【12月6日更新】浅田真央さん ホノルルマラソンに出走!会えそうな場所を運営側とランナー目線の両方で予想してみた | ふじたんの「Golfun (ゴルファン) 」

【12月6日更新】浅田真央さん ホノルルマラソンに出走!会えそうな場所を運営側とランナー目線の両方で予想してみた

JALホノルルマラソン2017に飛び込んできた大ニュース!! な、なんと、浅田真央さんの出走が決まりました!!

  

浅田真央さん「JALホノルルマラソン2017」に挑戦!

JALホノルルマラソン2017、今年は記念すべき第45回目の大会です。そんなビッグイベントにビッグすぎるサプライズ!

 

フィギュアスケーター浅田真央さんの出走が決まりました!

http://www.honolulumarathon.jp/2017/10/12/challenge/

 

今年の12月もホノルルマラソンの仕事で現地に入るんですが、これで楽しみがまた一つ増えましたよー。真央さんの参加で、日本人参加者を中心に更に盛り上がりそう!!

※以下、12月6日最新情報に更新しました。

真央ちゃんに会える場所、超私的に予想します(受付編)

真央ちゃんにホノルルマラソンで会いたい!!すでにエントリー済のランナーだと、そんな期待を胸に参加する方も多いはず。2014年〜2016年まで、JALホノルルマラソンのオフィシャルフォトサービス担当として現地入りしてる僕目線で、超私的に予想してみます。

 

大きく、2つのチャンスがあります。ランナー受付の時と、レース当日。

 

<ランナー受付編>

1、9日土曜日の午後

今回の浅田真央さんのチャレンジは、2018年1月13日(土)午後4時からオンエアする、TBS特別番組「JALホノルルマラソン2017」でも放映されます。

http://www.tbs.co.jp/sports/honolulumarathon/

 

となると番組的には「ランナー受付に行くシーン」は、間違いなく収録したいもの。ランナー受付(=ホノルルマラソンEXPO)は、現地時間12月7日〜9日にハワイコンベンションセンターで開催されます。

 

EXPO期間中は、レース前日の9日の午前中が最も混みます。なので、ピークをちょっと外した昼過ぎに来場するんじゃないかなぁ。ガチガチに警備が固められそうですが、会場入り口からレッドカーペットを歩き、ランナー受付に向かう真央さんのシーンが目に浮かびます。

 

と思っていたんですが・・・、以下の方がありえそうな気がしてきたので更新(正式リリースはされていません)

 

2、8日金曜日の午後~夕方

実は、レース2日前の金曜日に「アロハフライデーナイト(Aloha Friday Night)」っていう前々夜祭なイベントがあるんですね。EXPO会場のハワイコンベンションセンターの屋上で開催される、どなたでも参加できるオフィシャルパーティーです(有料)

 

今回のメインイベントは、JALホノルルマラソン公式應援團に就任した「気志團」のライブなんですが、45回大会ということもあり、サプライズ登場するんじゃないかなぁと。アロハフライデーナイトは、8日17:30~21:00(予定)で開催されます。

 

もしこの流れだと、金曜午後にランナー受付→控室でスタンバイ→アロハフライデーにサプライズ登場!というのが最も合理的です。金曜午後か土曜午前のどちらかでしょうが、これはギリギリまで読めないところ。
ちなみに、アロハフライデーナイトのチケットはEXPO会場で当日購入も可能です。

 

真央ちゃんに会える場所、超私的に予想します(当日編)

次に紹介するのは、レース当日編。

 

3、ハイウェイ折り返し

▽当日のコースマップはこちら(大会公式ホームページ内から、PDFデータで確認可能)

 

コースマップをみるとわかりますが「18km〜24km」「29km〜35km」のハイウェイ(KALANIANAOLE HIGHWAY)のみ往復するコース設定なんです。ペースさえあえば、ここですれ違うことができます。

 

「元アスリートとして、高い目標をもって、楽しみながら挑戦したいです。タイムは4時間30分を切りたい。」と宣言している真央さん。真央さんと同じペースでなくても、行き帰りのどこかで走りながらすれ違う可能性大!公式インスタグラムでも、初20km走!とアップしていたり、着々と練習を積んでいるみたいですね♪

 

浅田真央さんとすれ違うためのペースとは?

真央さんが目指す4時間30分想定だとして、大きく2つの考え方があります(真央さんが全く違うペースで走ったら別です・・・笑)

 

1、4時間30分切りを目指す、真央さんと近いペースで走る

フルマラソンで4時間30分→平均でキロ6分23秒ペースになります。

 

普段のランニング練習を、キロ6分ペースで20km走れるようになれば、同じくらいのペースになるですね。キロ5分30秒とか早いペースでなくていいので、脚の筋力を少しずつつけることが大事。

 

2、ハイウェイのすれ違いに狙いを定める

とはいえ「4時間30分なんて絶対無理!」という方もたくさんいますよね。ホノルルマラソンだと気温30度前後になるので、他のマラソン以上にタイムが出ません。5~7時間ぐらいで完走する人が最も多いです。

 

東京マラソン2016を例にしても、4時間30分以内で完走したランナーは、男性の約40%、女性の約20%です。炎天下のホノルルマラソンでは、もっと低くなります。

http://www.marathon.tokyo/2017/about/past/2016/

 

ペースごとの通過予想タイムはこちら。黄色=4時30分切りに一番近いエリア。

 

最初から最後まで4時間30分ペースだとすると、ハイウェイの通過予想タイムは「18km~24km:1時間57分~2時間36分」「29km~35km:3時間08分~3時間47分」となります。

 

これを、各ペースの通過予想タイムと合わせてみます。文字が読みづらい方は、画像を拡大してみてください。黄色部分=すれ違う可能性が高い場所です。

 

つまり「~3時間30分切りのランナー:復路を走っているとき」「5時間30分~8時間30分のランナー:往路を走っているとき」にすれ違う可能性が高いです。逆に「3時間30分~5時間30分のランナー」だと、ハイウェイでのすれ違いは難しいでしょうね。

 

走る目標タイムの目安にしてみてください(^^)

 

おまけ:オフィシャルフォトサービスからのプチ情報

JALホノルルマラソン2017のオフィシャルフォトサービス「オールスポーツコミュニティ」では、今年もホノルルマラソンを走るランナーの皆さんの写真撮影を行います!

 

レース当日は40名のカメラマンが各ポイントで撮影します。ホノルルならではの写真をたくさん撮られてくださいね!

 

そして・・・バッチリ写真に撮られたい方は「真央さんに近づかない」ことをオススメします。真央さんの周りをメディアやたくさんのランナーが囲むので、自分だけが写っている最高の一枚が撮れないんですよ~。

 

いやー、ことしのホノルルマラソンも待ち遠しいです♪

<ホノルルマラソンお役立ち情報シリーズ

サブ3.5達成へ平日にマラソン練習。短時間で質の高い練習を行うための4つの方法

マラソンで絶対にしてはいけない35のこと-中野ジェームズ修一。箱根駅伝「青学3連覇」を生んだ、マラソン前に読みたい一冊!

<ハワイ観光の参考にオススメ記事!>

ワイキキをレンタサイクルで回りました! 自転車で自由に格安で移動できると、やっぱり行動範囲が広がり楽しかった~!

ダイヤモンドヘッドの頂上から日の出鑑賞! 特等席で見るために知ると役立つ8つのポイント

ワイキキ滞在中に食べたい!全て15ドル以下、安いうまい地元絶品グルメ10選+1

ドルを円に日本で両替したい!大黒屋のレートが実は良くてオススメだと判明!