≫ 全カテゴリ一覧(サイトマップ)

【訪問レポ】パンのフェス2019秋│行列の混み具合や待ち時間、完売状況、購入したパン屋さんまとめ

スポンサーリンク

日本最大級のパンの祭典!横浜・みなとみらいの「赤レンガ倉庫」で開催された、パンのフェス2019秋に行ってきたふじたん(@shinjifujita)です。

本記事では「パンのフェス2019秋」に行きたい人向けに、実際に体感してきた混み具合、各店舗の完売状況や、購入できたパンなどを詳しく紹介します。

※2019年9月22日、2日目に訪問してきました。

パンのフェス2019秋 入場前の混み具合

パンのフェス2019秋には、入場方式が2つあります。

入場方式

  • 先行入場(11時〜13時30分、500円)
  • 一般入場(14時〜、無料)

今回は先行入場を目指して、11時開始の1時間前に到着しました。さて、どんな混み具合だったのかというと・・・

朝10時で約250名待ち

赤レンガ倉庫のイベント広場の手前からわかる人だかり!

到着時点で、すでに約250名が並んでましたよ・・・!

パンのフェス2019秋の入場前は長蛇の列!

MEMO

※10名分くらい後ろになるのをわかっていながら、先頭からざっくり歩測で数えました。規模感を伝えるためなので、かなりアバウトです。笑

スタッフさんに聞いたところ、「初日より2日目の方が多い」とのこと。連休中日で絶好の天気でしたからね〜。

開始時点で約1,000人!

朝の行列はまだまだ続きます。だいたいの目視チェックした限り、以下の人数でした。

行列人数

  • 10:30時点:ざっくり500人
  • 10:45時点:ざっくり800人
  • 11:00時点:ざっくり1,000人

会場にはお手洗いがありませんので、行列に並びはじめる前に行きましょう。あと、天気がいい日は日傘があるといいですよ(かなり焼けました・・・!)

並んでから入場までは1時間かかる

11時になって、一気に進みはじめました!

ところが・・・、入場ゲートを通過するまでにも時間がかかります。約250人目のわたしで入場までに10分ほどかかりました。

11時30分になってもまだまだ入場は続き、最後尾の人は12時ごろにやっと入場できていましたよ。

10時に並んでも10時半に並んでも、入場まで約1時間かかります。そのため、早めに並ぶほうが気分的にいいですよ。

パンのフェス2019秋 開始後の完売状況

12時以降になると、30分おきにその時点での完売状況が更新されます。写真におさめた内容+パンのフェス公式Twitterの情報を加筆して紹介します。

12時時点

パンのフェス2019秋、9月22日12:00時点での完売状況

まだ完売のお店はありませんが、長蛇の列のお店が多数。

13時時点

パンのフェス2019秋、9月22日13:00時点での完売状況

この時点で完売したお店

  • 伊豆高原フロマージュパン専門店 フロマージュMarble Coco(静岡県伊東市)
  • お豆腐マフィン&豆乳スコーン専門店 Guruatsu ぐるあつ(東京都台東区)

また、主力メニューがすでに売切のお店も続々と出てきました。

14時時点

パンのフェス2019秋、9月22日14:00時点での完売状況

この時点で完売したお店

  • パンのフェス セレクトブース
  • 高級食パン専門店 嵜本(大阪・東京田園調布など)
  • ぶどうパンとコーヒーの店舞い鶴(湯島)
  • Pain de Singe(パンドサンジュ)(大阪・堺)
  • パンの木(東京都町田市)
  • 東京あげぱん(東京都大田区)

15時時点

14:30ぐらいに会場を出たので、ここからはパンのフェス公式Twitterから。

見ての通りに、半分近くのお店が完売!

また、一番人気の「ペニーレイン」でも、看板メニューの「ブルーベリーブレッド」は完売になりました。

16時時点

16:00時点になると、2/3ぐらいのお店で完売になりましたよ。

スポンサーリンク

パンのフェス2019秋 特に混んでいたお店と穴場の時間帯

パンのフェス2019秋で、特に混んでいたお店を紹介しますね。

ペニーレインは別格扱い

ダントツの一番人気は「ベーカリー ペニーレイン」(栃木県那須郡)

ベーカリーペニーレインの専用レーンはダントツで長蛇の列!

他店舗とは独立して、全店舗で唯一の専用レーンがあるんですよ(上記の写真、このお店だけの行列!アーチの手前にお店があるので、ざっと100mぐらい・・・?)

まずはここを目指して買う人が多数おりました!(わたしもその一人)

14時までに完売したお店

14時までに完売になった、特に人気のお店は以下でしたよ。

早めに完売したお店

  • パンの木(東京都町田市)
  • 伊豆高原フロマージュパン専門店 フロマージュMarble Coco(静岡県伊東市)
  • 東京あげぱん(東京都大田区)
  • お豆腐マフィン&豆乳スコーン専門店 Guruatsu ぐるあつ(東京都台東区)

人気店のパンを何が何でも食べたい!という人は、これらの食べたいお店から真っ先に並ぶことがカギですね。

穴場の13時台は買い占めチャンス!

もっとも穴場なのは、13時台でした。

11時からの先行入場で買った人が抜けて、全体的にかなり人が減るんですよ。12時前後には数十分待ちのお店が10店舗以上ありましたが、この時間帯なら数分待ちで入れる場合も。

パンのフェスは13時台が意外と穴場!(13:50ごろ)

 

ペニーレインも12時前後には100名をゆうに超える大行列でしたが、一般入場がはじまる14時前には、20名くらいの時間帯もありました。逆に14:00をすぎると、再びとんでもない量の人だかり!

14:00の一般入場が始まると、再び長蛇の列に!(14:20ごろ)

パンのフェス2019秋、わたしの戦利品を一挙に紹介

私の場合は、赤レンガ倉庫に行く前にざっと全店舗と公式ツイッターをチェックして、絶対にいくお店をマークしました。

その上で実際に訪問できたのは以下です(記載時間は、並び始めから購入完了まで)

ペニーレイン(11:10〜11:30)

TVチャンピオンの「パン屋さん選手権」で優勝した、栃木県那須郡のペニーレイン。

1日に900個売れる看板メニューのブルーベリーブレッドや、スタッフさん一押しのソーセージパン・クリームチーズパイなど、合計で6点ほど購入(この時点で2,000円以上)

ペニーレインのブルーベリーブレッドはダントツ一番人気!

伊豆高原フロマージュパン専門店 Marble Coco(11:30〜12:10)

フロマージュパン専門店の「マーブルココ」

このお店が最も並びました。実に40分ほどかかったのですが、それでも13時ごろには完売していたので早めに並んで吉でした!

フロマージュパン専門店「Marble Coco」の濃厚フロマージュ

横田商店(12:15〜12:35)

札幌からやってきた、クリームパンの専門店。

横田商店は札幌発祥のクリームパン

かつて、楽天の「菓子パン部門1位」になったこともあるというお店です。3種類のクリームパンを、歩き回って小腹空いたとき用とお土産用に購入。

パンのフェスセレクトブース(12:40)

残っていれば買いたかった!「パンドサンジュ」(大阪・堺)の「とびばこパン」の引換券が余っていたので予約。この時点で「高級食パン専門店 嵜本」「ぶどうパンとコーヒーの店舞い鶴」の引換券はすでに完売でした。

パンのフェスセレクトブースでは、「パンドサンジュ」の引換券をゲット!

 

とびばこパンは、見た目も跳び箱そのまんま!

パンドサンジュのとびばこパンは見た目も跳び箱!

雑貨ブースをお散歩(12:40〜13:00)

ちょっと気分転換に雑貨ブースへ。

2019年内に自由が丘にオープン予定のキャラメルクリーム専門店「CARAMELIFE」へ。

CARAMELIFEのキャラメルクリームは全部で18種類!

 

合計18種類のクリームの中から、たくさん試食させてもらいつつレモンクリームを購入。食パンに塗ったりヨーグルトに混ぜるだけでなく、生野菜にディップしても美味しそう!

パンプラス(13:10〜13:20)

「パンプラス」は、日本初の壱岐牛のカレーパン。幻の黒毛和牛こと「壱岐牛」を使用した、カレーパングランプリ2018を受賞した人気商品です。

パンプラスでは、壱岐牛のカレーパン

牛肉が想像以上にゴロゴロ入ってて美味しかったですよ!ただ、700円はちょっと高かったかなぁ。笑

ブログ用に写真集め&パンドサンジュの受け取り(13:30〜13:50)

この時点で、完売の札を掲げるお店が続々と増えてきました。

満寿屋商店(13:55)

一瞬空いたタイミングをねらって、とろ〜りチーズパンを購入。

満寿屋商店では、とろ~りチーズパンを購入

軽く温めてからトーストすると、ほんとに熱々なチーズがとろーり溶けてきました!

一般入場開始(14:00)

14時から一般入場が開始。

朝の入場と同じくらいに大行列だったので、ここで買い物は終了。一般入場を眺めながらパンを食べて休憩しつつ、14:30ごろに会場を後にしましたよ。

14:00の一般入場開始直後。左側の芝生エリアに長蛇の列が続きます

 

14:00からの一般入場は無料なのでお得ですが、14:00直前に到着した人だと1時間近く入場にかかっていましたね。

もし早く来る余裕があるのなら、13:00には入って13:00~14:00の間にゆったり買う方がおすすめです。

たくさんの戦利品とともに夜ごパンに

というわけで、本日の戦利品はこちら~。予算度外視で買っていたら、7,000円くらい買っていました(妻に言えない・・・w)

パンのフェス2019秋で、実際に購入できたパン

 

ベニーレインで購入したブルーベリーブレッドは、香り・見た目・味で楽しめる逸品!人気なのも納得の味でした!

ペニーレインのブルーベリーブレッドはカットするとマーブル模様

 

予想以上の行列だったので「パンの木」の「丸ごとリンゴ」が買えなかったのが唯一残念でしたが(2019年9月23日の日テレ「バゲット」で放映予定だそうです!)

今回買いたかったお店の大半では購入できたので、8割くらいはミッションクリアできたかな〜。

スポンサーリンク

パンのフェスは、朝から並ぶのがおすすめ

パン好きのパン好きによるパン好きのための祭典「パンのフェス」は2016年春に初開催。

日本最大級のパンイベントとして、これまでに約70万人以上の人が来場して、毎回大好評のパンのお祭り。

パンのフェス2019秋、とにかくたくさんの人だかりでした!

一般入場もすごく並ぶので、自分が食べたいパンを確実に買うには、先行入場がいいですよ!

パンのフェス公式ホームページ

横浜・みなとみらいで合わせておすすめ情報

パンのフェスで赤レンガ倉庫に来たら、ついでに横浜散策も楽しもう!

Boulevard Cafe「&9」(アンドナイン)|ベイスターズ「THE BAYS」内のカフェで休日ブランチ、ビール片手に気分転換なスポット 横浜バーンゴルフ場 パターゴルフ【料金・遊び方】子連れで横浜の大観覧車を見ながら安く気分転換できるいいスポット! 大珍樓 新館│横浜中華街の「3時間食べ放題」は予約必須!団体客におすすめで「レタスのオイスターソース炒め」が特に美味! 考えた人すごいわ 横浜菊名店│高級食パン専門店の2号店がオープン!混み具合、待ち時間や整理券、駐車場、限定メニューは?

 

美味しいパン屋さん探しはこちらからチェック!

CHECK NOW

スポンサーリンク

konoha