記事を探す方は全カテゴリーへ

日本一長い滑り台 奥日立きららの里【料金・待ち時間】大人もハマるスライダーは、本気でスピード出し過ぎに注意!

茨城県日立市に「日本一長い滑り台」がある。地元の友人から、めっちゃワクワクする情報を聞いて、小学生の息子と親子で大興奮!

 

これは居ても立っても居られません。大子広域公園でキャンプの翌日にさっそく「奥日立きららの里」という目的地を訪れましたよ!

今回は「奥日立きららの里」で体験した、日本最長のすべり台をお届けします!GWやお盆休みには、何と最長90分待ちのときもあるそうです。

 

奥日立きららの里 日本一長いすべり台がある公園

奥日立きららの里 アクセスと施設情報

さっそく「日本一長い滑り台」を目指して出発~!目的地の「奥日立きららの里」は、茨城県北部の日立市内にあり、市街地から20分ほどの場所にある大型屋外施設。

 

東京ドーム10個分の広大な敷地に、オートキャンプ場、バーベキュー、アスレチック、ふれあい牧場、ほたるの里などがあり、四季折々に楽しめます。

そしてこの場所に、全長1188mの日本一長い滑り台「わくわくスライダー」があるんです

  • 息子くん「全長1188mってどのくらい?」
  • ふじたん「家から駅ぐらいまでだよ〜」 ※我が家は最寄駅から徒歩10分強です

 

我が家から最寄り駅までは徒歩10分。それより長い距離を一気に降りる滑り台、いやーーー、考えただけでわくわくしますね〜!

 

日本一長い滑り台は、滑れるかギリギリまで粘ろう!

日本一長い滑り台「わくわくスライダー」には、いくつかルールがあります。

料金と基本ルール

  • 4歳以上のみ可(3歳以下は同乗も不可)
  • 小学2年生までは、大人と2人乗りのみ(同乗の場合は、大人券1枚のみ)
  • 1回券と3回券の2種類(1回券=大人520円、子ども320円、3回券=大人1,250円、子ども730円) ※子ども=小学3年生~中学生

 

そして最高速度が30km出るため(すごいっ!)、雨天時は中止になります。雨天時だけでなく、路面が少しでも濡れている間は中止です。

 

実は奥日立きららの里に行ってみたら・・・まさかの中止だったんです(涙)

次の目的地、日立駅直結の全面ガラス張りの絶景カフェ「シーバーズカフェ」でランチして、雨が上がったのでダメ元でTELすると・・・

シーバーズカフェ【駐車場・口コミ】日立駅直結の絶景カフェ、太平洋の海が広がる全面ガラス張りお店はポークランチが激ウマ!

 

「先ほど再開しました!」とのことでした!!

明らかな雨天時は諦めざるを得ませんが、雨が上がった直後や、霧は出てるけど雨ではないときは、ぜひTELしてみてください。諦めたらそこで試合終了ですよ!

奥日立きららの里 TEL:0294-24-2424

 

小学生以上なら絶対にハマる!一日券を出さない理由がわかった

ということで、再び雨が降る前に一期一会のチャンス。急いで「奥日立きららの里」に到着!

 

3回滑れるかも微妙な濃霧&強風だったので、滑り台の横にある小屋(ビジターセンター)で1回券を買い、ガイドさんの説明を受けたら、順々に滑ります。

 

ボブスレーのような特殊な滑り台で降ります。

 

そしてこれがとにかくすごかった!速い!!約2分〜3分で、877mを一気に下ります!自分でブレーキを引いたり解除したりしながら、スピードをコントロール。

 

帰りはワイヤーで引き上げて、スタート地点まで戻ります。

なので、滑らず待機する方は、小屋の中でコースを見ながらゆったりしましょう。アイスクリームと飲み物の自動販売機があります。

 

一日券を出さない理由がよーーくわかりました。

だって一日中滑りたくなるもん!!今回は天候が怪しかったので2回だけ滑りましたが、息子くんはまだまだ物足りない様子。

 

ボランティアスタッフさんに聞いたところ、GWやお盆休みには、何と最長90分待ちのときもあるそうです!すごいぞ、日本一の滑り台!!

8月下旬の平日のこの日は、数名待ちですぐに乗れました。ただこれは雨上がりのラッキーですね(中止で諦めた方が多数いたと思うので)行列覚悟ですが、並ぶ価値がありすぎます!

 

絶対に気をつけるべき3つのこと

注意点が3つあります。しっかり守りましょう。

 

ヘアピンカーブは、必ずブレーキをかけること

途中で4箇所、急ブレーキの案内ボードがでます。

2回目に、ちょっと調子に乗って「ノンブレーキ」で滑降しようとしたら、急カーブで外に膨らんでコースから放り出されかけました・・・。マジでビビったーーーー(というか、膝をすりむいてヒリヒリ)

怪我したくない方は、必ずブレーキをかけましょう。

 

原則、携帯使用はNGです

滑ってる最中に落下させて、後続の滑り台に踏まれる悲劇も過去に頻発・・・。携帯を片手に写真や動画を撮影しながら滑るかは、自己責任で行いましょう。

 

コッソリ動画を撮ろうか迷ってたんですが、あまりに危険すぎて断念しました。徐行運転時に写真は撮れなくないけど、動画撮ったらぶれまくり必至でしたし。

 

頂上は意外と寒い。長袖一枚持参がベター

滑り始めの頂上付近までは、公園内を車でかなり登ります。なにせ877mを一気に下りますからね。

地上からかなり上がるため冷えます。地上に比べて体感温度でも3〜5度は変わります(外が30度だとしても、25度くらい)そして遮るものがないので、風が強いの。

真夏に行くとしても、念のため長袖が1枚あるとベターです。

 

まとめ:茨城県北部への子連れ旅行ならぜひ行きたい!

奥日立きららの里」のわくわくスライダー。期待以上でした!

これは4才以上(できれば小学生以上)の子どもだけでなく大人もはしゃぎできて、普段都会では味わえない体験ができますよ!!

 

<今回のレジャー情報>

  • 施設名:奥日立きららの里
  • 住所:茨城県日立市入四間町863-1
  • アクセス:常磐道日立中央ICから車10分、JR日立駅から車20分
  • TEL:0294-24-2424
  • 営業時間:9:00~17:00(11/16~3/15は16:00まで)
  • 休園日:毎週月曜日(祝日の場合は翌日)と12/29~1/3。春休み・ゴールデンウィーク・7月・8月は無休。

 

日立に来たら寄りたい!レジャー&グルメスポット

日立・北茨城方面のおすすめグルメ&レジャースポット

シーバーズカフェ【駐車場・口コミ】日立駅直結の絶景カフェ、太平洋の海が広がる全面ガラス張りお店はポークランチが激ウマ!
大子広域公園オートキャンプ場グリンヴィラ【口コミ】初心者や子連れ家族にオススメ!このキャンプ場がとにかく使いやすい5つの理由
弥満喜(やまき)|奥久慈しゃもの親子丼ランチ【メニュー・待ち時間】「親子丼の卵なし」を頼んだら大失敗・・・
青春18きっぷで親子旅 モデルケース(北関東編)|海も桜もグルメもたっぷり楽しめた1泊2日旅を紹介

 

子連れで楽しい非日常レジャーを味わおう!レジャー・アクティビティの予約サイト「そとあそび」で情報収集すると楽しい場所が見つかります!

CHECK NOW

「そとあそび」を見てみる