ナイキ コバート2.0、2014年モデルの先行試打会に行ってきました! 試打編

気に入ったらシェアしてね♪

「ナイキゴルフ VR_Sコバート2014年モデルの先行試打会」

新作発表会につづいては、いよいよ待ちに待った試打です!

スポンサーリンク

 

ナイキジャパン本社での新作の発表会

が終わり、次はいよいよ試打です!

 

 

まずは、アコーディア・ガーデン東京ベイに移動

20131204-221341.jpg

 

ナイキジャパン本社から貸切バスで移動しました。

1F打席の奥には、NIKEだけの特設打席!

20131204-221409.jpg

 

ナイキゴルフさん

とにかくこのイベントに力入れていたんですよ!!!

 

 

1打席に2人ずつ交代で打ちますが

全国から選抜のプロが各打席に専属で入り、スタッフもたくさん!

 

 

てか、10人限定だった参加者より

スタッフの方が多いんじゃない!!?

20131204-221425.jpg

 

 

各打席に、ドライバー、FW、UT、アイアン、ウェッジ

 

ぜーーーんぶ揃ってました!

この短い時間じゃ、全部打てないよ〜(汗)

20131204-221431.jpg

 

20131204-222330.jpg

 

とりあえずできる限り、色々と打ってみました〜!!!

20131204-221439.jpg

 

持参した、現行モデルの

コバートツアー ディアマナB70 とも比較してね!

 

シャフトはそのまま、ヘッドを変えてみるために

カチャカチャ組み合わせてみたり♪

20131204-221445.jpg

 

 

ふじたん的、コバート2.0 の試打評価〜!

 

せっかくの機会なので、印象が良かった順にベスト3です!

 (ゴルフ歴3年、Ave.88のゴルファーの意見です)

 

 

第3位 ドライバー

 

真芯に当たった時の音が

現行のコバートツアーよりも、透き通った金属音!

「ギン」という濁点が減り、音量が下がった感じ!?

これは気持ちいいね〜(^^)

 

芯で当てるために、腕の力で振り抜くんじゃなく

体でゆったり打つことを意識させられました!

 

ミスヒット時の距離ロスの低減については、自分のミスがひどすぎてわからず・・・(泣)

 

 

第2位 サンドウェッジ

 

何といっても、振り抜きやすい!! この感覚は何なんだろう・・・?

56度で80〜85ヤードを簡単に打てましたよ!

 

唯一残念なのは「54度」がないこと・・・。

 

「58度、54度、50度」と「4度刻み」で

揃えたい者としては、クラブ構成に悩みますね。

ナイキゴルフだけで揃えるには、どうすればいいんだ・・・?

 

 

第1位は・・・

 

5番ウッド!

 

とにかく球が簡単に上がります!!

 

現在の手持ちの5番ウッド

テーラーメイドのバーナー スーパーファスト2.0 (18度)に対して

コバート2.0は19度なので1度寝ているだけなのに

 

弾道の高さが1.5倍くらい違うの!

しかも距離のロスは感じられません!

 

 

5番ウッド×二本のセッティング、果たしてあり!?

 

3WとUTに苦手意識があるし

コバート2.0 は、3W、5W、3U、4U の構成なので

 

5Wを2本持って両極端にカチャカチャして

「17度」と「21度」の2本体制

 

マジでこの選択肢もありかもなぁ〜。と真剣に考えちゃいました。

 

 

ローリー・マキロイ選手は、既にコバート2.0 を使用中!

タイガー・ウッズ選手も、只今試しているそうですよ!

20131204-221500.jpg

 

 

ちなみに、今回の試打イベントのお土産~♪

 

バンカーキャップ

リストバンド(10月14日にローリー・マキロイ来日イベント時の)

20131205-205143.jpg

 

そして新作カタログ!

通常は販売店にしか渡らないものを、いち早くGETしました!

20131205-205155.jpg

 

2014年1月31日に発売

NIKE コバート2.0 が日本中のゴルファーに衝撃を与えそうです!

 

ナイキジャパン本社での新作発表編はこちら

 

 

いい記事でしたら、クリックいただけると励みになります!

 

  にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ情報へ  ブログランキング ドット ネット

ブログランキング  



Facebookに、Golfunのファンページを作りました!

下の画像をクリックして「いいね」をしてください!

「いいね」が増えるとテンションが上がって、更にいい記事を書く励みになります(^^)






この記事が気に入ったら
いいね ! しよう