InBody(インボディ)で2か月ぶりに身体チェック。ジム通いを続けた結果、筋肉量が目に見えて増加して嬉しかった!

気に入ったらシェアしてね♪

わずか3分で筋肉量や体成分を測定できるというので、地元の東久留米市スポーツセンターで試しに測定してみました。

スポンサーリンク

Inbody(インボディ)とは?

Inbody(インボディ)とは、裸足になって体重計のように乗るだけで、瞬時に身体の筋肉量を測定してくれる、ポータブル体成分分析装置です。

普段愛用している東久留米市スポーツセンターにて、インボディの無料キャンペーンが開催されていたので、測定してみました(普段は1回300円)

測定結果をじっくり見てみよう

体重計のような器械にのって診断を受けて数分後、プリントアウトされた測定結果が出てきました。こちらを見ると、身長/体重の変化だけでなく

  • 筋肉と体脂肪の割合
  • 体型
  • 部位別の筋肉量(左右の腕、左右の足、体幹)

といった、見た目にはわかりづらいものが計測されるんですよー。

自分の体型の変化だけでなく、標準体型との標準体型との比較もできます。どこの箇所の筋肉が強いのか、逆に弱いのか。以前に比べて筋肉増強してきた部分が、本当に強くなっているのか。自分の身体を客観的に見ることができます!

例えば、部位別筋肉の発達状況。下記の結果を見ると、下半身=アスリートのように発達、体幹と右腕=標準値を超えたぐらい、左腕=標準以下ということ。

2か月前と比べてみると、ジム通いの効果が出ていた!

実は2か月前、ゴルフがオフシーズンになった12月に、一度計測していたんですねー。

InBodyで体成分分析、藤田寛之選手を見習い、まずは現状把握で冬のトレーニングの励みに!
男子ツアー最終戦、ゴルフ日本シリーズJTカップ 宮里優作選手が見事に、初優勝を飾りましたね!

その時の結果として

  • 左脚の方が右脚よりも強い
  • 体幹と左腕が平均値よりもやや低い

という、自分のなかではかなり悔しい結果だったんですよ。なので一念奮起して、2か月間ジム通いを続けてきました!毎週1回、下半身→体幹→腹筋背筋をマシンで鍛えて、最後に3040分のランニング。これをコツコツとコツコツと。

本当は3か月トレーニングを継続して、3月に再測定のつもりでしたが、予定より早く無料キャンペーンだったので(笑)、1ヶ月予定を早めて、再測定してみたんですね!

そして、本当に身体が変化していたのか、緊張の一瞬・・・(左=12月、右=今回)

おおぉ!!!

下半身  左右の脚ともに、筋肉量が0.2kg増加して、かなり筋肉が発達

体幹  0.7㎏増加して、標準値以上に。

ということで、筋肉量を強化していた箇所が、明らかに変化していました!これはすっごく嬉しい!!! 最近、飛距離が5ヤードほど伸びたなあ~と実感していましたが、下半身と体幹の強化が明らかにつながっていたんですね。

効果が実感できて、トレーニングのやる気もアップ!

In Bodyで測定して効果が出たので、より一層やる気がアップ。早速トレーニングをしましたよ~。

東久留米市スポーツセンター。こちらの施設は、東久留米市民(西東京市、清瀬市、小平市、東村山市民、及び在勤、在学の方を含む)は、1回わずか300円でトレーニングできます!

しかも設備も十分揃っていて、トレーニングマシン10数種類+ランニングマシン10台

最後は、ランニングで締めてみました~。今日は8.24kmランニング。ゴルフで1ラウンド分は走れたかな(^^)

自分の筋肉量を認識して、目標を持ってトレーニングする。そんなときにInbody(インボディ)を活用すると役立ちますよ!

<インボディが地元のジムにない方は、コチラもどうぞ>

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
おすすめ記事

気に入ったらシェアしてね♪

フォロー大歓迎です♪