記事を探す方は全カテゴリーへ

大子広域公園オートキャンプ場グリンヴィラ【口コミ】初心者や子連れ家族にオススメ!このキャンプ場がとにかく使いやすい5つの理由

8月末の小学生の息子の夏休み最後に、茨城県の大子広域公園オートキャンプ場グリンヴィラで家族キャンプしてきました。

 

キャンプ大好きな妻が「絶対にココがいい!」と譲らなかったキャンプ場は確かに良かったです。初心者目線で「ここが特によかった!」というところを振り返ります。

初心者必見!キャンプの達人が使っている「実はあると楽しい」キャンプ道具 5選

 

大子広域公園オートキャンプ場グリンヴィラ

大子広域公園オートキャンプ場グリンヴィラへ

わが家の妻は根っからのインドア派なんですが、なぜかキャンプだけは大好き。念願のテントやタープを買った今年は、梅雨のころから夏キャンプの準備。

 

茨城県の大子広域公園オートキャンプ場グリンヴィラという、何でも「関東で人気No.1」だというキャンプ場に狙いを定めて準備。

インターネット予約は約2か月前から開始、本当は土日とうまく合わせたかったんですが、とにかく人気で、8月29・30日の夏休み最後の最後でやっと予約ができ、家族でキャンプに行ってきました。

 

実は我が家は自家用車は持っておらず、実家のカローラフィールダーを借りてます。ただキャンプには手狭だったので、今回は「skyticket レンタカー」で車を借りました。

skyticket レンタカー」は60社以上のレンタカー会社から最安プランを選べるので、とにかく掘り出し物なプランが見つかりやすいの。今回はワンボックスを48時間レンタルで10,000円ちょっとでした!

 

CHECK NOW

skyticket レンタカーで探してみる

 

ということで「大子広域公園オートキャンプ場グリンヴィラ」に到着。

 

はじめてのテント体験が楽しかった!

以前に、軽井沢のアウトサイドベースにて、コテージでのキャンプ体験はありますが。テントに泊まるのは初めて。初めてのキャンプは、初めてのテント張りから。

アウトサイドベース|軽井沢でキャンプ!快適生活研究家の田中ケンさんのキャンプ場を満喫してきた!一日目

 

アウトドア専門店「WILD-1」でテント講習を受けたのが4ヶ月前。

一通り写メに収めましたが、もはやまったく記憶にありません(笑)取扱説明書をみながら、苦戦すること2時間近く。やっとテントとタープを張れました。

 

アウトドアな夜ご飯は、最っっっ高に気持ちよかった!

ミネストローネ、ダッジオーブンでのピザ、サラダ(息子くんがトッピングしてくれました)、おにぎり、そして分厚いステーキ。ステーキ肉を焼く姿も、なかなかいい感じでしょ!?

 

グリンヴィラが使いやすい、5つの理由

大子広域公園オートキャンプ場グリンヴィラ。

さすが関東で人気No.1と言われるキャンプ場なだけあり、大変使いやすい場所でした。キャンプ初心者だけでもしっかり楽しめます!

 

特に良かった特徴をまとめてみます。大きく5つありました。

  1. 温泉
  2. レンタル用品が超充実
  3. ショップも楽しい
  4. 思いっきり遊べる公園あり
  5. 近くのスーパーがバッチリ

 

1.温泉

なんといっても、露天風呂付きの温泉が気持ちよかった〜。16時から21時まで入れます(朝風呂はありませんが、コインシャワー有り)

そして温泉に入れるだけでなく、風呂上がりには、アイスクリームやコーヒー牛乳の自販機も待ってます♪

 

2.レンタル用品が超充実

本格的なキャンパーさんだけでなく、テントを持ってない方や、一式丸ごと借りたい方にも対応するキャンプ場なんですよ。

テント・タープのような大型品から、テーブル・調理器具などの定番のもの、ランタンスタンド・炊飯器のような「あると実は嬉しい」ものまで、その数40種類以上。

 

そして、テント、タープなど、14点を丸ごと一式借りても13,200円。食材だけ用意して現地に行けば、まさに「手ぶらでキャンプ」ができちゃいます!

※レンタル品メニューはコチラ

 

なので手ぶらでも行けちゃいます。僕のオススメは、基本セットはレンタルして+αの「これを使いたい!」を自分で調達する方法かなー。

初心者必見!キャンプの達人が使っている「実はあると楽しい」キャンプ道具 5選

 

3.ショップも楽しい!

忘れ物をしたとき、急に雨が降った時とかのためのショップでは、食材やキャンプ用品・日用品も充実。

缶ビール、地ビール、焼酎ボトルだけでなく、なんと生ビールまで売っています!これが、テントを張り終えた後、お風呂上がりとかに誘惑するんですよー。

 

生鮮食品(野菜、肉、魚、卵など)以外は、キャンプに必要な用品が揃っているといえます(その代わり定価なのでご了承を)

 

4.思いっきり遊べる公園あり

お父さんがテント張りをしている最中、子どもたちは退屈しがち。

そんな時は、隣接する大子広域公園へGO!!数100mはある長ーい滑り台もあり、身体を思い切り動かせる公園です!

 

滑り台は帰りは急な階段が待ってるので、お父さんはホドホドに・・・(笑)以下の写真の階段は、歩きしかありません・・・。エスカレーターはありません。

 

5.近くのスーパーがバッチリ

車5分の場所に、スーパーTAIRAYA大子店があります。基本的にはここで買えば大丈夫です。

 

特徴としては「肉、魚、お菓子(スナック)」は安いんですが、野菜がちょっと高め。

少しでも食材費を抑えたい!という方は、野菜だけは近くの「道の駅 奥久慈だいご」で買ったり、家から持参するのもアリです。

 

キャンプ初心者でも楽しめました。また行きたい!

つまり「大子広域公園オートキャンプ場グリンヴィラ」は、キャンプ初心者でも子連れファミリーでも、十分すぎるぐらい、楽しめる環境が揃ってるんです。

小さい子どもがいるし、テントはちょっと・・・という方も、コテージやトレーラーハウスもあってワクワク!

一回キャンプをしてみたら、何となくハマる気持ちがわかりました(テントの設営は、もっと手軽にしたいけど・・・笑)。これから、キャンプを楽しむ機会が増える我が家になりそうです。

 

<今回使ったキャンプ場>

 

 

日立に来たら寄りたい!レジャー&グルメスポット

日立・北茨城方面のおすすめグルメ&レジャースポット

日本一長い滑り台 奥日立きららの里【料金・待ち時間】大人もハマるスライダーは、本気でスピード出し過ぎに注意!
シーバーズカフェ【駐車場・口コミ】日立駅直結の絶景カフェ、太平洋の海が広がる全面ガラス張りお店はポークランチが激ウマ!
弥満喜(やまき)|奥久慈しゃもの親子丼ランチ【メニュー・待ち時間】「親子丼の卵なし」を頼んだら大失敗・・・
青春18きっぷで親子旅 モデルケース(北関東編)|海も桜もグルメもたっぷり楽しめた1泊2日旅を紹介

 

子連れで楽しい非日常レジャーを味わおう!レジャー・アクティビティの予約サイト「そとあそび」で情報収集すると楽しい場所が見つかります!

CHECK NOW

「そとあそび」を見てみる

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。