笹川流れ | フォトジェニックなスポットだらけ!紺碧の海とドライブが楽しすぎる新潟の観光名所

気に入ったらシェアしてね♪

新潟県村上市に初上陸。どんなものかなぁと半信半疑だった海沿いドライブが、忘れられない体験になりました!

スポンサーリンク

笹川流れ、日本百景の海岸景勝地

新潟県村上市にて、悠流里(ゆるり)という超人気店にて極上の村上牛や炙りのどくろを食べた後、食後のドライブ。

新潟北部の日本海側にある、日本百景でもある「笹川流れ」で有名なこの場所を颯爽と走ります。青々とした松が茂る奇岩礁と白い砂浜が交互広がる海岸線、そして青々とした海が輝いていて、幸せな気持ちにさせてくれる場所!!

約11kmほど続く「笹川流れ」の海岸線は、実に極上なドライブ。その中でも特に今回楽しかったスポットを紹介します!

途中で立ち寄りたいスポットたち

笹川流れを往復しながら「あ、ここ良さそう!」というスポットに立ち寄りつつ休憩。写真とともにたくさんお届けしますよー!!

1、道の駅「夕日会館」

JR柔川駅のプラットホームと併設する、道の駅「夕日会館

地元土産あり、カフェあり、浜辺に降りて海散策あり、そして「夕日会館」というだけあり、夕日の絶景スポットなんです。海辺に構える「民宿・食堂ちどり」も、周りに食事処が少ないのもあり行列ができる人気なお店で、紺碧の海と建物のコントラストにワクワク。

カフェでゆったりもよし、食堂ちどりの横の階段を下りて、浜辺に出るもよし。夕日の時間帯だけでなく日中ならいつでも楽しめます。実に透き通った海水で、足元もみえます。

2、海府ふれあい広場

2つめのスポットはこちら。夕日会館よりも5分ほど村上市内に戻った「海府ふれあい広場」という場所です。

ここ、観光本にも全く載っていない穴場中の穴場なスポットです。一見すると何もなさそうなんですが、実はフォトジェニックなスポットがたくさんで驚きました。

スターの形をしたテーブル&ベンチ(午後からは逆光なので、午前中がおすすめ)

ブランコやちょっとした公園スペースもあり

海が一面に広がるスペース。いつか作りたいと考えてる海沿いカフェ、デザイナーさんに「こんな感じにしたい」具体的なイメージが膨らみました。

自然を生かしたアスレチック風なスポット

奥には釣り人たちがたくさん。そして奥まで進むには、干潮を待つか長靴を履くか、あるいはちょっと脚元を濡らしながらでないと進めません。安全に進みつつ、でもワクワクします。

「海府ふれあい広場」では、これら全部が無料で体験できちゃいます!!大人も子供も、身体を動かしたりコーヒーを片手に楽しい場所です。

笹川流れは、新潟が誇るべき隠れたスポット

今回5年ぶりぐらいに新潟を訪問して分かりました。新潟県って、実は「これ!」っていう観光名所があるようでないんです。

笹川流れも最初は「とりあえず行ってみるかぁ」的な気分で向かったのですが、海を見た瞬間にトリコになっちゃいました!! そして何と行っても日本海に沈む夕日。これを見ずには満喫したとは言えません。

今回は新潟市内の父親の実家で宴会のため帰路につきましたが、今度は瀬長温泉や笹川の民宿に泊まって、夕日&温泉&日本海の海の幸で一晩過ごしたい!!いつか泊まりたい場所、そして新潟に行く理由がまた一つ増えました。


最後は、夕日会館の入口前に飾っていた、頼三樹三郎さんの「海府遊記」の文章とともに。

松島はこの美麗ありて此の寄抜なし

男鹿はこの寄抜ありて此の美麗なし

笹川流れには、美麗も寄技も両方ありました!!

<ブログランキング>に参加しています。ぜひ応援いただけると嬉しいです!

 にほんブログ村 ゴルフブログへ 

Facebookに、Golfunのファンページを作りました!

このブログが気に入りましたら、ぜひ「いいね!」をお願いします(^^)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
おすすめ記事

気に入ったらシェアしてね♪

フォロー大歓迎です♪