≫ 全カテゴリ一覧(サイトマップ)

プレステージカントリークラブ ラウンド後のとことん反省会編

仕事の用事があって、シミュレーションゴルフのインドア練習施設

GOLFZON ACADEMY 日比谷 へ行ってきました。

 

その合間に、先日の

プレステージカントリークラブでのラウンド

の反省と最近のスイングチェックを兼ねて

 

 

GOLFZON ACADEMY 日比谷のヘッドプロでもある

私の師匠、小野瀬プロに報告してきました。

 

いい結果でも悪い結果でも、

しっかり現実を見た上で次の目標を定める。

これがゴルフ道において大事かなと思ってね。

 

 

11月の練習メニュー

7番アイアンでのハーフスイングのチェックです。

果たして、練習は身になっているのか。

 

 

・・・だいぶ良くなってきたとのこと♪

いくつか、まだ気をつけるところを整理すると

 

① トップの直前で急激にリズムが早くなり

その時にダフる傾向にある

 

② 左ひざがフォローの時に伸びないように

(=体重を受け止めること)

 

 

ふじたん、肩甲骨の可動域がけっこうあるんですね。

クラブを持ってこういう動きが余裕でできちゃうんです。

試しにサンドウェッジでも大丈夫でした。

$GOLFZON大会プロデューサーふじたんのブログ

 

更に、高校生の頃にテニスをやっていたので

手首のリストも強いんです。

 

 

なので

 

「肩甲骨の可動域が広く」「リストターンも強い」

↓    ↓    ↓

飛ばせるんだけど、余計な動きが入りやすい

 

 

こういう特性(才能?)があるんです。

 

11月の練習メニュー

まずはボディターンを身につけながら

真っ直ぐラインの出るボールを打てるようになる、

そういう意図だそうです。

 

インパクトをゆるめることなく

100~120ヤードをきっちり。

 

簡単そうに思えて手ごたえのある練習ですが、

もうしばらく、みっちり鍛錬ですね!

 

 

いい記事でしたら、クリックいただけると励みになります!

 

  にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ  ブログランキング ドット ネット

ブログランキング  

ブログランキング

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください