【12月12日まで】Audibleで3,000円分のAmazonポイントをゲット!

わかりにくいOB・ハザード区域を、シミュレーションゴルフでざっくり確認する方法

ドライバーやアイアンで打つときってもちろん

OBやハザード があるか、当然気になりますよね~。

 

シミュレーションゴルフGOLFZON だと

これが分かりにくいのが欠点なんですが・・・

 

 

実はちょっとした裏ワザがあるんです

 

というわけで、その裏ワザを紹介しちゃいます^^

 

 

**************************

1、ティーボックスに立ちます (ティー以外でも、以下の流れは同様)

$ふじたんの ゴルフ×GOLFZON ~ゴルファー応援隊~

 

↓   ↓   ↓

 

2、以下の2つのうち、どちらかの方法で確認します。

 

例: 左サイドがどうなっているのかを見たい場合。

 

A: キーボードの「←」を押しまくって、左に向きます

$ふじたんの ゴルフ×GOLFZON ~ゴルファー応援隊~

 

B: アーケードスティックの「レバー」を、左に押しまくります

$ふじたんの ゴルフ×GOLFZON ~ゴルファー応援隊~

 

↓   ↓   ↓

 

3、この時に、以下の音声が流れるかを聞いてください。

OB がある時: You are facing the out of bounds here (OB区域を向いています)

ハザード がある時: Be aware hazard (ハザードに注意)

バンカー 方向の時: Be aware bunker (バンカーに注意)

 

ちなみに何も流れなければ、その方向はOBでもハザードでもありません。

 

↓   ↓   ↓

 

4、以下のどちらかの方法で方向を元に戻します。

何十回も左右に動かした時も、これだけで元に戻ります。

 

A: キーボードの「Space」を1回押す

$ふじたんの ゴルフ×GOLFZON ~ゴルファー応援隊~

 

B: アーケードスティックの「レバー」を、下に1回押す

$ふじたんの ゴルフ×GOLFZON ~ゴルファー応援隊~

**************************

特に左右が狭かったり、難コースになるほど

この操作で大きくスコアが変わります。

 

ついつい熱くなると忘れがちですが

 

この方法を知っていると

ここ一番でのOBがなくなる・・・かもしれませんよ。

 

 

いい記事でしたら、クリックいただけると励みになります!

 

  にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ  ブログランキング ドット ネット

ブログランキング  

ブログランキング

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です