 

2004年 ¥50,468,957

2005年 ¥55,999,210

2006年 ¥59,463,650

2007年 ¥64,971,982

2008年 ¥82,420,197

2009年 ¥91,244,625

2010年 ¥157,932,927

2011年 ¥94,355,200

 

そして

2012年 ¥175,159,972

 

何といってもすごいのが、2004年~2010年まで

毎年どんどん獲得賞金が上がっていたんですね!!

 

継続した不断の努力の賜物なんでしょうね。とにかく尊敬します。

 

 

<この本で特に印象に残った箇所>

● 120ヤード以内は、大きな動きよりも、

ボールを曲げないことを優先させます。

とにかく「手を使わないこと」を意識しています。

アドレスでつくった手や腕のカタチを変えずに、そのまま振るイメージ。

両わきを締めて、常にカラダの正面でクラブを振る感覚を大事にしています。

 

● 腕や肩に力を入れないようにグリップするためには、

親指と人差し指に力を入れないこと。

この2本に力が入ると、前腕の親指側の筋肉が硬くなり、

肩や上半身までもが緊張してしまいます。

その影響で、スイングでいちばんあってはいけない

「被る動き」が出やすくなるのです。

 

● 「止まる」のではなく「動き出せる」体勢で構える。

軽くジャンプして着地した時の

スタンス幅、重心位置、全身のバランスがアドレスの基本。

ラウンド中にもチェックするといい。

 

● これはボク自身の決め事でもありますが、

ロングアイアンを持ったら「上げない、飛ばさない」と思うことがとにかく大事。

意識することは、バックスイングでカラダを十分に回し、

ゆったり、大きく振ることです。

リズムが早くなりさえしなければ、きれいに飛んでくれるはずです。

 

 

<こんな方におすすめ>

● アイアン・ショートアイアンを基本から見直したい方

● 藤田寛之選手の考え方や練習方法を知りたい方

 

 

そしてこの本を見ているとわかるのが

藤田寛之選手のガッチリした身体!!

これもトレーニングや筋トレの賜物なのが印象深いですよ!

 

ゴルフ日本シリーズJTカップを見ていたら

とにかくゴルフがしたくてウズウズしてきました~。

 

いい記事でしたら、クリックいただけると励みになります!

 

  にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ  ブログランキング ドット ネット

ブログランキング  

ブログランキング

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください