「冒険に出よう」 -安藤美冬、2014年のスタートから突き進みたい人に超オススメの1冊

気に入ったらシェアしてね♪

月間160万PVブロガー立花岳志さんのセミナー

「アクセス10倍アップ ブログ&SNS講座」で紹介された本がありました

スポンサーリンク

 

セミナーの記事はコチラから

  

 

そして早速、この本を手配して読んでみたところ・・・

とにかく最初のページから、グイグイ引き込まれたの!!!

 

年末のバタバタしている時に読む本ではない!

と判断し、一度ストップしたんですね。

 

今年の1冊目は、そんな本を取り上げてみました。

 

 

2014年のスタートダッシュにオススメの本

 

ソーシャルメディアでの発信を駆使して

独自のノマドワークスタイルが注目されている

安藤美冬(あんどうみふゆ)さんの著作です。

 

 

”今の自分”で突き進む

 

未完成でも未熟でも”今の自分”で突き進む

数字で誇れるような圧倒的な実績もなかった著者が

 

どのようにして多くのテレビやメディアに取り上げられ

突き抜けた存在になりつつあるのか。

 

一連の流れが、とにかく刺激となり、励まされる一冊です。

 

 

セルフブランディング、そして行動

 

この本から感じた、徹底して追求すべきことは

 セルフブランディング、そして行動

 

「自分はどんな人間か」

「何を強みとしているのか」

 

を明確にした上で

「自分の軸」をもとに発信し続けることで

 

そのキーワードに興味を持った人が集まり、仕事をつくっていく。

そして、自分ブランド(価値)が形成されていく。

 

これを徹底して実行しつづけた先に

思い描いた生き方が開けてくる。

 

 

シミュレーションゴルフを広めたい者として

自分自身を飛躍させるたい者として

 

とにかく色々と気づかされた一冊でした。

 

 

この本で印象に残った部分

 

●「外こもり」状態を打破したきっかけは、友人の一言でした。

「今のあなたは、淀んだ水と同じ。動いていないから自分が淀むの。

行動によって水に流れをつけてあげないと」

 

●「ソーシャルメディア」 「フリーランス」

「セルフブランディング」 「ノマド」

 

現在の私はこの4つを、自分を表すキーワードにしています。

キーワードを持つということは、

「自分はどんな人間か」「何を強みとしているのか」という

タグを自分につけるようなものです。

 

ひとつの強みではその分野のスペシャリストには

かなわないけれど、4つを掛け合わせることで、

自分の土俵をつくることができるからです。

 

●私は自分のことを「自分メディアの編集長」だと言っています。

自分メディアである雑誌「月刊 安藤美冬」の

特集記事にあたるのが、4つのキーワード。

 

私の場合、第一特集がソーシャルメディア、

第二特集はセルフブランディング・・・というわけです。

 

編集長である私は、常にアンテナを張り、

その特集に関する情報を集め、自分自身で実践し、

それを情報にして、発信する。

その繰り返しで、読者、つまりお客さんをつかむのです。

 

●会いたい人リストをつくる。そして「実現方法を考える」。

今は面識がなくても、会えるチャンスがないか接点を探します。

共通の友人を探したり、ホームページやツイッターなどで

直接連絡をとれる方法を調べたり。

「この人に会いたい」と口に出すことで、それが叶う可能性があります。

 

このリストを作成する最大のメリットは、

会いに行く方法を模索しているうちに、

自然と自分の行動範囲が広がっていくことです。

 

●ヴィジョンを語り、可能性に「一票」を投じてもらう

 

安藤美冬さんの

オフィシャルウェブサイトはこちら

ブログはこちら

 

 

いい記事でしたら、クリックいただけると励みになります!

 

  にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ  ブログランキング ドット ネット

ブログランキング  

ブログランキング

 



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう