【12月12日まで】Audibleで3,000円分のAmazonポイントをゲット!

阿左美冷蔵 金崎本店|秩父・長瀞で100分並んで絶品かき氷を堪能!並びすぎるけど並ぶ価値のあるお店

ふじたん(@shinjifujita)です。500人が大行列するかき氷屋さん、埼玉県秩父郡の「阿左美冷蔵」というお店に行ってきました。

 

いやーーー、とにかくすごかった!

今回は炎天下の中で100分並んだんですが、それでも並んで食べる価値のあるお店でした。実際に味わった行列体験、かき氷のメニュー、並ぶときのコツなどをまとめて紹介します。

さぁ、阿左美冷蔵にレッツゴー!

 

阿左美冷蔵 アクセスと待ち時間

今回訪れたのは、阿左美冷蔵 金崎本店という明治23年創業のかき氷専門店。日テレ「ヒルナンデス」や各メディアに多数取り上げられているお店で、かき氷の超有名店。

阿左美冷蔵 金崎本店 へのアクセス

阿左美冷蔵 金崎本店の最寄り駅は、秩父鉄道の上長瀞駅。

都心から電車で行く場合は、西武鉄道で西武秩父駅まで行きそこから秩父鉄道に乗り換えます。西武鉄道で特急レッドアローに乗ったとして、池袋から約2時間ぐらい。

 

秩父鉄道に乗るなら、SLパレオエクスプレスに乗車も楽しいですよ!予約方法や購入の流れは以下の記事からどうぞ

 

8月のお盆明けの日曜日、朝11時ごろに到着。

「大行列ができる」と噂には聞いていたんですが・・・本当でした。お店の入口がはるか先の状況・・・><

 

駐車場もわずかに数台のみあります。

ハッキリ言うと「運試し」のようなものなので「駐車場探しで苦労したくない」という方には、「軒先パーキング」や「予約できる駐車場 B-Times」など、事前に駐車場を予約するという方法もあります。

 

阿左美冷蔵の行列に並ぶときは、日焼け対策を徹底しよう

まだ幼稚園年長の息子くんを連れて、この行列に並ぶか悩みました。

 

それでもここで食べないとあとで後悔する!!覚悟を決めて並ぶことにしましたよー。

最後尾の人が 「最後尾ボード」を持ち、後ろに並んだら手渡しします。人手いらずの画期的なシステム (笑)

 

並んでいる間は、ほとんどの時間帯が直射日光を浴びます。

行列で人口密度が増えているので、更に体感温度が上がります(苦笑) かき氷を待っている間に、熱射病で倒れないようにケアしてくださいね!

 

・・・ちなみに、並び始めて1時間40分後にやっと入店できました。ちょうど100分!

 

長時間並ぶ価値のある絶品かき氷

並んで1時間ほど。やっとメニュー表が回ってきました。

かき氷メニューはコチラ

各種フルーツをつかったメニュー、黒みつをつかったメニューなど、約15種類ほどあります。

 

やっぱり気になるのは「蔵元秘伝みつのかき氷」(1,000円)

ちなみに夏以外の季節には、アールグレイの紅茶、オーガニックコーヒー、あんみつがあるそうです。

 

並んでも食べる価値あり!絶品すぎるかき氷

やっとやっとやっと、「阿左美冷蔵 金崎本店」に入ることができました。

 

お待ちかねのかき氷が到着!はいドンッ!!

 

ミニ急須に入った「秘伝のみつ」を氷の上からかけて、気合を入れてがっつきましたよ~!食べる合間のお口直しは、一緒に運ばれた「白あん」をつまみます。

 

阿左美冷蔵」の行列ができる理由がよくわかりました。

 

街中のかき氷のような、水道水を凍らした食感とかありません。一気にガッついても、全く頭が痛くなりません。

とにかく、真夏の秩父の炎天下の中で「林に囲まれた空間」で食べる幸せ。屋外に並んでいる間はとにかく地獄なんですが、のれんをくぐると一気にオアシスに変わります。

 

まとめ:一度は味わってみる価値のあるかき氷

並びすぎるぐらい並ぶのが大変ですが、一度味わってみる価値のある「阿左美冷蔵」のかき氷でした!

朝10:00から営業しているので、極力並ぶ時間を減らしたい!という方は、朝9時ごろ到着をオススメします(それでも列にはなってると思いますが)

 

<今回紹介したお店>

 

MEMO

秩父は遠い・・・どうしても都内で食べたい!という方は、高田馬場の「長瀞とガレ」というがレット屋さんにて、阿左美冷蔵監修のかき氷が食べられます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です