記事を探す方は全カテゴリーへ

シングルゴルファーと一緒にラウンドしたので、Ave.90の私との違いをとことん比較して課題を出してみた

先日のオークビレッヂゴルフクラブでのラウンド

実はシングルゴルファーの方と一緒に回りました (本人都合により、名前は非公開)

 

スコア的には大差がついてしまいましたが

折角のラウンドから学んでこそ、悔しさを上手さにつなげられるはず!

 

というわけで、ラウンドを振り返ってみつつ

シングルの方と、Ave.90の私、二人の違いをとことん考えてみます~。

 

 

 

まずは、スコアと詳細データで比較してみよう

 

実は今回、自分のゴルフ人生で初めて

他の人のスコアをパット数まで数えました

(ショット数はいつも書きますが、パット数まで書いたのは初)

 

そして、一緒に回ったシングルさん(以下、Aさん)

のスコアととことん比べてみましょう!

 

私のスコアはこんな感じ

(1~6番ホールと、16~18番ホールは良かったんだけどなぁ・・・)

oakvillege

 

これだけだとわかりにくいので、項目ごとに比較表にしてみました!

 stats

 

 

 

 

統計データで比べてみると、違いがよくわかる!

 

特に「なるほどなーーー」と思った点から、整理してみます。

 

・パーオン率が圧倒的に違う

ふじたんの5/18ホールに対して、13/18ホール

ミドルアイアン以下だと、ホントきっちり乗せてきます。

 

 

・フェアウェイキープ率

全ホールドラコン勝負をしたパー5以外は

ほぼ全ホールでフェアウェイキープをしていました!

 

そして、それを実現させているのが

 

 

・1打目における、状況ごとのメリハリ

前後半の最初のホールは、キャリーで200ヤード少しぐらいの感じで

とにかくゆーーーっくりスイング (ウォーミングアップをしない方、というのもあります)

代わりにパー5とか、広くて危険の少ないホールでは、しっかり振り切る!

 

このメリハリのつけ方は、本当に参考になりましたねー。

80%~100%ではなくて、50%、80%、100%の打ち方がある感じ。

 

 

・パッティングのタテの距離感

3mの入れにいくパットでも、10mのパットでも

とにかく外しても1m以内には必ず残します。

いわゆる「パンチが入った」としても、少しオーバーするくらいで

2mもオーバーして3パットなんてのはありません。

 

それでいて本人は、「パター上手くない」と呟いています・・・

 

 

・スイングリズムがいっつも同じ(に見える)

素振りもしないのに、いつもさっと構えてさっと打つ

だから肩や上半身に余計な力が入らない

 

 

 

アイアンのショットの引き出しの多さが違いすぎる

 

技術的に圧倒的な差を感じたのは、この部分でした。

 

オークビレッヂゴルフクラブといえば、パー3が特徴ありすぎるんです。

例えば、8番ホール

20140622-143221-52341477.jpg

 

 

<こんな特徴があります>  ※白ティーの場合

・147ヤード、15メートルほどの打ちおろし

・3段グリーン (この日のピンポジは2段目)

・手前と左右(2段目くらいまで)は、グリーン脇まで池に囲まれている

・風は右から左へのフォロー

 

・・・二人の飛距離はほぼ同じなんですが、

このシーンでの選択が、明らかに違っていました。

 

Aさん: 8番アイアン、手首を返さないで低くラインを出す

→ 右横3mにつけて、楽々パー

 

ふじたん: 9番アイアンでフルショット

→ 左にフックしてあわや池ポチャ。左奥のラフへ

超下りのアプローチを怖がり、3オン2パットのダボ

 

 

とにかく、ミドルアイアン~ウェッジにおいて、フルショットする場面は少なく

場面ごとに、どんな球を出すのかを明確にしながらの一打

そしてきっちりグリーンに乗っけて、2パットでパーを重ねる

 

番手間の距離が余ると、指1本短く握ってフルショットをしていましたが

球筋のコントロールの方が、とにかく大事なんですねー。

(ふじたんが、フルショットをすると引っ掛けやすいというのもあります)

 

  

・唯一、飛距離だけは互角以上だった

二人ともしっかり当たった1打目を比べてみても

ふじたんの方が距離が出ており、「お前飛ぶな~」と言われること5回ほど

アゲンストの打ち上げで打った、280ヤードの感触は今も残ってます(OB後ですが・・・)

 

だから、わかりました。

飛距離だけなら、今のままでも十分シングルになれるんだから

腕の力とかを使って飛距離を追い求めなくていいと。

 

 

 

課題が明確になったので、あとは積み重ねるのみ

 

golfzon

 

・アイアン~ウェッジのコントロールショット

(これは、シミュレーションゴルフGOLFZONでのラウンドで実践できますね)

 

・自分のリズムを身体に染み込ませる素振り 

(フルスイングでスイングスピードを上げるのではなく)

 

とにかくこの2つにテーマを絞って

スイング安定のために体幹トレーニングをして

(夏に向けてシェイプアップというのもあります 笑)

 

次にご一緒できるときに、成長した姿を見せたいですね!

やっぱりゴルフも何ごとも、上手い方と一緒に過ごすと学びが多いですね!

 

 

いい記事でしたら、クリックいただけると励みになります!

 

  にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ情報へ  ブログランキング ドット ネット

ブログランキング  

 


 

Facebookに、Golfunのファンページを作りました!

下の画像をクリックして「いいね」をしてください!

「いいね」が増えるとテンションが上がって、更にいい記事を書く励みになります(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です