記事を探す方は全カテゴリーへ

平昌五輪 日本のメダル候補選手の種目、開催日時を全部まとめてみた【観戦備忘録】

いよいよ2月9日から、2018平昌五輪!4年に一度のオリンピックのシーズンです。

 

隣国の韓国で開催。時差もほぼないので、3連休を中心にテレビに釘付けになる方も多いですよねー。日本勢を中心に活躍を期待したい!とはいえ「ダラダラ」見続けてしまうのはちょっと嫌だ・・・(笑)

 

テンションを上げて応援しつつ要領よく観戦したい!きっとそんな方もいるはず(ちなみに僕がそうw)ホントは珍しい種目とかも観戦したいんですが、ブログを更新したり会社勤めがあったり。

今回はメダル候補の日本選手の出場予定時間をまとめました!(2018年2月2日時点)

 

日本勢のメダル予想は、合計14個で史上最多

まずは、メダル候補の確認から。米国の大手データ専門会社「グレースノート」のリリース記事から。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180131-00010009-theanswer-spo

 

日本のメディアだと「期待を込めて」順位予想を上げる傾向があるのでねー。この記事によると、日本は金メダル2個、銀メダル8個、銅メダル4個で史上最多の計14個となります。

 

メダル候補の内訳

金メダル(2個):小平奈緒選手(スピードスケート女子500メートル)、女子団体追い抜き(スピードスケート)

 

銀メダル(8個):小平奈緒選手(スピードスケート女子1000メートル)、羽生結弦選手(フィギュアスケート男子シングル)、高梨沙羅選手(スキージャンプ女子ノーマルヒル)、フィギュア団体、小野塚彩那選手(フリースタイルスキー女子ハーフパイプ)、堀島行真選手(フリースタイルスキー男子モーグル)、渡部暁斗選手(ノルディックスキー複合)、平野歩夢選手(スノーボード男子ハーフパイプ)

 

銅メダル(4個):宇野昌磨選手(フィギュアスケート男子シングル)、宮原知子選手(フィギュアスケート女子シングル)、伊藤有希選手(スキージャンプ女子ノーマルヒル)、高木美帆選手(スピードスケート女子1500メートル)

 

という構成になっています。男子5個、女子8個、団体1個。「ぜーーーーったい羽生くん金メダル!!!」とか「今ノリに乗っている渡部暁斗選手が銀なの!?」とか、いったんその辺は置いておきましょ。

 

メダル候補の種目の開催日時(日程別)

今回は、このメダル候補の選手たちの種目の開催日時をまとめ。実はココからは、コタツでずーーーっと観戦するであろう、妻用だったしします。メリハリつけてほしいなーw

予選→決勝の種目は、決勝の開始日時(=メダルの瞬間が見られる)のみ記しています。せっかくなので、文字の色を「金・銀・銅」で表してみました。同一種目で複数の選手の場合は、上の順位のメダル色。

 

2月12日(祝):

10:00【フィギュアスケート】団体 男子FS → 女子FS → アイスダンスFD

21:00【フリースタイルスキー】男子モーグル 決勝(堀島行真選手)

21:30【スピードスケート】女子1,500m(高木美帆選手)

21:50【スキージャンプ】女子ノーマルヒル個人 決勝(高梨沙羅選手=銀伊藤有希選手=銅

 

2月14日(水):

10:30【スノーボード】男子ハーフパイプ 決勝(平野歩夢選手)

17:45【ノルディック複合】個人ノーマルヒル クロスカントリー(前半ジャンプは15:00~)(渡部暁斗選手)

19:00【スピードスケート】女子1,000m(小平奈緒選手)

 

2月17日(土):

10:00【フィギュアスケート】男子シングル FS(羽生結弦選手=銀宇野昌磨選手=銅

 

2月18日(月):

【スピードスケート】女子500m(小平奈緒選手)

 

2月20日(火):

10:30【フリースタイルスキー】女子スキーハーフパイプ 決勝(小野塚彩那選手)

21:45【ノルディック複合】個人ラージヒル クロスカントリー(前半ジャンプは19:00~)(渡部暁斗選手)

 

2月21日(水):

20:00【スピードスケート】女子チームパシュート

 

2月23日(金):

10:00【フィギュアスケート】女子シングル FS(宮原知子選手)

 

ちなみに「金・銀・銅のRGBカラー」は以下で作成してます(近似値として)

  • 金=R230、G180、B34
  • 銀=R192、G192、B192
  • 銅=R140、G72、B65

 

選手別は・・・省きます(笑) スポーツナビの日本人選手一覧から、気になる選手や種目をクリックすると検索できるのでねー。

 

メダルラッシュに期待しよう!

金メダル2個、銀メダル8個、銅メダル4個をホントに取れれば、史上最多の計14個となります。これだけ取れれば、連日のメダルラッシュで湧きそう!

ちなみに僕が一番期待してるのは「女子スピードスケートの小平奈緒選手」と「ノルディック複合の渡部暁斗選手」いま無双状態の二人にそのまま最後まで突っ走ってほしい!

 

とにもかくにも、各選手には悔いなきよう最高の準備をして戦ってもらいたいですね。こちらも最高の準備をして観戦します!(^^)

 

<お家で平昌五輪観戦、もっと楽しもう!>