【12月12日まで】Audibleで3,000円分のAmazonポイントをゲット!

2012夏 ゴルフ合宿 1日目 「パター編」、ラウンド中に悪くなる一方だったのでトコトン反省しました

太平洋クラブ&アソシエイツ 益子コースでのゴルフ合宿1日目 

ラウンドレッスン が終了しました。

 

ラウンド前のパター練習は、実は絶好調だったんです!

初日なので、あえて何もアドバイスはなかったんですが

どの距離から打っても、ほぼタップイン圏内に!

 

ところがですね~~~

 

ラウンド中に悪くなる一方でした。

 

 

高低差とカラーから打つのを何度も繰り返したら

まぁ~距離感がどんどん合わなくなる。

 

挙げ句の果てには、ショートパットで往復してプッツン(怒)

1.5メートルから4パットとか(涙)

 

・・・基本がなっていなかったようです。

 

 

というわけで、ラウンド中に痛い思いをしていたときに言われた

特に重要で基本的なことを整理してみましょう・・・

 

 

1、転がるスピードのイメージを持つ

距離+上り下りを踏まえて

どれくらいの強さで転がるとカップに近づくのか。

転がるスピードをイメージしながら素振りをして、

振り幅を調整すること。

 

2、ハンドファーストにならない&軸が突っ込まない。

共に、左に引っ掛ける原因。

ショートパットでよくやりましたな~><

 

3、ルーティンを持つ。

転がしたい方向にパターヘッドを構えたら

内股に絞って何も考えずに、すぐに振ること。

向きを微調整するから、結果的にラインからずれる。

 

痛い思いをしながらプレーすると、

アドバイスが身に染み入ります(苦笑)

 

というわけで、2日目のラウンドは

ルーティンを徹底意識してみます!!!

 

・・・さぁ、1日目の長~い夜編につづきますよ~

 

 

いい記事でしたら、クリックいただけると励みになります!

 

  にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ  ブログランキング ドット ネット

ブログランキング  

ブログランキング

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です