【12月12日まで】Audibleで3,000円分のAmazonポイントをゲット!

バンゲラズキッチン│銀座・有楽町で、日本初となる南インド・マンガロール料理の専門店でランチ。サラダが激美味で驚き!

とにかく汗っかきで新陳代謝が活発な、ふじたん(@shinjifujita)です。

僕はインド料理を食べ歩くのが大好き。カレーや香辛料で刺激が入るのと、安くて美味しくてコスパがいいんですよー。

 

銀座で仕事の打合せ。銀座に南インド料理の名店が誕生したので、打合せ後にランチで訪問してきました。それが今回紹介する「バンゲラズキッチン」(Bangera’s Kitchen)というお店です。

確かにこれは日本ではめったに出会えないコンテンツでした!今回は「バンゲラズキッチン」のアクセス、ランチの混み具合、メニュー、店内の雰囲気や実際に食べた感想を紹介!

バンゲラズキッチン 基本情報と待ち時間

バンゲラズキッチンの基本情報

バンゲラズキッチン」(Bangera’s Kitchen)は、日本初の「南インドのマンガロール料理専門店」として、2018年1月にオープンしたお店です。

 

マンガロールってどんな街?

MEMO

グルメの街として名高い、インド南西部のカルナータカ州にある港町マンガロール。

アラビア海から採れる豊かな海の幸にココナッツのコクと旨み、独特のスパイスやハーブの風味をきかせた魚介料理が絶品で、食都としてその名を轟かせているそうです。

 

この「バンゲラズキッチン」は、銀座インズ2の2Fにあるお店です。銀座駅の場合はC9出口、有楽町駅の場合はD8出口、銀座一丁目駅の場合は2番出口が最寄です。

 

お店の外観がこちら。

 

外は日本のど真ん中、外観は商業ビルのレストランフロアの一角・・・なんですが、店内は内装も音楽もインドそのもの。

バンゲラズキッチンの待ち時間は?

このお店「バンゲラズキッチン」のランチはすごく混みそう!そう直観したので、平日の11時30分ごろに到着しました。お店は11時から営業しています。

この時間帯ですでに、2名がけテーブル10卓+カウンター5席の店内はすでに半分が埋まってました。

 

その後も店内でしばらく観察しつつ、お店のスタッフさんに聞いてみました。

ふじたん

いつもこのぐらい混むんですか?

 

平日は11時45分ごろから外に行列ができ始めますが、13時以降なら空いていることも多いそうです。

一方でアラカルトメニューの土日は、開店前から行列ができることもあるんだとか!

こだわりフィッシュターリをオーダー

平日のランチは4つのセットメニューから

平日のランチメニューを紹介。ランチメニューは4種類あります。

ランチメニュー(すべて税込)

  • こだわりフィッシュターリセット 1,500円
  • セットターリ(お好きなカレー2つ) 1,300円
  • ドーサセット(お好きなカレー1つ) 1,000円
  • 1カレーセット 800円

 

セットターリやドーサセットの「カレー」は週替わりです。カレーは4種類ありました。

銀座という土地柄、日本語と英語のメニューが両方あって外国籍の方も安心。ちなみに、全品がハラルです。そのため豚肉は使用していません。

参考 「ハラルフード」ってどんな食べ物!?意外と知られてないイスラム教の戒律クックビズ総研

 

フィッシュターリを食べてみました

セットターリと迷いましたが、頻繁には来ない街なので食べたいものを!

ということで看板メニューの「こだわりフィッシュターリ」をオーダー。

 

この「こだわりフィッシュターリ」は、実に8種類ものメニューがワンプレートに載った豪華ランチです。

 

実際に食べてみましょう。

 

まず度肝を抜かれたのが、このサラダ!

 

一見すると何の変哲もないんですが、実はココナッツフレークがかかっています。

このココナッツフレークの甘さと塩っぱさのバランスが実に絶妙で美味しいんですよ。それでいて、サラダをおかずにどんぶり飯を食べて、スープカレーが少々あれば食事になるサラダ。

 

正直なところ、すべてメニューの中でサラダが一番印象に残ってます(笑)

ここまで印象に残ったサラダは、東京No.1「ウエストパークカフェのシーザーサラダ」以来ですね。

羽田空港のシーザーサラダは東京No.1!ウエストパークカフェ 羽田空港店|飛行機に乗る前にとにかく寄りたくなる逸品

 

この日の魚カレーはサーモン、魚フライはサバラワフライでした。

 

ラワとはセモリナ粉のことです。ピザ生地によく使われるセモリナ粉をつけて揚げることで、サクサクな食感になります。このフライはクリスピー生地にしても合いそう。

カレーをしっかり食べたいなら「セットターリ」もあり

この「こだわりフィッシュターリ」の場合、カレーは3種類あります(魚のカレー、サンバル、サール)

 

ただ「スープカレー」がベースなため、思いのほか一つ一つの差がなかった・・・かも。という印象

注意

厳密には違いがあるんですが、ベースが似ていてお口の中が新鮮にならないという意味です。例えば、バターチキンカレーとキーマカレーみたいに、大きな違いは少なかった。

 

もしカレー自体をいくつも食べ比べしたい!という方は、4種類から選べる「セットターリ」の方がおすすめですね。

南インド・マンガロール地方を丸ごと味わう「こだわりフィッシュターリ」か、カレーをたっぷり味わう「セットターリ」か、その日の気分で選びたくなります。

銀座の中心地で、南インド・マンガロールに旅した気分になれる!

バンゲラズキッチン」は、お店の雰囲気も味もインドそのまんま。

銀座の中心地にいながら、買い物や打合せの合間に、異国情緒でリフレッシュして美味しいものを食べる。そんな体験をしたい方にこそぴったりなお店でした。

 

次回行くときは、フィッシュターリではなくセットターリにしてみてカレーの奥深さも味わってきます。

今回紹介したお店
  • バンゲラズキッチン(Bangera’s Kitchen)
  • 住所:東京都中央区銀座西2-2 銀座インズ2 2F
  • TEL:03-3561-5516
  • アクセス:銀座駅・有楽町駅・銀座一丁目駅 各徒歩数分
  • 営業時間:[月~金]11:00~15:00(L.O.14:45) / 17:00~23:00(L.O.22:30)  [土.日.祝]11:00~23:00(L.O.22:30)
  • ホームページ:https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13217211/

新橋・有楽町・銀座周辺 おすすめグルメ

 

サラリーマンの街、銀座・有楽町・新橋にはランチの名店揃い!特におすすめのお店を紹介

 

都内でおすすめ!美味しいカレーのお店

都内で美味しいカレーを食べたい!おすすめのお店を紹介します。

 

 

東京・京橋の「ダバインディア」は、一つ一つのカレーの振れ幅がすごい!カレーってこんなにバラエティが豊富なんだとわかります。

ダバインディア│東京・京橋で超繁盛!南インド料理屋さんでカレーランチ。一つ一つのカレーの味の振れ幅が大きく美味しい!

 

江戸川区、そこはインド料理の聖地。船堀駅近くの「ゴヴィンダス」は、長さ70センチの「マサラドーサ」が圧倒的・・・!

ゴヴィンダス│船堀でランチをベジタリアンなインド料理屋にて。長さ70センチの「マサラドーサ」が圧倒的・・・!

 

西新宿五丁目の穴場にある行列店「コチンニヴァース」のカレーは、食べるたびにどんどん汗が吹き出る・・・!

コチンニヴァース│西新宿五丁目、穴場なのに行列のできるインドカレー屋でランチ。サラダもカレーも独特!