記事を探す方は全カテゴリーへ

【書評】半径5メートルの野望ーはあちゅう|毎日の予定を立てることに命をかけて未来を変えたい人へ【2017書評24】

将来はハワイを生活拠点に活躍したい、ふじたん(@shinjifujita)です。あなたには野望がありますか?

 

大物になるために頑張りたい人へ、手に取ってほしい一冊に出会いました。今回は、はあちゅうさんの本から取り上げます。

 

半径5メートルの野望 -はあちゅう

2017年24冊目の書評です。

この本に出会ったキッカケは、2017年7月に参加したプロブロガー・立花岳志さんの「月間100万PVブログの作り方セミナー」

 

みっちり5時間のセッションの最後、参考図書がずらーーーっと紹介された内の一番最初に紹介された本です。

立花岳志さん「月間100万PVブログの作り方セミナー」に参加、僕の目指す生き方・ブランディングを改めて強く掴めました!

 

著者のはあちゅう(伊藤春香)さん(ブロガー/作家)はどういう方?

慶応義塾大学在学中からブログをはじめて、一躍女子大生カリスマブロガーと呼ばれ、その後に電通→トレンダーズと転職し、2014年からフリーで活動している方です。

はあちゅう公式ブログ:はあちゅう主義

 

大学時代に「世界一周をタダで」したり(詳しくは「わたしは、なぜタダで70日間世界一周できたのか? 」という書籍があります)、ネット時代の作家としての発信源も多く、どこかで名前を聞いたことあるなぁ~という方も多いでしょうね。

はあちゅうさんって、どんな生き方をしているんだろう。会ったことがない人だけど、何か気になる。

 

ということで、オススメされたこの本を手に取ってみました!

信頼できる方からオススメされた本に、きっとヒントが詰まっているはず!ちなみに、僕ははあちゅうさんに会ったことはありません。なので、ステマ的な本の宣伝ではありません(笑)

 

自分の弱さを自覚してるからこそ、強く生きる人

 

この本をすべて読み切った上での印象をキーワードで表すと

  • 打たれ弱さ
  • 大物になるために頑張る
  • はあちゅうという分身
  • 情報発信が人生を変える

 

という言葉が出てきました。

出版当時28才の女性の、等身大目線でのいい言葉がたくさん並ぶ。きっとこの人、たくさんエッセイや本を書いてきたんだろうなというのが、読んでいるとよくわかります。

 

そして、とことん打たれ弱い自分をわかっているからこそ、自分を奮い立たせて強く目標を抱き圧倒的な行動を積み重ねている。ブログという時代の兆児をキッカケに、そこからの途中経過が今ココにある。

 

予定を立てることに命をかけよう

 

この本でも複数箇所に出てくる内容が

  • 「個」である自分が、たまたまどこかの会社に所属している、というスタンス
  • 自分の夢の実現のために、会社を利用しているくらいのマインドの人が好きです。

 

終身雇用だった時代とは異なり、今の時代を生きる者たちとして、この意識は大事だと強く思ってます。(古きよき時代を生きる嫁さんには、理解してもらえないけどw)

 

そして、これを実現するための一番衝撃的だったキーワードが

 

「予定を立てることに命をかけています」

 

「命をかける??」

そういえば、僕は予定を立てることに命をかけているだろうか・・・? 一日の予定を立てるという行いは、目に見える範囲で自分の進む方向を示し、爆速で進むための最初のステップであり、これの積み重ねがキャリアや実績をつくる。

 

やっているつもりだけど、圧倒的にはやっていない。そんな反省とともに、身近なところから始めることにしました。

  1. 自分の「やりたいこと」から時間を埋める
  2. 息子と一緒に「自分の予定を立てる」習慣づくり

 

自分の「やりたいこと」から時間を埋める

毎週日曜日に、1週間を振り返り翌週の予定を立てています。

まず必要な予定(主に会社と家庭のこと)を埋め、残った時間で「何ができるか」というスタンスだったものを、「やりたいことを月次/週次で確認し、先に埋めていく」ようにしました。

 

今は毎朝6:30から、ブログ作成時間がありますし、時間があるときにジムに行くのではなく走る日が決まっています。

 

息子と一緒に「自分の予定を立てる」習慣づくり

家庭内においても「予定を立てる」ことを当たり前にしたい。

そう思って、小学5年生の息子を巻き込んで楽しむことにしました。毎晩寝る前に、明日やること/遊びの予定も含めてやりたいことも書いてます。

寝る前に自発的に書けるようになってきているのが、なにより嬉しい!そして「ママ・パパと愛し合う」って自ら書いてくれてます(^^)

 

今日の一日は、目に見える「これまでの人生の結果」だし、「これからの人生の初日」でもある。

毎日の積み重ねを少しずつ良くしていくことで、未来が変わる。こういう人生を実現したい方にこそ、手に取ってほしい一冊でした!

 

<はあちゅうさんの書籍>

 

人生を計画的に過ごしたい。ということで「逆算手帳」を使うことにしました!

2018年の目標設定 逆算手帳セミナーを受けてわかった!なぜ今までの目標設定が中途半端すぎたのかを

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です