記事を探す方は全カテゴリーへ

マラソンに必要な持ち物|前日・直前でも間に合う!忘れがちだけど役立つグッズ5つ、気をつけたいこと4つ

ふじたん(@shinjifujita)です。いよいよ日曜日に横浜マラソン2017に出走します。今回で4回目のフルマラソン、遠足に行く前の小学生のような、この高揚感が楽しい!

 

ところが・・・毎回マラソンを走るたびにちょっとだけ不安なことがあります。それは「何か忘れ物をしちゃいそう」ということ。

ちゃんと全部必要なものは持ったかな?チェック項目を自分に設けるための備忘録として「これは必ず準備しよう!というグッズをまとめました!

 

実はマラソンに役立つグッズ 5つ

まずはグッズ編から。忘れがちなんだけど、僕が「必ず持参する」グッズ5つを紹介します。

ワセリン

過去3回のマラソンにおいて、いずれもレース中に足のマメが潰れることなく走れた要因、これは間違いなくワセリンの力が大きいです

「足の指にマメができると不安・・・」そんな方こそ、マラソンランナーの相棒「ワセリン」の持参をオススメします。市販の薬局でトラベル用の小さいサイズもあります。

 

 

レース当日は、朝の出発前に「豆がつぶれませんように~」と願いながら「両足の指の間」にすりすり。そしてもう1か所が「乳首」なの。これもTシャツで擦れ続ける部分もサポートします。

もし一緒に走るランナー仲間に「ワセリン使う?」と当日朝に渡されたら、間違いなく「気が利くねぇ~」と感動しますよ!

 

雨カッパ

主に真冬のマラソン向けの「雨対策+寒さ対策」用です。

東京マラソンや横浜マラソンなどの大きなマラソン大会の場合、スタート30分前に整列必須なこともしばしば。そこからスタートまでは「寒さとの戦い」が待っています。毎回、100円均一で買って消耗品扱いにしてます(途中でボランティアの方に捨てていただいてます。ありがとうございます)

 

カッパに関して1つ注意。必ず透明なものを着用してくださいー!全国各地のマラソン大会だと、オールスポーツコミュニティとか各社が写真撮影をするときは、胸元のゼッケンが見えていないと後で検索ができません!

 

手袋

「スマホ操作が可能、薄手」で「100円均一」で売ってるもので十分です。

僕は、スタート前から身体があったまるまでは着用して、汗をかいてきたらズボンとシャツの間に挟んで走ります。3回中2回はこのまま完走、1回は途中で落としましたが・・・(笑)

 

携帯食とミニポーチ

いざとなった時の栄養源は、各ポイントの給食を楽しみつつ依存しないこと!給食ポイントによっては、時間や量が限られていたりします。

僕は15km、25km、35kmの3回分を携帯してます。気分転換を兼ねて味を変えて。

 

携帯食やスマートフォン、ポケットに入れるより「ランニングポーチ」の方が断然おすすめです。

わずか数十グラムの軽量のものであっても、ポケットに余計なものがあると身体のバランスが崩れる。それが42.195km続くと(約4万歩!)・・・身体への見えない余計なストレスは減らしましょう。

 

鼻腔広げとナザール

実は僕はアレルギー性の鼻炎持ち。そして、風邪も鼻からきます。

鼻腔が狭まって肺活量が少なくなるのを防ぐことが何より大事。なので普段から使っている「ナザールスプレー」を必ず持参して、荷物預けの前にシュッシュと。

 

忘れがちだけど気をつけたいこと 4つ

続いて、忘れがちなんだけど気をつけたいことシリーズです。こちらは大きく4つ。

足の指の爪を切る

足の爪はちゃんと短くしていますか?

僕の場合、左足の薬指の爪が尖りやすく、そこが中指を「刺す」ような感じになって出血する場合があります。こうならないように、必ず爪は切ってから臨みましょう。

 

早寝早起き

旅行も兼ねたマラソン出場だと難しいかもしれませんが・・・w

壮行会だー!!といって飲みすぎるのは厳禁ですよ!普段、自分が気持ちよく起きられるだけの睡眠時間をとり、スタートの3時間前までには起床しましょう。

僕は前日は10時台には就寝するようにしてます。

 

スマートフォンの予備バッテリー

ランナー受付に荷物を預けてから完走後に回収するまで、走るタイム+1.5~2時間はかかります(サブ4ランナーの場合、5.5時間~6時間ぐらい)

そして、走る間にも観光名所で写真を撮ったり何かと電池を使います。

こんな時にモバイルバッテリーを持参していると安心。例えば「Anker PowerCore 10000  iPhone&Android対応 」とか。大容量あれば、2~3回数のフル充電にも!

 

そして、これが忘れがちだけど重要なこと。

 

最低1回は着用したものを使用

東京マラソンとか大きなマラソン大会だと「大会公式グッズ」や各メーカーの「限定商品」が販売されていて、衝動買いしてしまう時ってありますよね。

シューズやシャツ、5本指ランニングソックスなどなど。

 

これらすべて「ぶっつけ本番」での使用はオススメしません!

最低1回はジョギングで慣らしてから使うと本番でもしっくりきます。新しい靴で靴ズレが起きてしまうのと同じように、新しいグッズは身体に慣らすことが大事です。

もし前日に購入したのなら、最低でも数十分は慣らしましょう!

 

※私的には、アシックスのプロパッド5本指カラーソックスを絶賛オススメします。もし靴下を履きならす時間的余裕があるなら、ぜひ試してみる価値ありですよ!

足の指ががっちりホールドされて安定するので、一度使い始めたらもう欠かせません!!

 

まとめ:マラソンの準備は念入りに

以上、前日でも間に合う!マラソンに忘れがちだけど役立つグッズ集・気をつけたいこと特集でした。

本番で一切の不安がないように、今まで積み重ねてきた練習の成果を発揮できるように。しっかり前日までにいい準備をして、最高な本番を迎えてくださいね!

 

初マラソンの方、自己ベストを更新したい方向けにオススメ記事を紹介します!

 

初マラソンの方に特に役立つ記事

 

自己ベストタイムを更新したい方向けの記事