記事を探す方は全カテゴリーへ

アイコウシャ|水道橋・後楽園の人気ハンバーガーを訪問!ワンプレートとポテトチップスが珍しいお店

ふじたん(@shinjifujita)です。この日は後楽園・水道橋の東京ドームシティ内に誕生した、インドアスポーツ施設「スポドリ!」さんとの打合せへ。

 

近くに「美味しいハンバーガー屋さん」があるという情報を仕入れたので、打合せの後にランチを兼ねて寄ってみました。それが今回紹介する「アイコウシャ」(I-Kousya)というお店です。

この記事では「アイコウシャ」のアクセス、メニューや、ハンバーガー店には珍しい形態のディスプレイを紹介します。

 

アイコウシャ アクセスと基本情報

今回訪れた「アイコウシャ」の最寄り駅は、JR・都営三田線の水道橋駅。

 

JRの場合は、水道橋駅の東口(御茶ノ水方面)を出て白山通りを南方面へ1分ほど歩くと、天狗と洋服の青山が見えます。

20131021-140731.jpg

 

その間の道を入ったすぐのところにあるお店です。わかりやすいアクセス。

20131021-140735.jpg

 

基本的には「ハンバーガー」と「サンドイッチ」のお店です。夜にはワインやアルコールも用意してます。

※2018年2月追記。現在は昼のみの営業です。11:30~17:00まで

 

ハンバーガーのパティ(お肉)は、全部で3サイズ

  • レギュラー:110g
  • ラージ:150g
  • ダブル:220g

の大きさです。レギュラーでマクドナルドの「クオーターパウンダー」と同じくらいの大きさ。

 

店員さん情報では、一番人気は「アボカドバーガー」

今回は、初めてのお店だったので「チーズバーガー ラージ」を注文してみました(コーラを付けて、1364円)

 

ワンプレートの珍しいスタイルのハンバーガー

ワンプレートに全てが載っていて、珍しいスタイルで届きました。

20131021-140751.jpg

 

何が珍しいかというと、野菜(トマト、オニオン、ピクルス)と上のバンズを自分で載せて、手に持って食べるスタイルなんですね!

 

そして付け合せもこれまた珍しい。フライドポテトではなく、自家製のポテトチップスです。

20131021-140756.jpg

 

せっかくなので、全部載せして豪快にがっつきましょう!

20131021-140800.jpg

※すいません、1口食べた後に写真撮影・・・(苦笑)

 

ハンバーガーの味も、これまたちょっと独特!!!

 

肉の「塩コショウ&ハーブでの味付け」が濃いめなんです。

口に入れた瞬間には「ん? しょっぱい!?」って一瞬感じるんですが、しばらく噛んでいるうちに抜群にバランスがいいんです!

 

そしてハンバーガーとして大変珍しいんですが「チーズがいらないかも!?」という印象すら持ちました。

チーズお肉とスパイスのバランスをちょっと邪魔してる気がして(これは好みが分かれると思います)僕自身は、チーズなしのハンバーガーの方が好きですね。

 

ポテトチップスは、ややしょっぱさが強かったかなーーー。

ハンバーガーの味が濃いめな分、ポテトチップスはうす味をベースにして、自分で好みの濃さにするスタイルの方がいいなと感じました。

 

ラージやダブルを食べると、,500円~2,000円でランチとしてはちょっとお値段が張りますが、それだけの価値があるハンバーガー屋さんという印象。

アボカドバーガー=女性人気と思っていたら、実はチーズとの相性なのかも。次回はいちばん人気のアボカドバーガーに挑戦してみますー。

 

<今回紹介したお店>

  • アイコウシャ(I-Kousya)
  • 住所:東京都千代田区三崎町1-4-8 愛光舎ビル 1F
  • TEL:03-3291-4102
  • アクセス:JR水道橋駅 徒歩3分
  • 営業時間:11:30~17:00、土日祝休
  • ホームページ:https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131003/13006525/

 

都内・各地のおすすめハンバーガー屋さん

国内海外で気になったハンバーガー屋さんを食べ歩いています。特におすすめのお店を紹介!

CHECK NOW

ハンバーガー食べ歩き 記事一覧はこちら

 

<ハンバーガーを巡ってみよう>

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です