≫ 全カテゴリ一覧はこちら

大阪マラソン2019│大会概要、日程、新コース、エントリー時期、過去の抽選倍率、おすすめの宿泊エリアは?

サブ3.5ランナーのふじたん(@shinjifujita)です。毎年秋の風物詩の「大阪マラソン」は、2019年から新しいコースになります。

なぜか第9回大阪マラソン(大阪マラソン 2019)から変わります。第10回の記念大会ではないところに、関西人せっかちだなぁと思ったり(笑)

 

大阪マラソン2019の新コースを走ってみたい!コース変更でどう変わるの?

今回は、大阪マラソン2019(第9回大阪マラソン)の大会概要、新コースの概要、エントリー情報をまとめてみました。

MEMO

2019年3月29日に、本年版に大会公式ホームページが更新!その内容を踏まえて最新版にしました。

大阪マラソン2019 大会概要

大阪マラソン2019 大会概要とエントリー時期は?

大阪マラソン2019の大会概要は以下です。なんといっても、今年は開催日程が変わります!

 

大会概要とエントリー時期

  • 大会日程:2019年12月1日(日)
  • 種目:フルマラソンのみ ※チャレンジラン(8.8km)は廃止
  • エントリー費用(税込):フルマラソン10,800円、ペア30,000円、グループ(3~7名)105,000円
  • 定員:フルマラソン32,000人 ※2,000人増加
  • エントリー時期:2019年4月5日(金)10時~5月17日(金)17時まで予定

 

大阪マラソン2018は11月25日開催でしたが、大阪マラソン2019では12月1日開催です。

2019年11月最終週に「大阪府知事・大阪市長ダブル選挙」が開催されるという噂があります。ちょうど任期満了と重なるんですね。

参考 これからの選挙大阪市選挙管理委員会

この混乱を避けるために、大会日程を1週間後ろにズラしたと言われています(→結果的に、4月7日の統一地方選挙で大阪ダブル選が開催されました)

大阪マラソン2019、新コースのフィニッシュは大阪城公園内

大阪マラソン2019の新コース、どこを走るのか気になりますよね?

新コースもプレスリリースにて正式発表されました。フィニッシュ地点が大阪城公園内になること以外にも、コース全容が明らかに!

大阪マラソン2019 新コースの特徴とコース図

大阪マラソン2019の新コースはこちらです。

 

新コースは、大阪府庁前を北向きにスタート。

大阪マラソン2018までも走っていた「中央公会堂、御堂筋、京セラドーム大阪」などに加え「造幣局、あべのハルカス、四天王寺、大阪ビジネスパーク」なども加わりました。

まさに大阪市内の名所をコンパクトサイズで巡るコースに!

もちろん、日本陸上競技連盟及びAIMS(国際マラソン・ディスタンスレース協会)の公認コースになっています。

 

フィニッシュは従来のインテックス大阪(住之江区)から大阪城公園に変更。大阪市の中心部で競技を終える「セントラルフィニッシュ」を実現したコースに!

大阪マラソン2019、新コースの変更ポイントは?

大阪マラソン2019のコースは、従来からの変更ポイントがたくさん。ざっとまとめると、以下の部分が変わります。

  • スタート:大阪市役所から北上
  • 御堂筋:南下のみに変更(なんば→淀屋橋方面の北上は廃止)
  • 京セラドーム:周辺も含めて距離が延びる
  • 通天閣:従来より接近。もしかしたら見えるかも?
  • あべのハルカス:28km付近、32km付近で2回見られるかも?
  • 大阪城公園内:フィニッシュ地点!

<下につづく>

スポンサーリンク

大阪マラソン2019、新コースの注目ポイント5点

大阪マラソン2019のコース、変更点をさらに詳細にまとめます。

1、スタート位置は同じで、向きが逆に

今までとスタートの向きが逆になります。

ランナーから見て右側に大阪城公園のお堀や植栽、左側に大阪府庁というヴィジュアルとなります。

2、夢の御堂筋逆走はなくなる!

大阪マラソンの名物エリアといえば「御堂筋」

大阪マラソン2019の新コースでは、御堂筋を北上する「夢の御堂筋逆走」はなくなります。

 

実はひそかに気になっているのですが、コブクロさんの大会テーマソング「42.195km」も新しくするのかな・・・?

一方通行の御堂筋を南から北に走るという、大阪マラソンでしかできなかった夢のような体験は2018年で最後に。

3、通天閣やあべのハルカスが見られる!?

従来のコースの場合「通天閣」は恵美須の折り返しで一瞬だけ見えますが「あべのハルカス」は見えません。

この2つが今までのコース以上にしっかり見られそうです。

 

とくに「あべのハルカス」は28km付近、32km付近で2回正面に見られるチャンスがあります。

疲れがたまる場所で大阪ならではの景色を見て、元気いっぱいになりそう!

4、南港大橋やインテックス大阪は通らない

南港大橋やインテックス大阪(=現在のフィニッシュ地点)は通らなくなります。

大阪マラソン2018のパンフレットで「南港大橋ラストラン」とありました。半信半疑でしたが、やはり南港大橋を通るのは大阪マラソン2018で最後に。

 

なお、大阪マラソン2019のEXPO(=ランナー受付)は、従来通りインテックス大阪で開催予定です(大会関係者から直接聞いた情報です)

5、フィニッシュは大阪城公園内

フィニッシュ地点は、具体的に大阪城公園内のどこなの?

ここが一番気になりますよね。そして「マジか・・・」と仰天した噂内容も入手しました。

 

わたしが現地で聞いたフィニッシュ地点が本当なら「すごく記念ですごく混雑しそう」な場所。

東京マラソンの場合は、新コースで「背景に東京駅」を入れてのフィニッシュになりました。大阪マラソン2019の新コースのフィニッシュ地点は「これは混乱必至だな」・・・が、最初に感じた感想。

ワクワクとドキドキが入り混じってます。

注意

フィニッシュが「大阪城公園内」なのは発表済ですが、具体的な場所は未発表です。

<下につづく>

スポンサーリンク

大阪マラソン2019のエントリー方法は?

大阪マラソン2019のエントリー方法と受付期間は以下です。定員は合計で32,000人です(前回と若干異なります。詳しくは後で紹介)

出走枠 定員 方法 受付期間
一般
連続落選者を含む
約28,400人 抽選 4月5日10時 ~ 5月17日17時
市民アスリート枠 2,000人 先着 4月3日12時~
チャリティ枠
※7万円以上の寄付
1,000人 先着 4月5日10時 ~ 8月30日17時
応援ランナー
ふるさと納税枠
600人
※大阪府300人
※大阪市300人
先着 4月5日10時 ~ 6月28日17時

 

一般枠のエントリーは、4月5日の10時からです。先着順ではないので焦らず受付申し込みをしましょう。

>>大阪マラソン2019のエントリーページ

絶対に大阪マラソンを走りたい!という人には、7万円以上の寄付の「チャリティ枠」や、チャリティ枠」や、ふるさと納税の「大阪スポーツ応援ランナー枠」もあります。

>>大阪スポーツ応援ランナーの申込方法

 

ちなみに・・・市民アスリート枠(先着2,000人)もありましたが、こちらは2019年4月3日にわずか10分で完売!

<下につづく>

スポンサーリンク

大阪マラソン2019の主な変更点は?

大阪マラソン2019の主な変更点は、大会コース以外にも変更点がいくつかあります。

フルマラソンの定員が2,000人拡大

大阪マラソン2018では「フルマラソン:30,000人」「チャレンジラン(8.8km):2,000人」のランナー枠でした。

大阪マラソン2019では、コース変更に伴いチャレンジランが廃止され、フルマラソンのみとなります。チャレンジランの分の2,000人が、フルマラソンに加わります。

ウェーブスタート方式に変更!制限時間はランナーによって異なる

大阪マラソン2019の制限時間は7時間00分です。

また、ランナーを申告タイムにより3つのグループに分け、時間差でスタートさせる「ウェーブスタート」を導入します。

  • 9:00 マラソン第1ウェーブスタート
  • 9:10 マラソン第2ウェーブスタート
  • 9:25 マラソン第3ウェーブスタート
  • 16:00 マラソン終了(制限時間)
MEMO

ウェーブスタートとは、全ランナーの一斉スタートではなく時間差を置いてスタートする方式。同時にたくさんの方が動き出して混乱するのを防ぐためだと言われています。

どのウェーブでスタートするかに関係なく、マラソンは16:00で終了。

つまり第3ウェーブの場合は「制限時間が6時間35分」となります。スタートゲートを通過するまでの時間を考慮すると6時間30分くらい?

連続落選者枠の優先権が1,000名分増加!

大阪マラソンはやっぱり人気の大会。複数年連続で外れている人も何人も聞いています。

過去3大会連続で落選したランナーの優先抽選枠を4,000人(前回比+1,000人)に、寄付を集めて出場するチャリティーランナーの募集枠を1,000人(前回比+400人)にそれぞれ拡大します。

大阪マラソンを走りたかったけどなかなか当選しなかった人にとってはチャンス!

MEMO

第6回〜第8回大会へインターネットで個人エントリーされた方のうち、3大会を連続で落選した方が対象となります。

※特別なエントリー手続きは不要です。

大阪マラソン2019でホテルを予約するなら、どのエリア?

大阪マラソン2019は、スタートもフィニッシュも大阪城公園周辺に固まります。

そのため「大阪城公園に行きやすい場所」が今まで以上に人気になると予想されます。具体的なエリアとしては、以下ですね。

  • 「大阪駅周辺」
  • 「なんば〜心斎橋周辺」
  • 「天王寺周辺」

 

わたしが宿を予約するなら、天王寺周辺を選びます。

地下鉄でもJRでも大阪城公園の最寄駅まで行けますし、大阪駅・梅田駅の構内は日本一迷う駅ですw(ゴルファンの体験談)

 

大阪府内や関西在住ではなく、遠方から行かれる人は「新幹線+ホテル」「航空券+ホテル」をまとめての手配がお得です!

お得な宿泊プラン

大阪マラソンの過去の抽選倍率は?前回も4倍以上!

今回は、第9回大阪マラソン(大阪マラソン 2019)の大会概要や新コース情報の紹介でした。

コース変更されることで、大阪市内の中心部を走るコースにリニューアルされます。

 

大阪マラソンの過去のエントリー人数と抽選倍率は以下でした(フルマラソン)

過去の抽選倍率

  • 2011年:154,822人、5.53倍
  • 2012年:145,254人、5.19倍
  • 2013年:143,351人、5.12倍
  • 2014年:137,768人、4.92倍
  • 2015年:130,975人、4.52倍
  • 2016年:126,867人、4.37倍
  • 2017年:123,316人、4.11倍
  • 2018年:120,807人、4.03倍

 

年々緩やかに下がっていたとはいえ、大阪マラソン2018でも4倍以上の抽選倍率でした。

大阪マラソン2019は新コースになるため、エントリー倍率が上がると予想されます。とにかく当たるのを祈る・・・のみですね。6月下旬に抽選結果の発表予定です!

 

大阪マラソン2019とあわせて人気の大会もみてみよう!東京マラソン2020ホノルルマラソン2019横浜マラソン2019の概要や大会の魅力、エントリー方法は以下の別記事にまとめています。

東京マラソン2020│大会概要や日程、参加料金、エントリーの時期や方法、当選倍率や当選アップの方法、コース概要は? ホノルルマラソン2019 大会日程・エントリー費用・ツアー・おすすめの持ち物や練習方法【まとめ】 横浜マラソン2019│大会概要、日程、エントリー時期、2019年の注目ポイント、おすすめの宿泊エリアは?

 

大阪マラソン2019を完走したら食い倒れよう!大阪市内の絶品グルメの食べ歩きは、以下の別カテゴリーにまとめています。

おすすめカテゴリー

マラソンのおすすめ持ち物や練習方法は?

サブ3.5ランナーのふじたん(@shinjifujita)のマラソン体験から、おすすめ記事を紹介。

マラソン初心者に必要な持ち物は?練習の必需品、トレーニング時に身につける物、栄養補給や足のケア関連グッズを全てまとめました!

マラソン初心者に必要な持ち物は?練習の必需品、トレーニング時に身につける物、栄養補給や足のケア関連グッズ【全まとめ】

 

フルマラソン未経験者。ハーフマラソンも不安・・・という方向け。マラソンの基本を学べる記事から紹介します。

 

もっと早く走りたい。初マラソンでサブ4、サブ3.5を達成したい方向け。

わたしはこれらの方法を使って、練習3か月・月間走行距離100km未満でサブ3.5を達成しました!

 

その他にもマラソン関連情報をまとめていますので、ぜひご覧ください!

CHECK NOW

マラソンの全記事はこちら