2020東京五輪決定!!ゴルフの出場資格選手は、今日現在だとこの選手! 男子編

シェアする

ずっとずっと、この瞬間を待ち望んでいました。

2020年、東京オリンピック・パラリンピック開催決定~!!

スポンサーリンク

朝5時から大声で叫んで

嫁さんと息子を起こしてしまった、ふじたんです(笑)

tokyo

 

 

次回の2016リオ五輪から、ゴルフが正式採用されます。

2020年の東京オリンピックでも

ゴルフも日本代表選手に活躍してほしい!

 

ちなみに、2020東京五輪でのゴルフの会場は

 → 霞が関カンツリー倶楽部

 

2016リオ五輪も、ゴルフの出場資格選手は

現時点では決まっておりません!

 

 

現在の有力な案は

↓ ↓ ↓

男女ともに60選手が出場する個人戦(団体戦はなし)

予選落ちなしの4ラウンドストロークプレー

 

出場資格選手は

↓ ↓ ↓

世界ランキング15位以内の選手(国・地域の制限なし)

+ランク15位以下の選手(1か国・地域から2人まで)

 

この案を、現在の世界ランキングで考えると、こうなります。

まずは男子編です!

 

男子の世界ランキング

※2013年9月8日時点

※イングランド・北アイルランドなど = イギリス(1つの国)とします

 

 

上記の案で見ると、日本からの出場選手は

 

松山英樹選手 → 世界ランキング29位

藤田寛之選手 → 世界ランキング100位

 

の2人が出場できることになります!

 

世界ランキング上位150位以内に

アメリカ=69名、イギリス=21名 と大量にいるので

 

どんどん順位が繰り下がり

150位の選手でも、出場資格52番目になります。

 

なので、日本選手の誰かが世界ランキング15位以内に入ると

現在156位の石川遼選手も、出場資格圏内といえます!

(松山英樹選手に他力本願・・・ともいえますが!?)

 

ちなみに、この仕組みだと

アメリカ=10名、イギリス=7名 

と大量に選出されますが・・・><

 

 

とにかく、1人でも多くの日本代表が選出されて

メダル争いに絡んでほしいですね!!!

 

メダル争いが期待できる女子編はコチラ

 

 

いい記事でしたら、クリックいただけると励みになります!

 

  にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ  ブログランキング ドット ネット

ブログランキング  

ブログランキング