記事を探す方は全カテゴリーへ

ブランジェ浅野屋 軽井沢旧道本店|キャンプの朝食パンの調達におすすめ!「コロッケパン」以外は・・・

ふじたん(@shinjifujita)です。家族で北軽井沢にある「アウトサイドベース」という場所へお泊まりキャンプをすることに。

まずは軽井沢周辺で食材を調達してから向かいます。

 

翌日の朝食用としてとっても楽しみにしていたベーカリー「ブランジェ浅野屋 軽井沢旧道本店」へ寄りました!人気のパン屋さんは、期待通りのところと予想外のところがありましたよ・・・

今回は「ブランジェ浅野屋 軽井沢旧道本店」の食レポをお届けします。

 

ブランジェ浅野屋とは?

ブランジェ浅野屋」とは、軽井沢の土地にて1933年創業のベーカリー。

  • パークハイアット東京
  • コンラッド東京
  • ザ・リッツカールトン東京
  • 万平ホテル
  • 星野リゾート

 

とかたくさんのホテルに納入していたり、軽井沢旧道本店の他にも、軽井沢で合計3店舗・首都圏で合計10店舗を構えているベーカリーです(2018年1月現在)

 

今回は10月の連休中ということもあって「ブランジェ浅野屋 軽井沢旧道本店」にはとにかくたくさんの人!

20131016-093743.jpg

 

「オーダーが決まった人から注文」→「隣のレジに移動して会計」という、珍しいシステムでした(笑)これは人が多いと、並んだり誰から会計なのかがわかりづらくて大変な気がする。

 

クロワッサンとコロッケパンを食べ歩き用に。翌日の朝食用に長野県産小麦のパンドミを注文しました!

20131016-093754.jpg

 

クロワッサンは超美味!コロッケパンがまさかの・・・

さっそく食してみますよー。

 

クロワッサン

20131016-093802.jpg

焼き加減はやや薄めの色づき。バターの香りといい、焼き加減といいシンプルかつ絶妙で、これは何個でも食べたくなる味でした♪

 

これは、コロッケパンも期待大!

コロッケも揚げ物単品で陳列してるし、パンドミと値段が同じなんだもん(370円。食パン1斤と同じ値段のコロッケパンです)

 

ところが・・・

 

この期待が見事に裏切られました(>_<)

 

バンズは美味いんです(さすが浅野屋!って言いたくなる)

ただ、コロッケがあり得ないレベルの低さ・・・。はっきりいって「冷凍物の市販品じゃない!?」って感じるくらいのレベルでした(怒)

 

じゃがいものホクホク感、一切なし。油がベチャっとしてて、サクサク感もなし。いかにも冷凍な感じの、人参とグリーンピース。濃厚さを全く感じさせないソース。

・・・市販のコロッケパン以下でした。しかも370円もしたんですよ。

 

ホントは批判的なことは書きたくないんですが(というか自分のブログを見返しましたが、パン屋さんの食レポを50軒ほど書いてますが、この記事だけでした)

あまりに酷すぎたので、浅野屋さんに目を覚ましていただきたい。コロッケパンのコロッケだけは、本気で見直してほしい。その気持ちで綴らせていただきました。

 

ちなみに翌朝にアウトサイドベースで食べたパンドミは、ふっくら香りも濃厚でホント美味でした!!

20131017-003250.jpg

アウトサイドベース|軽井沢のキャンプ場でコテージに宿泊!!快適生活研究家の田中ケンさんのキャンプ場を満喫してきた!

 

まとめ:コロッケパンだけは、ぜひ頑張ってほしい!

今回は「ブランジェ浅野屋 軽井沢旧道本店」の紹介でした。

期待を上回ったパンと、過去最低クラスのパンが混在していましたが、基本的にはとーーーっても美味しいパン屋さんです。ただ、コロッケパンだけは全く理解できない・・・(苦笑)

 

ちなみに「ブランジェ」とはフランス語で「パン職人」という意味でした♪

 

<今回紹介したお店>

  • ブランジェ浅野屋 軽井沢旧道本店
  • 住所:長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢旧道738
  • TEL:0267-42-2149
  • アクセス:軽井沢駅から徒歩約30分、駐車場なし(近隣に有料駐車場が多数あり)
  • 営業時間:8:00~18:00、[7月中旬~8月]7:00~21:00、[冬季]9:00~17:00
  • ホームページ:https://tabelog.com/nagano/A2003/A200301/20000164/

 

軽井沢・信州のオススメ旅情報

軽井沢・信州のおすすめスポットをまとめました!

CHECK NOW

信州のレジャースポットまとめました

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です