【保存版】行列のパン屋に並ぶときに用意しておきたい持ち物18選

【羽田空港】自由が丘バーガー│空港内のハンバーガー専門店はフライドポテトがめちゃ旨い!搭乗前の1杯にぴったり!

東京都内を中心に、美味しいハンバーガーの食べ歩きが大好きなふじたん(@shinjifujita)です。

「パパ、羽田空港に飛行機を見に行きたい!」

2019年夏に予定をしているハワイ旅行の話をしたら、旅をしたくなった息子くんからのリクエストで羽田空港へ。

 

しばらく羽田空港の展望台で飛行機鑑賞をしてから、お腹が空いたので空港内を探索。すると「自由が丘バーガー」という気になるハンバーガー屋さんを発見しました。

よし、今回はこのお店で食べてみよう。

 

ということで本記事は「自由が丘バーガー 羽田空港店」の食レポです。

お店情報、メニュー、じっさいに食べてみた感想などをまとめました!フライドポテトが激ウマ!!

自由が丘バーガーはどんなハンバーガー屋さん?

「自由が丘バーガー」とは、東京都内にあるハンバーガーチェーン。

2008年に自由が丘に1号店をオープン。その後に、羽田店、青山店と都内3か所にお店を構えています(2020年3月時点)

 

「あんしん×やさしい=おいしい」

にこだわっており、国産牛100%のパテ、たまご・乳製品は不使用のオリジナルバンズ、淡路(兵庫県)産の玉ねぎ、ニセコ(北海道)産の有機じゃがいもなど、一つ一つの素材にこだわっています。

「あんしん×やさしい=おいしい」のこだわり

【羽田空港】自由が丘バーガーのショップ情報・メニュー

今回は羽田空港内にある「自由が丘バーガー 羽田店」を紹介します。

ショップ情報

自由が丘バーガー羽田店の営業時間などの基本情報は以下です。

ショップ情報

  • 自由が丘バーガー 羽田店
  • 住所:東京都大田区羽田空港3-4-2 国内線第二ターミナル内3F
  • TEL:03-6459-9313
  • 営業時間:8:00~20:00
  • 定休日:無休
  • 駐車場:羽田空港内
  • アクセス:羽田空港 国内線第二ターミナル内
  • 求人情報:タウンワーク

羽田空港「第2旅客ターミナル」にあるハンバーガー屋さん

自由が丘バーガー羽田店は、2018年12月26日にリニューアルオープンしました。

羽田空港第2旅客ターミナル(=ANAなどの発着口)への国際線乗入れに伴う施設工事のため、3階のUPPER DECK TOKYO内にあります(2019年1月末時点)

自由が丘バーガー羽田店のエントランス

ハンバーガーメニューとセットメニュー

ハンバーガーのメニューを紹介しますね。

自由が丘バーガーのハンバーガーメニュー

 

ハンバーガーは全部で8種類。主なハンバーガーメニューは以下です。

メニュー例(税抜)

  • クラシックバーガー:950円
  • チーズバーガー:1,150円
  • ベーコンエッグバーガー:1,350円

 

セットメニューは3種類あります。

セットメニュー

  • Aセット:ポテト+ドリンク(コーヒー/ティー/レモネード) 400円
  • Bセット:ポテト+ドリンク(オーガニックコーラ/ジンジャエール) 650円
  • Cセット:ポテト+生ビール(ハートランド) 600円

ドリンクとサイドメニュー

サイドメニューは、フライドポテトやチリチーズポテト、グリーンサラダなど。

自由が丘バーガー羽田店のサイドメニュー・ドリンクメニュー

 

羽田空港で飛行機に搭乗前に、サクッとビールをいっぱい飲みながらハンバーガーに使えますね。

メニュー構成は3店舗ともほぼ同じですが、少しずつ料金が異なり羽田空港店が最も安いです(チェーン店の場合、羽田空港店がちょっと高い場合が多いのですが、ちょっと不思議)

 

一番人気は「チーズバーガー」で「色々と追加トッピングをされる方も多いですよ」とのこと。

カウンターでオーダーしたら、他のレストランと共用のテーブル席で食べる形式です。


スポンサーリンク

【羽田空港】自由が丘バーガーで第2旅客ターミナルを眺めながら食べてみた!

羽田空港の第2旅客ターミナルをみながら、ゆったり食事タイム。

ワカモレバーガーとCセットをオーダーしてみました

今回は以下のメニューをオーダーしました。

オーダーしたもの

  • ワカモレバーガー(1,250円)+チーズトッピング(+200円)
  • Cセット(フライドポテトと生ビール) 600円

 

ハンバーガーに「Cセット」を加えた上記のメニューで、合計で2,050円(税抜)です。

パクチー入りのハンバーガーに驚き!

5分ほどして、手元のブザーが鳴りました。ワカモレバーガーがこちら!

自由が丘バーガーの「ワカモレバーガー」

 

たっぷりのアボカドだけでなく「パクチー」を使ってるのが特徴。数十店舗のハンバーガー屋さんを食べ歩いてきましたが、パクチー入りのハンバーガーは初めて!

息子くんのオーダーした、チーズバーガー+Bセット(オーガニックコーラ)も一緒に。

お昼からハンバーガーと一緒にビールも

シンプルな中にいい食材の詰まったハンバーガー

「ワカモレバーガー」は、最初の一口を食べた瞬間にわかります。

あぁ、このお店は素材重視のハンバーガー屋さんなんだ・・・

 

それもそのはず。北海道産牛肉100%のパティ、淡路島産の玉ねぎ、有機トマトのケチャップやマヨネーズがつまったハンバーガーは、実に上品な味。

 

ワカモレの場合は、チリビーンズやピリ辛にする方が合いますね。

全体的にあっさり目の味付けなので、チーズバーガーよりもアボカドやチリビーンズを組み合わせると、濃いめが好きな方にもぴったりですよ!

淡路島さんの玉ねぎの食感に、あっさり目でありながら適度な脂身が入ったパティ。

 

あえていうなら、最初からブラックペッパーをもう少し加えるか、別添えがあると嬉しいですねー。

空港内のオペレーションだからか、スチームしてる感じが強かったの。もう少し炭火でグリルした感じがある方が、私的には好みでした。

フライドポテトがめちゃくちゃ美味い!

ただ、この自由が丘バーガーの食材の良さは、実は「フライドポテト」に詰まっています。

ハンバーガー以上に「フライドポテト」が絶品!!

 

北海道産キタアカリ使用の大ぶりなフライドポテト」が実に美味しいんですよ!!

濃厚な香りと甘さに、ホクホクな食感。お塩で、マヨネーズで、アボカドディップで・・・。何パターンも試してみたくなります。

これはハンバーガー専門店の中でも、明らかに突き抜けたレベルのフライドポテト!

 

山盛りフライドポテトと生ビールのセットがあったら

友人や職場の同僚を連れて「飛行機にチェックインする前に一杯飲もう」というシーンにピッタリすぎるんですよ!

ウエストパークカフェのシーザーサラダ」と「自由が丘バーガーのフライドポテト」があれば、羽田空港で最強すぎるゴールデンコンビですね。

注意

残念ながら「ウエストパークカフェ 羽田空港店」は閉鎖してしまいました・・・。めちゃくちゃ美味しかったんですけどね・・・。


スポンサーリンク

東京都内の自由が丘バーガーのショップ情報

自由が丘バーガーは、都内に3店舗あります(2020年3月時点)

自由が丘バーガー自由が丘店のショップ情報

「自由が丘バーガー自由が丘店」の住所や営業時間などの基本情報は以下です。四季を感じる屋上テラスが特徴!

ショップ情報

  • 自由が丘バーガー 自由が丘店
  • 住所:東京都目黒区自由が丘1-3-15 4F
  • TEL:03-6459-5133
  • 営業時間:11:30~22:00
  • 定休日:月曜日
  • 駐車場:なし
  • アクセス:東急東横線・大井町線 自由が丘駅から徒歩3分

自由が丘バーガー青山店のショップ情報

 

「自由が丘バーガー青山店」の住所や営業時間などの基本情報は以下です。店内に12名が着席できる大きなテーブルがあるので、一人での気軽なランチにも夜のパーティにも!

ショップ情報

  • 自由が丘バーガー 青山店
  • 住所:東京都港区南青山2-27-18 パサージュ青山1F
  • TEL:03-6459-2994
  • 営業時間:11:00~21:00
  • 定休日:年末年始
  • 駐車場:なし
  • アクセス:東京メトロ銀座線外苑前駅から徒歩3分

【羽田空港】自由が丘バーガーは、シンプルな中に美味さが詰まった高級バーガー

本記事は羽田空港内にある「自由が丘バーガー 羽田店」の紹介でした。

プレーンなハンバーガーでありながら、狙いどころを外さない。いい食材が詰まったハンバーガーだなぁという印象でした。

そして、これから飛行機に乗ろうという乗客向けに、ぜひ「山盛りフライドポテトと生ビールのセット」をつくってほしい!これを強く熱望しております。

ショップ情報

  • 自由が丘バーガー 羽田店
  • 住所:東京都大田区羽田空港3-4-2 国内線第二ターミナル内3F
  • TEL:03-6459-9313
  • 営業時間:8:00~20:00
  • 定休日:無休
  • 駐車場:羽田空港内
  • アクセス:羽田空港 国内線第二ターミナル内
  • ホームページ:公式レッティ
  • 求人情報:タウンワーク

 

自由が丘バーガーで食べ終わった後に、羽田空港の展望台でゆったり。いい気分転換な週末でした。

自由が丘バーガー羽田店のあとは、飛行機鑑賞で

 

ブログランキングに参加しています

最後に、ポチっとしていただけるとパン食べ歩きの励みになります。

にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ