ロジカルゴルフ実践ノート スコアアップの方程式 -尾林弘太郎、「状況判断能力」を持ってゴルフが上手い人になろう!

気に入ったらシェアしてね♪

ゴルフもロジカルに論理的に考えれば上達する!?

とお考えの方に、良さそうな1冊を読んでみました。

スポンサーリンク

  

 <こんな本でした>

ロジカルゴルフ

 =「状況判断」能力を持ち、「ゴルフが上手い人」になること。

 

「状況判断」能力を持つことは、今のレベルから後退しない技術。

年齢や性別に関係なく、昨日より今日の方が、

確実にレベルアップできる。

 

「状況判断」とは、「ライの判断」「風の判断」「危険エリアの判断」

 

それぞれの判断力のつけ方

スコアカードのつけ方

スコアカードを基にした、得意/苦手分野の確認方法

 

という流れで、一つ一つを丁寧に説明してくれる本でした。

 

 

<こんな方におすすめ>

● ラウンドにおける、状況判断方法の基本を知りたい方

● スコアアップのために、得意/苦手分野をしっかり確認したい方

 

 

<この本で印象に残った部分>

 

● 「ゴルフが上手くない人」は自分ができることを判断できない人。

不可能なことを可能だと思って実行するので、失敗も多いはずです。

 

● 「ゴルフが上手い人」とは、打たない場所を理解している人。

状況判断と今日の技術から自分が打てるエリアを理解している人。

 

● スコア=スイング技術+コース技術戦略=その低いほうに比例する

 

● 逆目芝はよくないライ。ダフリのミスになりやすい。

「上達ゴルファー」はそのことを理解して、逆にトップのミスをしたりしますが

「停滞ゴルファー」はエンドレスにダフリを繰り返す特徴があります。

 

● 「上級ゴルファー」はトップボールを武器にします。

例えば、6番アイアンのジャストミートと5番ウッドのトップボールの

結果を予測して、5番ウッドのトップボールが

6番アイアンのジャストミートの距離を上回ると判断できたら

この場合の選択クラブは5番ウッドになります。

  

● 球筋を決めてから「ディレクション」を決めます。

ディレクションライン(=肩の向き)の作り方ですが

上から見て、時計回り(右回り)の規則でアドレスを決めます。

 

 

スコアカードのつけ方については

「3分割スコアカード記録術」という方法を提唱しています。

 

通常のスコアカードとは別に、もう1枚スコアカードを用意して

「ペナルティ数」「ショートゲーム数」「ショット数」「スコア」などを記録。

 

詳しい記録方法は、本の最後に載っていますので

ぜひ参考にしてみてくださいね!!

 

著者の尾林弘太郎さんのWebページはコチラ

尾林弘太郎のロジカルゴルフ

 

 

いい記事でしたら、クリックいただけると励みになります!

 

  にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ  ブログランキング ドット ネット

ブログランキング  

ブログランキング

 







この記事が気に入ったら
いいね ! しよう