記事を探す方は全カテゴリーへ

YouTuberアカデミー | 小学生向けの習い事に!? 2018年4月開校の通年講座の体験イベントに参加してみた

子どものなりたい職業ランキングで第3位にランクインした「YouTube」。小学生向けのユーチューバ―の養成講座があるというので、小学5年生の息子と参加してきました。

 

YouTuber アカデミー とは?

今や、子どもが将来なりたい職業でも人気のYouTuber。ソニー生命が発表した調査結果「中高生が思い描く将来についての意識調査2017」によると、男子中学生が将来なりたい職業として、第3位「YouTuberなどの動画投稿者」にランクインされています。

 

今や、プロスポーツ選手よりもYouTuberの方が人気なんですね。

 

今回参加してきたのは「YouTuber Academy(ユーチューバ―アカデミー)」という講座。

千葉県柏市の、柏の葉 T-SITEにて1日体験講座があるという情報を得ました。息子くんに「行きたい?」と聞いてみると「うん!」と超即答な返事が! ということで参加してきましたよー。宿題をきっちりやることを条件にw

 

柏の葉 T-Siteの2Fに、T-Kids シェアスクール (予約も左記から行えます)という場所があります。ここが今回の開催場所。午前編/午後編で内容が異なるというので、2つとも申し込みました。

 

子どもの「やりたい!」を形に。たしかに形になった!

こちらのYouTuberアカデミーは、FULMA(フルマ) という会社が運営をしています。

 

「子供たちのやりたい!」をカタチというコンセプトのもとに、YouTuber Academy の開校に向けて、二子玉川の蔦屋家電や、たまプラーザのポケモンアカデミーとかで体験講座を行っています。

柏の葉Tサイトでは、一番初めにこの講座を立ち上げた場所だそうで(スタッフ談)、現在は月2回ほど午前/午後の2回に分けて講座が行われてます。

 

ガラス越しのスクール会場。親の見学も可能なんですが、かなり距離が近いですし子どもからすると「父ちゃん母ちゃん見ないでよ・・・」という緊張につながりそう、と思ったので退散。

 

「終了15分前に戻ってきてください」とのことでしたので、柏の葉Tサイト内でブログを書きつつ待機。

大人も子どももワクワクしちゃう本屋さんなので、僕的には1日中いても全く楽しめる。というか徒歩圏内にあったら、毎日仕事終わりや週末に寄りたくなっちゃう!

 

さて、どんな講座だったかというと・・・YouTubeの投稿が人生初体験の息子くん、こんな投稿をしてました。3分ほどの動画ですので、良かったらご覧ください(※限定公開/一般公開のどちらにするかは、受付時に保護者が選択できます。今回は本人の承諾を得て一般公開にしてます)

 

動画を撮影して、自分で編集を加えたり。人気のフィッシャーズのエンディングを加えてたり(端切れしてるけどw)

わずか2時間でこんなことができるんですねー。確かにすごい! あとで本人に聞いてみると「動画編集が楽しかった!」「自分のYouTubeチャンネルをつくりたい!」とのことで、YouTuberというか情報発信の第一歩を歩み出しましたね。

 

4月からは通年講座開始。習える場所は柏の葉と渋谷?

YouTuberアカデミーは、2018年4月の通年講座に向けて現在準備中。どんな内容なのか、スタッフの方に聞いてみました。以下、スタッフ談です(パンフレットはなかったので、準備でバタバタなんだと思う)

 

  • 場所:柏の葉T-SITE、渋谷「みらいごとラボ」、たまプラーザ「ポケモングローバルアカデミー
  • 頻度:月2回(毎週ではなく隔週とのことです)
  • 費用:?(予想:10,000円/月ぐらい) 今回の体験講座は、2時間で3,240円(受講料1,080円+iPadレンタル2,160円)でした。3,240円×2回=6,480円ですが、もう少し高くないと商売として難しそうな気も。

 

▽カリキュラムはこちら(YouTuber アカデミーのHPから)

1年間を通して、しっかりICTリテラシーを学びつつ、表現力や編集技術、プレゼン講座をもとに、YouTube投稿のアウトプットに活かすそうです。後半には、パソコンを使ってより高度な編集テクニックも学んだり(実習用のパソコンのレンタルもあり)

 

柏の葉T-SITE、渋谷「みらいごとラボ」、たまプラーザ「ポケモングローバルアカデミー」の各場所で、体験講座も随時行っています。開催場所により「平日/土日のどちら」なのかがちょっとわからないので、気になる方はコチラから確認の上で、体験講座に行ってみてください。

 

息子くんから「パパとYoutubeチャンネル作りたい!」という発言も飛び出し、驚くとともにこの「やりたい!」という気持ちを心の底から応援したい。近々「ふじたんファミリーのチャンネル」ができるかもしれないので、その際はご案内します。ぜひチャンネル登録をお願いします^^