藤田寛之のゴルフ哲学、プロゴルファー藤田寛之のゴルフへの考えが凝縮された一冊

気に入ったらシェアしてね♪

2013年のゴルフも、もうそろそろ打ち納めの方も多いですよね。

ちなみに私は、23日に年内最後のラウンド予定です。

スポンサーリンク

 

オフシーズンは、ラウンドに行かない代わりに

体幹を鍛えたり、ゴルフ脳を鍛えたりしたいなぁ。

 

ということで、今回はコチラの本を取り上げてみました!

 

藤田寛之のゴルフ哲学、こんな本でした

 

2012年のゴルフ賞金王、藤田寛之選手。

 

賞金王になった勢いや広まりもあり

2013年にはたくさんの書籍や特集を目にしました。

 

この本は、いわゆる技術だけを教える1冊ではありません。

むしろ、プロゴルファー藤田寛之の

ゴルフに対する接し方(というよりも生き方)について

 

熱く、そして深く語っている本です。

 

 

こんな方におすすめ

 

● 藤田寛之選手の生き方を知りたい方

● 藤田寛之選手流、自分のゴルフの分析法を知りたい方

 

 

この本で印象に残った個所 

 

● 本当に強いプレイヤーはどんな場面でも

左にクラブを振り抜いてしっかりボールをつかまえてきます。

つかまえて、なおかつボールは左に行かさない。

 

● 一般的に考えて下りのアプローチよりも

上りのアプローチの方が難易度が低い。

これは我々プロゴルファーにとっても同じ。

自分のリカバリー率が高いのは、上りのアプローチが多いから。

 

● 己に勝てなければ誰にも勝てない

そもそも自分は人を相手にしようとは思っていません。

ゴルフは人と戦うのではなく、自然やコースと闘うゲーム。

そして、最も相手にしなければいけないのが自分自身。

己に勝てなければ、誰にも勝てない。それがゴルフの真理。

 

 

ちなみにこの書籍で

「藤田寛之というプロゴルファーの強みは何か?」

という問いに対して

 

客観的に考えた時、一番はグリーン周りのアプローチ

 

と答えています。

過去4回、リカバリー率1位のゴルファーが、藤田寛之選手。

(リカバリー率=パーオンしなかった時に、パー以内で上がる確率)

 

 

 

いい記事でしたら、クリックいただけると励みになります!

 

  にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ  ブログランキング ドット ネット

ブログランキング  

ブログランキング

 







この記事が気に入ったら
いいね ! しよう